フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« (在庫~週末)ダイゼン、オバシギ、オオメダイチドリほか/隣県にて | トップページ | (在庫含む)皆既月食と天王星~オグロシギほか »

2014年9月28日 (日)

(鷹の渡り)サシバ、ハチクマ、ツミ/白樺峠にて

【2014年09月21日撮影】

数年前に一度行った白樺峠でしたが、その時は知らないものと判らないもの(嫁と私)で行ったので、何か一杯飛んでるな~程度でしたが、今年は、優秀なガイドさんに同行して頂いたので、楽しく過ごすことができまました。(*^-^*)

その日の記録は1,500羽とまあまあ当たり日といっても良かったのですが、夕方のサシバの大群は遥か高空を通過していき、私の老眼では全く見えず(双眼鏡ならOK)、数が多ければ良いと言うものでも無いことがよく判りました。(笑)

今回は、新しいカメラの試験を兼ねていましたが、残念ながら、今回の被写体では、先代のカメラとの違いが殆ど分かりませんでした。もう少し自分の技術を上げないと、カメラの性能を発揮できないことが判りました。(汗)

まあ、知らないうちにその性能の恩恵に預かっているとは思うのですが。。。

秋の雲が面白い形をしていたので、滅多にに使わない魚眼を使って、白樺峠の風景も撮ってみました。

白樺峠の風景1

800sizeh260921__4312

白樺峠の風景2

800sizeh260921__4312_2

(風景)
Nikon D4s、AF Fisheye NIKKOR  16mm f/2.8D

サシバ1 (大トリ)

800sizeh260921__3658


サシバ2 (大トリ)

800sizeh260921__3688


サシバ3 (大トリ)

800sizeh260921__3697


サシバ4 (超大トリ)

800sizeh260921__3988


サシバ5 (超大トリ)

800sizeh260921__4002

ハチクマ1 (大トリ)

800sizeh260921__4212


ハチクマ2 (大トリ)

800sizeh260921__4217

ハチクマ3 (大トリ)

800sizeh260921__4263


ハチクマ4 (大トリ)

800sizeh260921__4394


ハチクマ5 (大トリ)

800sizeh260921__4401

ハチクマ6 (超大トリ)

800sizeh260921__4347


ツミ1 (超大トリ)

800size800sizeh260921__3831


ツミ2 (超大トリ)

800size800sizeh260921__3843

(鷹全て)
Nikon D4s、NIKON Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR +TC-14E Ⅱ(1.4倍テレコン)

《今回メモ》

まだまだ、サシバとハチクマの違いもよく判っていませんが、ハチクマの中での単色系、暗色系の違いなど色々教えて頂き、大変勉強になりました。


« (在庫~週末)ダイゼン、オバシギ、オオメダイチドリほか/隣県にて | トップページ | (在庫含む)皆既月食と天王星~オグロシギほか »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

風景内の人物さま

>撮影者が解る様な写真は掲載しないでいただきたいと思います。

それは配慮が足りず大変申し訳ありませんでした。魚眼で撮った写真で、個人が特定できるような写真では無いと思っておりました。また、私のブログはマイナーで殆ど固定的に数人程度しか見られていないので、まさか他に見て下さるかたが居るとは思ってもいませんでした。
今後は、もう少し気をつけたいと思いますので、今後ともご指導方、宜しくお願い致します。

些細なことで済みませんが個人情報の観点もあり撮影者が解る様な写真は掲載しないでいただきたいと思います。内容により訴訟問題になった例もあるとのこと。(無断掲載された者)

ライダーさん、今晩は。

ファインダー、勘の良い人は全く必要を感じないようですが、私には必須アイテムです。(笑)
近いところでも、なかなかフレームに入らなくて何度チャンスを逃したことか。。(汗)
腕の悪い人間は文明の利器を活用しないと撮れるものも撮れないというのが,最近の私のモットーです。(汗)

kogamoさん、今晩は。

>先週末は、会の観察会で皆さん行って来られたのですが・・・・

そう言えばそういう噂を聞いたようなきがします。てっきりkogamoさんも行かれたと思っていましたが、あそこは少し坂を登るので腰痛があるとちょっと辛いかも知れませんね。もう少し様子をみて来年にでもまたどうぞ。。うちの事務局長は、今年4度も行ったようです(笑)
魚眼レンズは、子供の頃から使ってみたかったのですが、いざ入手したらなかなか使い道がありません。でも、桜の花など、使い方次第で面白い写真が撮れるみたいです。私も、もう少し勉強してみます。(汗)

いつかは、一緒に行きましょう。
ガイドさん付きでお願いします。
楽しみにしています。(笑)

そういえば、わしもファインダーを持っているんだった。
防湿庫の肥やしになってました。
今度、試してみようと・・

また、楽しみが増えました。

ジョビちんさん、こんばんは。
白樺峠へ行って来られたのですね。凄~い!
サシバの胸の班をくっきり撮られて素敵ですね。ハチクマの飛翔姿は本当にカッコいいです。
先週末は、会の観察会で皆さん行って来られたのですが、私は腰痛で行けませんでした(涙)
こちらで雰囲気を楽しませて頂けて良かったです。
魚眼レンズで、面白い写真が撮れますね。興味があるのですが、撮り方が難しいでしょうか?

ライダーさん、今晩は。

今回は優秀なガイドさん付でしたので、結構楽しめました。しかし、後半は、数が多ければ良いと言うものでは無いと実感しました。(笑)
結構、遠い(=大トリ)なのとファインダーを付けているので何とか導入できましたが、真上はどうにもなりませんね。(汗)
いつか、一緒に行きましょう。ガイドさん付きで。。(笑)

飛んでいる鷹をフオーカスフレームに入れるだけでも大変な作業ですが・・
凄く綺麗に撮れてますね!

白樺峠は、ここ10年程行ってませんが、いつかは行きたい処の一つです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400326/57517716

この記事へのトラックバック一覧です: (鷹の渡り)サシバ、ハチクマ、ツミ/白樺峠にて:

« (在庫~週末)ダイゼン、オバシギ、オオメダイチドリほか/隣県にて | トップページ | (在庫含む)皆既月食と天王星~オグロシギほか »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック