フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月22日 (金)

シロチドリ&トウネン/久しぶりの隣県海岸

【7月17日撮影】

 新しい職場にも少し慣れてきましたが、聞けば聞くほどややこしい話が出てきて、引き継ぎ期間が終わったときのことを考えると、頭が痛くなってきました。(汗)

 先週末の連休は散々でした。土曜日の午前中は、年寄りを連れて病院廻り。夕方、少し涼しくなったので、懸案の庭木剪定に挑戦しようとして、買ってきてから一度も箱から出したことのない剪定用電動バリカンを取り出したのは良かったのですが、電動ということもあって油断していました。まだ、試運転状態のところで、右手がちょっと刃にふれてしまいました。

最初はどうということも無いと思っていましたが、血が止まりません。そのうち、奥さまがやってきて大騒ぎに。。。

結局、整形外科に駆け込んで、治療してもらいました。先生曰く「奥さんの言うことを聞いていなかったら、夜中に血が止まらず大変なことになってたぞ~」(汗)

そして、日曜日は、久しぶりに隣県の海岸を覗いてみました。もちろん、運転は奥さまが。。いつも砂浜大嫌いの奥さまも、自分で運転してだいぶ慣れたようでした。(シメシメ)

でも、鳥は少なく、シロチドリの小群の中にトウネンが一羽混ざっていました。結局、これだけでした。

そして、月曜日。今度は奥さまが、腰が痛くて起きあがれないというので、慌てて救急へ。一時はどうなることかと思いましたが、次に日には何とか歩けるようになりました。それにしても、疲れる連休でした。

あそうそう、土曜日の晩は、手に包帯を巻いたまま、楽しみにしていたハリーポッター最終回を見てきました。シニア料金ということで、二人で一人分。なんか得した気分になりますね。

トウネン1 (大トリ)

800sizeh230718_1225


シロチドリ1 (大トリ)

800sizeh230718_1108


シロチドリ2 (大トリ)

800sizeh230718_1128

シロチドリ3 (大トリ)

800sizeh230718_1242

シロチドリ4 (大トリ)

800sizeh230718_1243


(全て)

NIKON D300、NIKON  Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D

《今週のメモ》

遅れ遅れになっていた車の安全祈願と最近多いトラブルの厄払いのため倶利伽藍不動寺に行くだけのつもりで家を出たので、500mmは車に載せませんでした。かわりに念のため持って行った300mmを久しぶりに使いました。飛びものは、やはり300mmが丁度良いですね。ピントは技術が無いので今ひとつですが。。(笑)

それにしても、下界は寂しい限りですね。ホントなら、立山にでも行きたかったのですが、それどころではありませんでした。

 

2011年7月 4日 (月)

鳥の代わりに蝶を見てきました(*^_^*)/ミドリシジミ&アサギマダラ

【7月3日撮影】

歳のために今までお世話になった会社を退職し、別会社にお世話になることになり、この7月1日に無事入社式が終わりました。(*^_^*)

それまで、色々バタバタして久しぶりに連続休日勤務をさせて頂きました。これを最後のご奉公というのでしょうかね(^_^;)

というわけで、なかなか鳥見の暇がなかったのですが、先週末に久しぶりに鳥見の余裕ができ、県西部のお山に行ってきました。

でも、声は聞こえど、200mほどの距離のカッコウを何とか見られただけでした。(^_^;)

諦めて帰ろうと思ったら、虫取り網とカメラを持った人たちを数人見かけました。多分蝶だろうと思って、「何が居るのですか?」と聞いたら親切に教えて下さいました。

蝶屋さんと会う前にアサギマダラと出会いました。どこから飛んできたのかしりませんが、羽はボロボロになっていました。思わず「ご苦労様!!」。

アサギマダラ1

800sizeh230703_1897

蝶屋さんに教えて頂いたのは、ミドリシジミ類の蝶でした。写真では、青っぽく写っていますが、実際に見た感じはもっと緑色だったように思います。構造色なので、光の当たり方で違った色に見えるのですが、金緑色に見えるのが理想なのだそうです。ミドリシジミ・・・初めて聞きました。色んな趣味があるものですね。

大阪ナンバーの車も見かけました。この蝶はここで生まれ育つのですが、このように綺麗な姿を見られるのは、この時期のほんの短い間だけなんだそうです。とてもラッキーでした。

ミドリシジミ1 (小トリ)

800sizeh230703_1029

ミドリシジミ2 (小トリ)

800sizeh230703_1052

ミドリシジミ3 (大トリ)

800sizeh230703_1061

ミドリシジミ4 (小トリ)

800sizeh230703_1096

※ミドリシジミ類は数種類いるそうですが、これは、アイノミドリシジミと聞きました。

(全て)NIKON D300、NIKON  Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR

《今回メモ》

カッコウの姿を久しぶりに見ました。いつもは声だけなので、遠いながらも見られたのは嬉しかったのですが、あまりに遠すぎました(涙)

代わりに、(夜の蝶ではなく)昼の蝶が心を癒してくれました。でも、一寸図鑑を見てみましたが、蝶も奥が深いですね。蝶も分かるようになれば、鳥待ちの間に蝶の観察をして時間をつぶせるかもしれませんが、鳥だけでももてあましているのでとても無理そうです。(汗)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック