フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月23日 (水)

金環食/浜名湖~名古屋にて

【05月21日撮影】

今回の金環食は、日本中結構盛り上がりましたね。

私もかなり前から宿の予約をして準備をしました。奥様がどうせ行くなら箱根がいいと言うので箱根温泉+αでの旅行を企画しました。

心配なのは天気だけでしたが、その天気が最大の難関でした。日が近づくにつれ、箱根・浜名湖方面はどう見ても曇り!!

でも、今更後に引けないので、天気が悪ければ鳥見主体に切り替えようと、浜名湖畔を前日の宿泊場所に。。。

前日天気予報では99%曇り、更に最悪なのは北陸は晴れ!!これなら地元に居れば良かった??

それでも当日の天気予報を見るまでは一縷の望みを持っていたのですが、それも朝には見事に打ち砕かれました~(-_-;)
でも、テレビの実況中継では何故か名古屋方面は晴れているらしい!?

というわけで、家族を残して一人で東名高速を名古屋方面に。。。。まさに時間との競争!!はじめは全く見込みの無かった空模様が段々明るくなってきます。そして、まさに金環食の直前にSAに滑り込みセーフでした。(*^-^*)

金環食1 (大トリ)

800sizeh240521sa_0839


金環食2 (大トリ)

800sizeh240521sa_0885


金環食3 (大トリ)

800sizeh240521sa_0922

結構大きな黒点があったりして、金環食が終わってからも暫く楽しめました。

金環食4 (大トリ)

800sizeh240521sa_1034


金環食5 (大トリ)

800sizeh240521sa_1062


(全て)Nikon D300,AF-S 300mm ED F4(D) +TC-14E Ⅱ

《今回メモ》

子供の頃から一度は見てみたかった金環日食。写真にすると単なるモノクロの指輪写真でした(汗)

でも、これを一目見るために苦労したスリル満点の時間との競争劇は一生忘れられません。自分は運が悪いと思っていましたが、今回は滅多に無い幸運に恵まれました。(*^-^*)

(裏話秘話)

浜名湖畔のホテルに残った家族は、なんとホテルの部屋から金環食を見たそうです。しかも名古屋と違って、正真正銘の同心円の金環食!!

写真を撮ったあと自慢げに奥様に電話した時の衝撃の言葉。「こっちも、丁度金環食直前に晴れてきてシッカリ見られたよ~」

一生忘れられません。私の苦労は一体何だったんだろう????

2012年5月17日 (木)

今年も舳倉島に行ってきました(*^-^*)

【5月13日撮影】

今年は金環食遠征が控えているので、舳倉島はパスの予定でしたが、Y会のTさんが行かれるというので急遽予定を変更しました。

珍鳥が入っているということもあって、ちょっと期待しましたが結果からいうと、いつものことながら普通種を撮ってきただけでした(汗)

でもTさんはシッカリ大物ゲットされたのでした。。。

先ずは往きの航路で、アカエリヒレアシシギの群れを数カ所でみました。でも、遠くて見た実感が無いのでした。。ベテランさんたちの判定です。

アカエリヒレアシシギ1 

800sizeh240514_9784

これでは何が何だか判らないので、目一杯トリミングしてみました。

アカエリヒレアシシギ2 (等倍大トリ)

800sizeh240514_9784_2

(以上)Nikon D300、AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II + TC14-EⅡ

こうしてみると確かにアカエリヒレアシシギのように見えますね。(*^-^*)

一応初見でしたが。。。。。

航路では、これ子たちの群れしか見ませんでした。せめてオオミズナギドリが近くを飛んでくれれば良かったのですが一寸残念!!

船を下りて直ぐの広場では、いつもなら結構沢山の鳥たちが見られるのですが、閑散としていたので嫌な予感が。。(笑)

今回は、珍鳥チャバラアカゲラが来ていると言うので、来島者の殆どは一点集中型で、その他の場所は、人も鳥も閑散としていたのでした。(-_-;)

ムギマキ1 (中トリ)

800sizeh240514_9903


異種ながら何故か仲良しさんでした。(*^-^*)

キビタキとアオジは沢山いました。

アオジ1 (中トリ)

800sizeh240514_0337

愛想良しのキビタキくんもいました。綺麗なオレンジ色が印象的でした。

キビタキ1 (小トリ)

800sizeh240514_9950

キビタキ2 (中トリ)

グランドには別のモノを探しにいったのですが、オオルリに会えました。でも私がオオルリを撮っている間に、Tさんはチャバラアカゲラをゲットされて居ました。(涙)

オオルリ1 (小トリ)

800sizeh240514_0470_2

今回会えた,唯一の舳倉島らしい野鳥でした。

シマノジコ1 (大トリ)

800sizeh240514_0337_3

シマノジコ2 (大トリ)

800sizeh240514_0340_3

せっかく出てくれたのですが、場所がいまいちでした。(汗)

でも日帰りでは時間が無いので、これでも十分満足でした。

(以上)Nikon D300、NIKON Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR

《今回メモ》

急遽予定を変更しての舳倉島渡航でしたが,やはり行って良かったです。(*^-^*)

そうそう、舳倉島は今までDoCoMoしか使えなかったのですが、今春からauも使えるようになりました。携帯電話が使えると何かと心強いですね。

(初見・初撮り) アカエリヒレアシシギ、シマノジコ

2012年5月12日 (土)

アマツバメ&キジのほろうち/県東部にて

【5月5日撮影】

愛鳥週間が始まっていますね。私もこれにちなんで?舳倉島に行こうかと思っていたのですが、どうも波が高そうなので明日に変更しました。舳倉島では、今までDoCoMoしかつながらなかったのですが、最近auも繋がるようになったらしくて、行くときには、何となく安心感がありますね。

先週は、県東部を覗いて見ましたが、コアジサシを遠くに見ただけでサッパリでした。せいぜい撮ったのは比較的低空を飛んでくれたアマツバメと、恥ずかしながら初めて見たキジのほろうちくらいでした。(汗)

アマツバメは、皆さんのように神業は使えないので、誰かさんの名言「小さくと撮って大きく育てました」を参考にしました。(笑)

アマツバメ1 (大トリ)

800sizeh240505_4093_4


アマツバメ2 (大トリ)

800sizeh240505_4128_2


アマツバメ3 (大トリ)

800sizeh240505_4120


アマツバメ4 (大トリ)

800sizeh240505_4103

(以上)

Nikon D200,AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

ツバメの飛びモノ撮る人ってどんな技術を持って居るのだろうと思ってしまいます。(笑)

キジのほろうちシーン、一度は見てみたいと思っていたら、別のモノを待って居るときに偶然現れました。(*^-^*)

キジ1 

800sizeh240505_9745


キジ2

800sizeh240505_9746


キジ3

800sizeh240505_9747


(以上)

Nikon D300,NIKON Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR

《今後の予定》

明日は、舳倉島、来週は金環食を見に静岡方面遠征の予定ですが、天候任せなので、厄日の続いている私にはどうなることやら。。。。

2012年5月 5日 (土)

(続き)カワラヒワ、アオジ&エゾムシクイ/隣県にて

【04月30日撮影】

(続き)

この日は、他にいくつかの普通種も撮りました。カワラヒワ、アオジ、エゾムシクイ(多分。。汗)。エゾムシクイは、意識して見たのは初めてなので、初見ということになりますが、違っていたら教えて下さい。(笑)

カワラヒワ1 (中トリ)

800size_8822


アオジ1 (中トリ)

800size_8960_2

一度だけ現れてくれたサンショウクイ。なかなか良いところに留まってくれず残念でしたが、綺麗な声でヒリリン・ヒリリンと鳴いてくれました。

サンショウクイ1 (中トリ)

800size_8850


そして、エゾムシクイ。消去法でエゾムシクイということになりました。残念ながら、ベテランバーダーさんが居なかったので、確信はもてませんが。。(笑)

エゾムシクイ1 (大トリ)

800size_9152

エゾムシクイ2 (大トリ)

800size_9154


(全て)

Nikon D300,NIKON Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR

《今回メモ》

結局、オオルリ、キビタキがようやく見られたのが大きな成果?でした。

それと、エゾムシクイ。何とかみたいと思っていたので一寸嬉しかったのでした。(最初は、もっと近くにも出たのですが、手が震えてピントが合わなかったのでした。。(笑))

(初見・初撮り)エゾムシクイ

2012年5月 1日 (火)

やっとオオルリ・キビタキ&エゾムシクイ/隣県にて

【04月30日撮影】

先週は大変なめにあいました。体中ボツボツがでて蕁麻疹かと思って医者に行ったら、すぐに病院を紹介されました。直ぐに来いというので、イソイソと出かけたら、なんと水疱瘡で即、隔離病棟に入院を宣告されました。(ρ_;)

最初の2日間は、痒い、手のひら痛くてモノが持てない、口の中が痛くて飲めない・食べられないで確かに大変でした。とても一週間で直りそうもなかったのですが、3日目くらいから急に楽になって、予定より1~2日早く退院できました。(*^ー゚)bグッジョブ!!

この歳になって生まれて初めての入院でしたが、個室のことも有り、結構快適な病院生活でした。でもこれ以上長かったら苦痛以外の何ものでも無かったと思います。

日曜日には早速、隣県に行って見ましたが、今年は未だに不調らしく鳥も少なければバーダーさんまで少ないのでした。でも、オオルリ、キビタキに何とか会えて、私の春がやっとやってきました。(*^-^*)

オオルリ1 (中トリ)

800size_9033


キビタキ1 (中トリ)

800size_9073


キビタキ2 (中トリ)

800size_9083

キビタキ君、よく見たらなんか変ですね。はじめは、皮膚病かと思いました。(汗)

幼羽から成鳥羽への生え替わり途中なのでしょうか?


キビタキ3 (大トリ)

800size_9053

もう少し普通種のが残っているのですが、病み上がりなので今日はここまでにします。

(全て)

Nikon D300、NIKON Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック