フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

2014年10月10日 (金)

(在庫含む)皆既月食と天王星~オグロシギほか

【2014年9月28日、10月8日撮影】

久し振りの皆既月食でした。前日は綺麗な満月を見られたので、この日は欠け始めから欠け終わりまでの連続写真をどう撮ろうかと思って悩んでいたら、なんと夕方から雲がどんどん増えてきて、月食が始まる頃には、全天一面の雲!!

これじゃあどうしようも無いと引きこもっていたら、丁度皆既食真っ最中の頃、親父が朱い月が出ていると教えてくれました。

慌てて、カメラを持って外にでたら、どんどん雲がひいて行くではありませんか。「何故にもっと早く晴れない!」と文句を言いながらも何とか見られた事に感謝!!

月食自体は沢山の方が撮っておられますので、今更ですが、FaceBook友の一人から、「天王星が写っていませんか?」と言われて写真を見直して見たら、なんと写っていました。(*^-^*)

天王星の話は聞いていましたが、探し出せるとは思って居なかったので、全く意識していませんでした。皆既食だからこそ写った星ですね。(*^-^*)

皆既月食と天王星 (中トリ)

800sizeh261008_5286_2

全く話は変わりますが、出しそびれていたものを少し。

以前、セイタカシギを探しに行って、結局会えずじまいになった時に、代わりにこの子達が相手をしてくれました。距離は100mを超えていましたが、結局それ以上近づいてはくれませんでした。(-_-;)

オグロシギ1 (大トリ)

800sizeh260928_4632

アオアシシギ1(大トリ)

800sizeh260928_4695


オグロシギ&アオアオアシシギ (中トリ)

800sizeh260928_4843

タカブシギ1 (大トリ)

800sizeh260928_5137

(全て)

Nikon D4s、NIKON Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR +TC-14E Ⅱ(1.4倍テレコン)

《今回メモ》

月食は、前日からどう撮ろうかとあれこれ考えていましたが、前半の曇りで見事に玉砕してしまいました。しかし天王星が偶然写っていたのが救いでしたね。(汗)

2012年6月 7日 (木)

金星日面通過/次に見る機会は無いでしょう。。

【06月06日撮影】

珍しい天文現象が続くので、なかなか目が離せません。前回の金環食に比べるとかなり地味なので、流石に休暇は言い出せません。(汗)

でも、カメラ持参で出勤です。時々シャッターを押しに席を外しましたが、皆さん大目に見てくれました。いい人たちばかりです~。(*^-^*)

朝は、雲が酷くどうなることかと思いましたがなんとかそれなりに見ることができました。

金星日面通過1

800sizeh240606_2472_2_2


金星日面通過2

800sizeh240606_2531_2


金星日面通過3

800sizeh240606_2536_2

(全て)
Nikon D300,AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II +TC-14E Ⅱ

黒点の位置を見ると、角度がバラバラで正確な位置関係にはなっていませんが、なんとなく雰囲気は判って頂けますか?

《秘話》

最初、なんだか小さいと思っていたら、なんとズームの100mmくらいの位置で撮っていました。(-_-;)

途中で気がつきまたが、度素人もいいところです。それとももうろくでしょうか?(汗)

2012年5月23日 (水)

金環食/浜名湖~名古屋にて

【05月21日撮影】

今回の金環食は、日本中結構盛り上がりましたね。

私もかなり前から宿の予約をして準備をしました。奥様がどうせ行くなら箱根がいいと言うので箱根温泉+αでの旅行を企画しました。

心配なのは天気だけでしたが、その天気が最大の難関でした。日が近づくにつれ、箱根・浜名湖方面はどう見ても曇り!!

でも、今更後に引けないので、天気が悪ければ鳥見主体に切り替えようと、浜名湖畔を前日の宿泊場所に。。。

前日天気予報では99%曇り、更に最悪なのは北陸は晴れ!!これなら地元に居れば良かった??

それでも当日の天気予報を見るまでは一縷の望みを持っていたのですが、それも朝には見事に打ち砕かれました~(-_-;)
でも、テレビの実況中継では何故か名古屋方面は晴れているらしい!?

というわけで、家族を残して一人で東名高速を名古屋方面に。。。。まさに時間との競争!!はじめは全く見込みの無かった空模様が段々明るくなってきます。そして、まさに金環食の直前にSAに滑り込みセーフでした。(*^-^*)

金環食1 (大トリ)

800sizeh240521sa_0839


金環食2 (大トリ)

800sizeh240521sa_0885


金環食3 (大トリ)

800sizeh240521sa_0922

結構大きな黒点があったりして、金環食が終わってからも暫く楽しめました。

金環食4 (大トリ)

800sizeh240521sa_1034


金環食5 (大トリ)

800sizeh240521sa_1062


(全て)Nikon D300,AF-S 300mm ED F4(D) +TC-14E Ⅱ

《今回メモ》

子供の頃から一度は見てみたかった金環日食。写真にすると単なるモノクロの指輪写真でした(汗)

でも、これを一目見るために苦労したスリル満点の時間との競争劇は一生忘れられません。自分は運が悪いと思っていましたが、今回は滅多に無い幸運に恵まれました。(*^-^*)

(裏話秘話)

浜名湖畔のホテルに残った家族は、なんとホテルの部屋から金環食を見たそうです。しかも名古屋と違って、正真正銘の同心円の金環食!!

写真を撮ったあと自慢げに奥様に電話した時の衝撃の言葉。「こっちも、丁度金環食直前に晴れてきてシッカリ見られたよ~」

一生忘れられません。私の苦労は一体何だったんだろう????

その他のカテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック