フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

2015年1月31日 (土)

海越しの立山連峰/今までで一番綺麗に見えました

【2015年01月24日撮影】

この日は、立山があまりに綺麗に見えたので、西の海岸に行ってみました。「鳥を探しながら、居なくても海越しの綺麗な立山が見らればいいか」というつもりでしたが、本当に鳥はな~んにも居ませんでした。

いや、カンムリカイツブリだけは異常なくらい沢山居ましたが、その分、他のものはな~んにもいませんでした。(-_-;)

一度だけ、コクガンらしいものが飛んでいるのを見つけたのですが、飛んでる姿では私には何か区別がつきません。降りたところへ行ってみたかったのですが、奥様が氷見番や街の寿司が食べたいというので、寿司を食べていたら流石にその群れが何処へ行ったか判らなくなりました。(-_-;)

最初の予定通り、海越しの立山だけを撮って帰ってきました。ついでに、けあらしで有名な撮影ポイントを初めて探して見ましたが、ようやく場所が判りました。一度は、けあらしを撮りに行って見たいものです。寒いけど。。。(*^-^*)

海越しの立山1

800sizeh270124_8762


海越しの立山2

800sizeh270124_8761


海越しの立山3

800sizeh270124_8786

海越しの立山4

800sizeh270124_8738


(全て)

Nikon D600+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

これだけ綺麗には見えるのは、やはり冬ならではですね。他の季節では、晴れていても霞がかかって、ぼんやりとしか見えないことが多いですね。

2014年11月 3日 (月)

久し振りの「白山スーパ林道」

【2014年10月26日撮影】

この三連休は楽しみにしていましたが、3日間とも雨模様。結局、父親を病院に連れて行き、暇つぶし(汗)に会社へ行ったほかは、後半二日間は完全休養日状態になりました。

本来、怠け者なんですね~。(-_-;)

先週は、妹が1人で白山スーパ林道に行ってきたというので、未だ間に合ったんだとということで、奥様と久し振りに紅葉を見てきました。ただ、昼寝してから出かけたので、すでに、日が傾いていて、肝心なところは既に影に。。。。

でも、今日は雪で通行止めだったそうで、良いタイミングだったようです。(*^-^*)

紅葉1

800sizeh261026_8009


紅葉2

800sizeh261026_8027


紅葉3

800sizeh261026_8040


紅葉4

800sizeh261026_8063


紅葉5

800sizeh2610265_7973


紅葉6

800sizeh261026_7995


(全て)

Nikon D600、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

最上部は既に時期を過ぎていましたが、全体としては丁度良い息でした。惜しむらくは昼寝をしていて出発が遅れたことです。(汗)

2010年4月11日 (日)

サクラ(花見)/富山市にて

【4月10日撮影】

土曜日は、天気予報通り朝から晴天。花見を兼ねて県東部方面に行ってきました。

蜃気楼が出るかもとのお話を聞いて、海岸沿いを通っていきましたが、既に、蜃気楼待ちの方々もいくらか見られました。でも、珍しく早めに家を出たので、時間が合いません。目的の鳥さんを見てから、蜃気楼にしようか、公園にしようか迷いましたが、奥さまの鶴の一声で、県東部の公園に行くことに。

運が良ければ、ベニマシコ。あちこち探して居るうちに、本当に居ました赤いベニマシコ!!。でも、双眼鏡で確認した瞬間に、何処かへ行ってしまいました。(-_-;)

暫く待って居るうちに、ベニマシコのかわりにカワセミさん(♀は初見)が遠い(写真を撮るには遠すぎでした。。)ながら、かなりの時間サービスをしてくれました。(*^_^*)

奥さまは喜んでくれましたが、流石にベニマシコ再登場までは待てません。(^_^;)

ここでも、蜃気楼か桜かで迷いましたが、またしても奥さまの鶴の一声が。。(^_^;)

というわけで、松川と中央植物園(この時期無料)で花見ということになりました。

kogamoさんに教えて頂いた、舟橋の常夜灯。花見そっちのけで大分探し回りました。

当時の神通川の川幅を確認し納得しました。いまとは全く川幅が違ったのですね。(*^_^*)

舟橋の常夜灯

800sizeh220410_2258

奥さまに運転を代わって貰って、車から降りたら、丁度、遊覧船が目の前を通っていきました。

松川の桜1

800sizeh220410_2271

チンドンやさんも通っていきました。

松川の桜2

800sizeh220410_2295

松川の桜3

800sizeh220410_2293

(以上) CANON IXY1000

ついでに無料ということで、中央植物園にも寄ってみました。(*^_^*)

白い桜の木ににピンクの花が混ざっていました。

中央植物園の桜1

800sizeh220410_4297

中央植物園の桜2

800sizeh220410_4301

白い桃にもピンクの蕾が。。。???

中央植物園の桃

800sizeh220410_4306

(以上)NIKON D300、NIKON  Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D

《今回メモ》

結局この日は、希に見る大規模な蜃気楼が出て花火まで上がったそうです。

人生で最初で最後のチャンスを逃したような気分です。(-_-;)

私の鳥見人生にも似ているような。(^_^;)

2010年3月28日 (日)

富士山と三十三間堂/京都と山梨!この組み合わせは?

【3月21日撮影】

今週は、雨模様の中、色々と成果がありました。(*^_^*)

やはり念願のヤツガシラに出会えたのは、とても嬉しかったです。もちろん私は自分では探せません。(^_^;)

私が探すのはいつも他のバーダーさん達です。(^_^;)

写真は、等倍でようやく見られる位の距離でしたので、この辺は次回に廻して今回は、先週の大学巡りから。。。。。

結局、次女が行くことになった女子大の近くの三十三間堂から。。。

三十三間堂

800sizeh220321_1782

行ってみて、自分が長い間誤解をしていたのが判りました。(*^_^*)

私は、てっきり千手観音が鎮座している建物の中で通し矢をするのかと思ってましたが、この廊下でするのですね。しかも、一本ではなくて、一晩で何本通せるかだとか。。

一万本の矢を一晩で通すというのは、とても人間技とは思えません。。。

次は、久しぶりに見た富士山。こちらも、朝、出発したときは、見られるとは思っていませんでしたが、午後からうまい具合に晴れてくれました。(*^_^*)

富士山

800sizeh220321_1863

風景写真は、やはり難しいですね。自分が思っていたのとは大分違います。(^_^;)

(全て) NIKON D200、AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR

2009年11月 8日 (日)

少し遅かった紅葉/白山スーパー林道

【11月7日撮影】

土曜日は、一度は紅葉を見てこようということで、家族と白山スーパー林道に行ってきました。

少し早めに家を出て、懸案のコオバシギを探して海岸を覗いてきました。ミユビ・ハマシギ混成軍の2~3百羽位の群れに会いましたが、コオバシギは見つかりません。

仕方がないので、予定より早めにスーパー林道に向かうことに。丁度、今まで覗いて見ようと思いつつそのままになっていた内灘海岸沿いの道を通ったので、余裕を出して、寄り道したのが運の尽きでした。(-_-;)

Uターンしようと全く車の跡のない砂浜に出たら完全にハマってしまいました。ついこの前、スタックしたばかりだというのに。。。。。

今回は、スコップを積んでいましたがなんの役にも立たず、結局JAFにお願いしました。

幸いにも結構早くきてくれました。それにしても、さすがはJAFさん。手慣れたモノでした。電話したときは、JAFさんもハマったらどうしようかと思っていたのですが。(*^_^*)

到着予定時刻には、脱出完了していました。最初は、あまりの無謀さに少しご機嫌の悪かったJAFさんも、案外うまく脱出できたせいか最後は優しい注意だけで済みました。(超過時間料金1,500円もとても安く思えたのでした)

どうも有り難うございました。m(_ _)m

予定より遅くなりましたが、せっかくだからと、その後スーパー林道から、白川郷経由、東海北陸道にて、暗くなったころ何とか無事帰宅できました。

天気は良かったモノの時刻も時期も遅く、残念ながら、期待したほどの紅葉には出会えませんでしたが、その分、ガラガラで、何故か心は軽かったのでした。(*^_^*)

白山スーパー林道の紅葉

800sizeh211107_8318

途中の滝1 

800sizeh211107_8412

途中の滝2

800sizeh211107_8412_3

(全て)

AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR

《今回メモ》

JAFさん、有り難うございました。これからも宜しくお願いします。m(_ _)m

2008年11月28日 (金)

京都の紅葉/東福寺・永観堂・龍安寺・金閣寺

【11月23・24日撮影】

先週末は、家族サービスを兼ねて京都散策に行ってきました。

事前の情報では、1週間ほど早いようでしたが、タクシーの運転手さんによれば、2~3日前に急に冷え込んだため、今がピークとか。そういわれるとなんだかうれしくなりますね。(*^_^*)

実は、どさくさに紛れて、京都の野鳥でも見られないかと思ったのですが、そんな余裕はありませんでした。ホテルの窓から、探鳥路の枝にやってきたエナガを見るのが精一杯でした。(^_^;)

初日にホテルに着いたのが12時。車をホテルに預けて、とりあえず東福寺へ。

行ってのけぞってしまいました。なんと入り口まで2時間の行列!!

ちょっと無防備すぎました。(^_^;)

800sizesilky

800sizesilkyjpg

800sizesilky_2

まあ、綺麗は綺麗だったのですが。。。。。ゆっくり鑑賞する気力が残っていませんでした。(^_^;)

初日の日中はこれだけにして、ホテルで夕食後、タクシーの運転手さんに教えて貰った夜の推薦場所、永観堂に行ってみました。(清水寺とどちらがいいですか?と訊いたら、迷わずこちらを推薦されました。)

確かになかなか綺麗でした。でも、三脚使用禁止のため、写真もブレものばかりになってしまいました。

次の画像は、一応池の周りのライトアップです。その下のが、お抹茶の休憩所です。

800sizeh201123silky_4  800sizeh201123silky_7

ここでは、いつのまにか、奥様と娘がちゃっかりお抹茶を頂いていました。

出口(入り口)には、ちょっと変わった色合いのライティングがされていました。

800sizeh201123

こんな感じで一日目は、過ぎていきました。とにかく疲れた一日目でした。(^_^;)

次の日は、昼から雨模様。それに、開館直後なら、空いているとのタクシー運転手さんのアドバイスの従って、一番に、娘が見たがっていた石寺へ直行。(実は、銀閣寺を見たかったらしいのですが、銀閣寺は工事中とのことでした。。。これも、運転手さんからの情報でした。運転手さん色々有り難うございました。m(_ _)m)

800sizeh201124silky_2

龍安寺は石庭だけかと思っていましたが、ちゃんと紅葉もありました。(*^_^*)

800sizeh201124silky_3 800sizeh201124silky_4

最後は、せっかく近くまで来たのだからと言うことで、徒歩で移動して金閣寺でしめました。

800sizeh201124silky_5 800sizeh201124silky_6

久しぶりの金閣寺。思ったよりも綺麗でした。そうこうしているうちに、昼少し前からポツポツ雨模様。前日の経験から大行列を覚悟していましたが、連休最終日のせいか、天気予報のせいか、ちょうど良い人出で金閣寺を後にしました。

欲を言えば、青空の下で、金閣寺を撮れれば良かったのですが。。(*^_^*)

2008年3月20日 (木)

神通川水系の野鳥探し/風景写真しか。。

今日は,神通川水系を訪問しました。早朝出発の予定でしたが,急に所用ができて昼頃の出発になりました。

強風で天気も悪かったので,丁度良かったように思います。と言っても,昼からも強風で鳥見にはちょっと??でしたが,今後の下見のつもりで出かけてみました。

小矢部川支流でのヤマセミ探しも,行き詰まってきたので気分転換でした。まず,支流を上流方向に車を流してみました。中流付近は,雑木があって居そうなようで,川の流れが急なため,ちょっと難しいかな。。。といった感じでした。(見たこともない者が偉そうに言ってますが,すっごい,いい加減な勘です。(^_^;))

下見のつもりでしたので,一気にダム湖まで行ってみるつもりでしたが,ナント,途中で「冬期間通行止め」の看板がぁ~。。(-_-;)

この先からが,何となく良さそうな雰囲気が漂っています。熊が気になりながらも,出会ったことの無い者の強み。「何とかなるだろう。健康にも良いし」などと,勝手な理屈を付けて,カメラとスコープをかついて,20分程度上流方向へ歩いてみました。

途中,良さそうな場所はあったのですが,ヤマセミの姿は影も形もありません。路上にはところどころに未だ雪が残っていました。車は本当に通れないようでした。代わりに所々に大きな糞が。。。。。。(^_^;)

さすがに気味が悪くなって,早々に引き返してきました。途中,ミソサザイとイカルの囀りが聞こえていました。

この後,どうしようか迷いましたが,せっかくきたので,本川も見てみようと,ダム湖を中心に覗いてみましたが,ココでも(予定通り)成果なし。

一度だけ,川面の岩付近で白い鳥影を見かけました。暫く待ってみましたが,それっきりでした。(-_-;)

仕方がないので,神通峡谷の写真だけでも(^_^;)

一番上の写真が、白い鳥影を一瞬見かけた岩場です。

8000sizeh200320_t

8000sizeh200320_t_2 8000sizeh200320_t_3

なんと言っても,今まで見たことないので,どんなところを中心に探せば良いのかサッパリわかりません。

比較的流れが緩やかで,水深が適度にあるところ。できれば,近くに営巣出来そうな土質の崖があるところ。

私の貧弱な即席知識では,こんなところしかわかりません。で,居そうで居なさそうなところを,何カ所かチェックしたものの。。。。。。。。。。m(_ _)m

《今日のまとめ》

あてもなく,いつもとは違う水系でのヤマセミ探し。熊も気になって成果は,全くなしでした。代わりに,ミソサザイとイカルの囀りだけが,私を慰めてくれました。

ヤマセミがいなくても,もう少し何かあっても良さそうなものですが,先週のハヤブサで運を使い果たしたみたいです。(^_^;)

(初見・初撮り) なし

(その他) ダイサギ,アオサギ,ホオジロ,カシラダカ,ツグミ,ヤマガラ,シジュウカラ,ミソサザイ(声),イカル(声)

◆熊を気にしながらの,短いウォーキング。スリル満点でした。途中で,野鳥の羽が散らばっていました。猛禽の仕業でしょうか,熊の仕業でしょうか?◆

その他のカテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック