フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« (在庫より)クロジ、ルリビタキほか/隣県にて | トップページ | (在庫より)サルハマシギほか/隣県にて »

2013年5月13日 (月)

(先週の在庫から)オオミズナギドリ、カラアカハラほか/舳倉島にて

【2013年05月05日撮影】

GWも終盤のこの日、年に1度の舳倉島BWに行ってきました。(*^-^*)

年に一度は行ってこないと落ち着きませんね。でも、日帰りでは、あまり時間がなくてちょっと寂しい気もしていましたが、今年は歳のせいか、1日で疲れ切って、とても次の日も見たいと言う気にはなりませんでした。ふ~、歳ですねぇ。(汗)

この日は往きの航路で遠いながらオオミズナギドリの群れを見かけました。写真は殆ど全滅でしたが、なんとかそれらしいのが1枚だけありました。

オオミズナギドリ1 (大トリ)

800sizeh250505_5989

Nikon D300、AF-S 300mm ED F4(D)

実はこの日の帰りの航路、このオオミズナギドリの群れに船が突入したそうで、目撃し人たちは感動ものだったそうです。そのころ私は、疲れ切って熟睡しておりました。(涙)

島に着いたら、直ぐにこの子が愛想を振りまいていました。それにしても赤い!!4畳半と言う言葉がありますが、これは16畳だと思いました。

ハチジョウツグミ1 (中トリ)

800sizeh250505_6149


ハチジョウツグミ2 (中トリ)

800sizeh250505_6233


それにしてもこの子は、愛想良すぎでした。私には人寄せ用に、しつけられたようにしか見えませんでした。(汗)

街の公園で見損なったカラアカハラは、ココではたっぷりサービスしてくれました。

カラアカハラ1 

800sizeh250505_6804

毎年探しても会えなかったルリビタキ♂成鳥は、今年はココでも大サービスでした。

ルリビタキ1 (中トリ)

800sizeh250505_6631_2


ノゴマもサービスしてくれましたが、ここのノゴマは胸の赤がとても綺麗な子でした。

ノゴマ1 (中トリ)

800sizeh250505_6413


ノゴマ2 (中トリ)

800sizeh250505_6418

ノゴマ3 (中トリ)

800sizeh250505_6425_2


この島では、今まで見られなかったのが不思議なツメナガセキレイにも会えました。但し、図鑑をみると、眉斑が白いのは亜種マミジロツメナガセキレイだそうです。かなり遠かったのですが、初物なので載せました。

マミジロツメナガセキレイ1 (大トリ)

800sizeh250505_6560_2

撮影できたのは、今回が初めてのノジコにも会えました。

ノジコ1 (中トリ)

800sizeh250505_6404

その他、オオルリ、ミヤマホオジロ、キビタキなども居ました。

オオルリ1 (中トリ)

800sizeh250505_6451_2


キビタキ1 (中トリ)

800sizeh250509_5865


ミヤマホオジロ1 (中トリ)

800sizeh250505_6676


(以上)

Nikon D300、NIKON Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR

《今回メモ》

今回はあまり歩き回ること無く、沢山の鳥に会えました。でも、少し前街の公園で出会ったものが殆どでした。でも、会い損ねたカラアカハラに会えたのはちょっと嬉しかったのでした。

そして最大の悲劇は、帰りの航路で熟睡していたこでした。(-_-;)

まあ、次の楽しみを残しておいたということで、プラス思考で行くことにしました。

(初見・初撮り) カラアカハラ、マミジロツメナガセキレイ

(初撮り) ノジコ

« (在庫より)クロジ、ルリビタキほか/隣県にて | トップページ | (在庫より)サルハマシギほか/隣県にて »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

りんごさん、今晩は。
舳倉島はいいですよ(笑)
もっとも私の場合は、割と普通種に近いのにあって喜んでいるので、他の人とはレベルが違います(汗)
しかし、あの活動的なりんごさんが船に弱いとはとても信じられません。(笑)
「ニューへぐら」は比較的小さな船なので結構揺れますが、飛島行きの船はかなり大きいし向こうの宿泊施設も立派だそうなので、そちらに挑戦される方法もありますね(*^-^*)

こんばんは。
舳倉島へ行ってこられたのですね。
美しい鳥たちに囲まれてご機嫌のジョビちんさん目に浮かびます。それにしても大漁ですね。
ノゴマ始め、どの鳥もも色が鮮やかですね。

一度行ってみたい舳倉島ですが、船酔いが心配です(地に足がついていない)

kogamoさん、今晩は。
以前行かれたことがあるのですか?
それなら毎年行きましょう。(*^-^*)
私はいつも日帰りですが、1週間ほどいると、飽きるほど見られるようですよ。(笑)
それにしても、その時の収穫がオオミズナギドリとは。。。。。流石、飛びモノのkogamoさんですね。
(*^-^*)

こ~ぼうさん、今晩は。
やはり、地元民としては、一年に一度は行かないと落ち着きませんね。(*^-^*)
ただ、今シーズンは、街の公園が賑やかすぎたせいか、あまり感動の出会いはありませんでした。最後にあったはずなのですが、自ら、放棄してしまいました(-_-;)

両親は、どちらもボチボチですが、ケースワーカーさん等とこれから打ち合わせが続きそうです。

ジョビちんさん、こんにちは。
舳倉島では、美しい珍鳥をたくさんゲットされて、素晴らしいBWでしたね。どれも美しい姿にうっとり拝見しました。
カラアカハラ、マミジロツメナガセキレイは始めて見ました。珍しい鳥ですね。
黒くふちどりされたノゴマの喉は本当に色鮮やかです。特別なノゴマですね。
舳倉島はずいぶん前に行ったことがありましたが、その頃は鳥のことがよくわからず、今もですが^^;オオミズナギドリだけが収穫でした(笑)
たくさんの珍鳥が見られて良かったですね。

ジョビちんさん、今日は
帰りは残念でしたが、
これだけの収穫ですから、由ですね
カラアカハラ、マミジロツメナガセキレイは初めて拝見しました
ノジコも北海道で見るような感じで、喉が真っ赤ですね
本当に、この地は冬鳥、夏鳥が一緒に見えるこの世の楽園の様です

色々大変でしょうが、ご両親大切にして下さい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400326/51615554

この記事へのトラックバック一覧です: (先週の在庫から)オオミズナギドリ、カラアカハラほか/舳倉島にて:

« (在庫より)クロジ、ルリビタキほか/隣県にて | トップページ | (在庫より)サルハマシギほか/隣県にて »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック