フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

(在庫より)県内のコアジサシ親子とヘラサギほか/県西部にて

【6月09日、15日撮影】

前回更新から1ヶ月が経ってしまいました。この1ヶ月もなかなか激動の1ヶ月でした。

脳出血で倒れた母親も安定し、ようやく施設に転院できたと思ったら、今度は父親の様子がおかしいといいうので、病院に連れて行ったら脳梗塞の診断を受けました。運が良かったのか殆ど後遺症が無い(判からない)程度に復活しましたが、いつ再発してもおかしく無い状態とか。たっぷり水を飲んで炎天下は外に出さないようにしないといけません。日中は、デイサービスにすんなり行ってくれると良いのですが、どうなることやら。。。。

さて、写真は6月09日に撮影した県内のコアジサシ親子。以前は,県東部で沢山繁殖していましたが、最近は何故か激減し、昨年の繁殖は県西部のこの付近だけでした。

今年も順調に繁殖活動が確認されましたが、先日の大雨の際の増水で全部流されてしまいました。(涙)

写真は、今は亡きコアジサシの雛(今年初確認)のものです。遠い上、炎天下の中での撮影だったため、陽炎がたって、なんだかよく判りませんが、貴重な証拠写真。。。(汗)

流された後、一度確認にいきましたが、雛どころか、親も一羽も確認できませんでした。。。

コアジサシ(雛)1 (大トリ)

800sizeh250609_8579

コアジサシ(雛)2 (大トリ)

800sizeh250609_8662

コアジサシ(雛)3 (大トリ)

800sizeh250609_8628

一時、県内に4年ぶりにヘラサギがやってきたというので、賑わいました。そうそうに見に行ってきましたが、着いたとたんに、病院から電話が。。。。父親が元気が良すぎてあちこち行ってしまうので監視に来てくれとか。。(汗)

仕方がないので数枚撮って帰ってきました。時間が短く、見ている間には一歩も動来ませんでした。

野鳥園のツバメ親子

800sizeh250615_8777


ヘラサギ1 (大トリ)

800sizeh250615_8705


ヘラサギ2 (大トリ)

800sizeh250615_8706


ヘラサギ3 (大トリ)

800sizeh250615_8764

(全て)

Nikon D300、NIKON Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR +TC-14E Ⅱ

《今回メモ》

本当は、定番のライチョウ♂夏羽を見に行く予定でしたが、結局それどころではなく、白いライチョウを含め来年に持ち越しになりました。。。

2013年6月 3日 (月)

(在庫より)サルハマシギほか/隣県にて

【2013年05月12日撮影】

前回更新してから随分たってしまいました。そろそろ、鳥枯れの季節。本当は、先週末くらいに雷鳥夏羽を見に行く予定でしたが、家族の状況を考えると、流石に言い出しにくいのでした。(汗)

昨日は、県内の山手にアカショウビンの声でも聞けないかと出かけてみましたが、昼過ぎから出かけても。。。。。。(-_-;)

でも帰りに寄ったお山でサンコウチョウを見かけることができました。一瞬ながら久し振りにその姿を見ることができて少し嬉しくなって帰ってきました。もちろん見ただけです。(*^-^*)

今回は、かなり前に隣県であったシギ・チドリ類です。かなり腐りかけていますが。。(汗)

凄く遠かった初見のサルハマシギ。近づいてくれるのを待ちましたが、トラクターに追い払われてしまいました。(-_-;)

サルハマシギ1 (大トリ)

800sizeh250522_6959


サルハマシギ2 (大トリ)

800sizeh250522_7166

下の2種は随分近づいてくれました。

ムナグロ1

800sizeh250522_7398


ウズラシギ1

800sizeh250522_7406

田圃の中のダイゼンは初めてみました。

ダイゼン1

800sizeh250522_7045


(全て)

Nikon D300、NIKON Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック