フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« (先週の在庫より)コマドリ&マミジロ/隣県にて | トップページ | ハジロクロハラアジサシ/県東部にて »

2014年5月12日 (月)

タイワンハクセキレ・ツメナガセキレイほか/久し振りの舳倉島より

【2014年5月10日撮影】

毎年恒例になったこの時期の舳倉島、いつもは奥様他と一緒でしたが、今回は、奥様は留守番をしてくれることになり、単独で行ってきました。

今年は、韓国船の件もあり、国からのお達しが厳しかったらしく欠航が多くて、情報もあまりないまま、行ってきました。全体的に鳥の密度は低く、何となく寂しい渡航でしたが、数日前にvivi_kotaさん見たというムラサキサギは抜けてしまったということで、ますますガッカリでした。

とはいうものの、一度は行かないの落ち着きませんね。

船を下りたら、ビンズイが出迎えてくれました。(*^-^*)

恥ずかしながら、弥陀ヶ原探鳥会で教えて貰って以来、一度も出会ったことがなかったビンズイに久し振りに会えました。(初撮り)

ビンズイ1 (中トリ)

800sizeh260510_2318

ビンズイ2 (中トリ)

800sizeh260510_2303

龍神池でもみましたが、最初、タイワンハクセキレイと気づかずに撮っていました。(汗)

タイワンハクセキレイ (中トリ)

800sizeh260510_2337

昨年もココで見た覚えがありますが、今回は2羽居ました。黄色みの薄いのとやけに胸の黄色が鮮やかなのが居ました。(いずれにしても遠い遠い。。)

マミジロと非マミジロの2種居ると聞いたのですが、写真を見る限り、どちらもマミジロの様に思いました。

マミジロツメナガセキレイ1 (大トリ)

800sizeh260510_2660

マミジロツメナガセキレイ2 (大トリ)

800sizeh260510_2669

龍神池でこの子も撮ったのですが、何か不明です。単なるノビタキのようにも見えるのですが、判定不能でした。

????1 (大トリ)

800sizeh260510_2554_2

????2 (大トリ)

800sizeh260510_2555

 

タヒバリということで、数名の方が撮っておられましたが、良く聞いたらマミジロタヒバリということでした。残念ながら逆光だったので、順光方向へ周り込もうとしたら飛ばれてしまいました。(涙)

珍しいと知っていたら、もう少し粘ったのですが。。。。(汗)

マミジロタヒバリ (中トリ)

800sizeh260510_2891

近くにこんな子もいました。

キマユホオジロ1 (中トリ)

800sizeh260510_3076

キマユホオジロ2 (中トリ)

800sizeh260510_2938

キマユホオジロ3 (中トリ)

800sizeh260510_3133

ここには、この子も居ました。沢山撮ったのですが、何故か全てピントが外れていました。(-_-;)

シベリアアオジ (中トリ)

800sizeh260510_3029

(ここまで)

Nikon D600、NIKON Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR +TC-14E Ⅱ(1.4倍テレコン)

航路では、カンムリウミスズメを期待して、往復とも頑張って見ましたが、疲れただけで終わりました。数少ないシャッターをおした中から。。。

オオミズナギドリ (中トリ)

800sizeh260510_3407

帰りの輪島近く、一度だけ、アカエリヒレアシシギの比較的大きな群れに会いました。殆どこれだけでした。

アカエリヒレアシシギ (中トリ)

800sizeh260510_3333

他の方のブログで出てきたハイイロヒレアシシギという名前が気になって、写真をチェックしていたら、アカエリヒレアシシギとは違うのが写っていました。ピンぼけなので、何とも言えませんが、図鑑と比べて見る限り、ハイイロヒレアシシギに見えました。

上の大群の中には確認出来ませんでしたが、他の場所で撮った小群の中に何度か現れていました。

ハイイロヒレアシシギ? (超大トリ)

800sizeh260510_2252_2

(航路)

Nikon D600、AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II +TC-14E Ⅱ(1.4倍テレコン)

《今回メモ》

駐車場で荷物を整理している段階で、サンヨンを何かにぶつけてしまいました。よく見たら、フードが割れていました。カメラを首から提げて居たのでそれほど被害は無いと思っていたのですが、船の中で、試写したら、AF動作時にキーンという音が。。。。

隣の方から、「超音波が出ていますね」と言われてしまいました。仕方がないので、念のため持ってきた200mmズーム+TC-14E Ⅱ(1.4倍テレコン)で代用に。。(涙)

今年は、単独行の上、鳥の密度も少なく何となく寂しい渡航になりました。それにしても、疲れました、こんなに疲れたのは初めてでした。。。

(初見・初撮り) マミジロタヒバリ、ハイイロヒレアシシギ

(最初聞いたとき、マミジロとタヒバリが居ると言うことですか?と聞き直してしまいました。いろんなのが居るものですね。(汗))

« (先週の在庫より)コマドリ&マミジロ/隣県にて | トップページ | ハジロクロハラアジサシ/県東部にて »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ジョビちんさん、今日は
舳倉島、一度は行ってみたいのですが、縁が有りません
私の初見の小鳥さんが3種類います
この時期は、夏鳥と冬鳥が混在していると聞きますが、どうでしたでしょうか
国内でも、凄いポイントが有るんですね
レンズ心配ですが、早めに調整に出された方がいいと思います
私は、19日からジョビちんさんの近くへ、蕎麦遠征します

kogamoさん,こんにちは。
今回は、一人だったこともあって、歩き続けですごく疲れました。しかも、新しく買ったザックの使い方が悪いのと不要な荷物を詰め込んだせいで、帰ってからも肩が痛くて痛くて。。(笑)
飛びもの上手のkogamoさん綺麗に撮られていましたね。恥ずかしい!(汗)

いつかご一緒したいところですが、私の実力では、まだ、10年早いですね。。

あ、レンズは要修理ですが、まだ出していません。。このレンズ、何度も壊しています(泣)

ジョビちんさん、おはようございます。
舳倉島へ行かれて、たくさんの珍しい鳥さんたちに出会えて良かったですね。この時期美しい鳥さんたちがいっぱいですね。おかげさまで私も楽しませて頂くことが出来ました。(^^♪
アカエリヒレハシシギの群れ、壮観で凄いですね。
ずいぶん以前ですが、オオミズナギドリを撮った思い出があります。機会があったらまた訪れてみたいです。カメラは大丈夫でしたか?お疲れ様でした。

りんごさん、今晩は。
船が苦手なのはりんごさんの方でしたっけ?
一度は行ってみると面白いですよ。ホントは一泊すればもっと面白いんでしょうが、最近、イビキが怪獣のようだと言われて居るので遠慮しています。(笑)
今年は、韓国船沈没の影響で欠航が多かったようです。
船が苦手なら、北の方の飛島も良いかもしれませんね。あそこは、船も大きいし、ホテルもちゃんとしたのがあるようです。
とにかく、めんどくさく長い名前の鳥が良く出てきますよね。(笑)

こんばんは。
舳倉島へ行ってこられたんですね。
これで密度が低いんですか? りんごには舌がかみそうな珍しい鳥たちばかりですが・・・
いろいろ見せていただきありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400326/56168840

この記事へのトラックバック一覧です: タイワンハクセキレ・ツメナガセキレイほか/久し振りの舳倉島より:

« (先週の在庫より)コマドリ&マミジロ/隣県にて | トップページ | ハジロクロハラアジサシ/県東部にて »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック