フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 久しぶりのミヤコドリ/隣県にて | トップページ | コマドリ、ムギマキほか/隣県にて »

2012年10月25日 (木)

(在庫より)アネハヅルに会ってきました

【2012年10月20日撮影】

ニュースや新聞でも報道されたアネハヅルに会ってきました。(*^-^*)

もう無理かと思いましたが、なんとか踏みとどまっていてくれました。昨日(10月24日)から姿が見えなくなったとか。また戻ってくれれば良いですね。でも、トキメキのように居つきは無理ですね(汗)

《アネハズル》

ツルの中ではもっとも小型のツルだそうですが、その容姿は、タンチョウに匹敵すると密かに思っています。越冬のための渡りでは、8,000mのヒマラヤ山脈を越えていくという、もっとも高い空を飛ぶ鳥の一つとしても有名ですね。

そんなアネハヅルに会えただけでとても幸せな気分になれました。

アネハヅル1 (中トリ)

800sizeh241020_0915

殆ど芸をしない子ですが、たまには、ブルブルもします。

アネハヅル2 (中トリ)

800sizeh241020_0418

おすましポーズです。

アネハヅル3 (中トリ)

800sizeh241020__0472_2

アネハヅル4 (中トリ)

800sizeh241020_0600

水を飲んだシーンです。嘴ですくった水を首を上げて流し込むようです。

アネハヅル5 (大トリ)

800sizeh241020_0287

距離はかなりありましたが、思ったよりピントがきていたので等倍トリミングにしてみました。赤い目と、耳と胸の飾り羽を見て下さいね。(*^-^*)

アネハヅル6  (等倍大トリ)

800sizeh241020_0600_2

(全て)

Nikon D300、NIKON Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR

《今回メモ》

ヒマラヤ山脈を越えて行くツルが居ることは聞いていましたが、そのツルが日本では珍鳥で、しかも、こんなに綺麗な鳥とは初めて知りました。(*^-^*)

もう二度と会えないかもしれませんが、10年後には、また会いたくなりそうです。

« 久しぶりのミヤコドリ/隣県にて | トップページ | コマドリ、ムギマキほか/隣県にて »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チューリップさん、今晩は。

>「りんごの里さん」や「kogamoさん」はいつもお世話になっていますが、県ナチュラリストには入っていません(年齢制限で入れませんでした(-_-;))。

そうなんですか。。。実は「りんごさん」も「kogamoさん」にもお会いしたことが無いのですよ(汗)
kogamoさんから、ナチュラリストには年齢制限があるので、なるなら早く受けたほうが良いと言われたことがあります。でも、鳥だけでもよく判らないのに、植物や虫までは、とても手が廻りません、というか覚えられません。(汗)

こんばんは!
コメントありがとうございます。
ここにコメントをされている「りんごの里さん」や「kogamoさん」はいつもお世話になっていますが、県ナチュラリストには入っていません(年齢制限で入れませんでした(-_-;))。
私も、隣県の海の近くの公園にはチョクチョク行っています。これからもよろしくお願いいたします。
Myブログですがhttp://blog.goo.ne.jp/tulipculb1945
アネハヅルのブログは
http://blog.goo.ne.jp/tulipculb1945/e/c0ff2e92ccc3459d0633cb6172702dd7
です。

ライダーさん、今晩は。

ご無沙汰しています。渡りの季節も最盛期で、家の庭にも色々きているようです。(家族の話ですが。。)
昨年は不調だった分、今年は、期待できそうな予感がします。(*^-^*)

こ~ぼうさんの猫ちゃんも可愛いので十分撮りがいがありますね。一杯撮って、またアップされるのを楽しみにしています。

お久しぶりです。
こんな綺麗な野鳥が隣県に来ていたんですね。
最近は、忙しくて・・・
渡鳥のシーズン到来で、今からが野鳥撮影に最高なシーズンですが、もっぱら家ネコの撮影で我慢してます。
また、綺麗な野鳥の写真のアップ、楽しみにしてます。

kogamoさん、今晩は。

この小さな体で、ヒマラヤを越えていくと思うとなにか胸が熱くなりますね。でも、日本では珍鳥の部類ですが、世界的には、2番目に多いツルなんだそうで、見る機会は、またまだありそうですね。(*^-^*)
今度は県内に来るのでは無いかと予想する人もいますので、ゆっくり待ちましょう。
今度来たら、一緒に見に行きましょう。

本当は、2回も行くつもりはなかったのですが、予想に反して奥様が見たいというので、ホントにちょい見のために行ってきました。(汗)

こんばんは。
アネハズルさん、気品のあるツルですね。始めて見ました。
赤い目に耳と首の飾りがチャームポイントですね。
胸の飾りをひらひらさせながら優雅に歩く姿を思い浮かべました。
ほっそりした首を伸ばしてお水を飲む姿も素敵です。
ご家族の方に素敵なツルをお見せ出来て良かったですね(*^_^*)

teraさん、今晩は。

本当は、休暇を取ってでも行こうかと思ったのですが、会社の帰る席が無くなると困るので、休日までじっと我慢しました。(汗)

最初行った時には、一時間近く、遠いところで一歩も動かずどうなることかと思いましたが、後半、なんとか餌探しを始めてくれたのでホットしました。(笑)
それでも、長時間居ると確かに飽きてしまいますね。(汗)

こ~ぼうさん、今晩は。

このツルは過酷な渡りをするので有名ですが、個体数はツルの中では、2番名に多いそうなんですよ。それに比べると、ソデグロツルは絶滅危惧種だそうで、貴重度ではソデグロツルに一本ですね。(*^-^*)

飛翔を含め殆ど芸をしないので、長時間の観察では飽きてきます(笑)

こんにちは・・・
24日午前中で抜けちゃったので早い行動がよかったようですね。


動きのない鳥さんなのでそのうち撮り飽きませんでしたか?

私は1回目はよく動いたのですが・・・豪雨
2回目はまったく動かず orz

ジョビちんさん、お早うございます
これが、アネハヅルなんですか、写真は初めて見ました
此方でも、年初にソデグロツルが入りましたが、餌を捕る度に、顔泥だらけになりましたが
このツルは優雅で、品が良いですね
首の黒い部分が特徴なんでしょうか
それにしても、この鳥さんがヒマラヤ山脈を越えて、飛ぶとは驚きですね

チューリップさん、今晩は。

ご訪問有り難うございます。
砺波の方なら直ぐ近くですね。(*^-^*)
あそこへ行って来られたと言うことは、相当の病気の方ですね(笑)
りんごさんをご存じということは、県ナチュラリストさんでしょうか?
もしブログ等をお持ちでしたらまた教えてくださいね。
今後とも宜しくお願いします。

りんごさん、今晩は。
りんごさんの行かれた朝には居たそうなので、ホントに残念でしたね。
今日も、隣県のバーダーさんに聞いてみましたが、やはりあれ以来現れて居ないようです。
でも、実はこちらの県に来ているかもしれませんよ、りんごさんの家の庭とか(*^-^*)

はじめまして!
砺波のチューリップです。りんごの里さんからお寄りしました。
先日、私もアネハヅルを見に行ってまいりました。
気品がある綺麗なツルですね。また戻って来ればいいのですが・・・。
これからもよろしくお願いいたします。

こんばんは。
ワー素敵な写真ですね!さすがジョビちんさんです。在庫?ですか?
気品が漂ってきます(ウットリです)(* ̄ー ̄*) 名前ナットク!
会いたかったな~(昨日の朝 飛び立ったとか、行くのが遅すぎました。)
ブルブルも品がありますね。
でもまたひょっとして現れるかも? 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400326/47589186

この記事へのトラックバック一覧です: (在庫より)アネハヅルに会ってきました:

« 久しぶりのミヤコドリ/隣県にて | トップページ | コマドリ、ムギマキほか/隣県にて »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック