フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« マミジロキビタキ・シマゴマ・シロハラホオジロほか/舳倉島にて | トップページ | カワガラス/県西部にて »

2011年5月23日 (月)

オグロシギ夏羽&チュウシャクシギ/県東部にて

【5月21日撮影】

田植えも目出度く終わったのですが、昨年失敗した除草剤の処理が残っています。昨年は1回撒きで上手くいかなかったので、今年は2回撒きの予定でしたが、2回目を散布しようとしたら、1回目(田植当日散布)の影響か、苗に元気が無いので、2回目の散布は延期することにしました。(除草剤だけでも、なかなか難しいものですね。。(汗))

週末は少し時間ができたので、家族で鳥見に行ってきました。西か東か迷ったあげく、新しいカーナビに東の情報をインプットするのをかねて、東方面に足を伸ばしてみました。

でも、カーナビって、取り替えるときに古いカーナビで登録した情報を引き継げないのでしょうか?どなたか良い方法をご存じなら、是非教えて下さい。m(_ _)m

奥さまが、ムナグロを未だ見ていないというので、ムナグロなら一杯居るよと偉そうなことを言って出かけたのは良かったのですが、ムナグロどころか、コアジサシさえ殆ど見られないまま帰って来る羽目になりました。(泣)

殆ど成果がないまま、最後のポイントでようやくチュウシャクシギ&オグロシギに会えました。

オグロシギの夏羽は初めてみました。でも時間が遅かったのと、家族がもう嫌気がさしていて早く帰りたがるので、50~100mの距離からの観察で諦めました。

オグロシギ&チュウシャクシギ1 (大トリ)

800sizeh230522_9877

チュウシャクシギ1 (大トリ)

800sizeh230522_9946

オグロシギ1 (大トリ)

800sizeh230522_9890_2

(全て)NIKON D300,NIKON  Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D + TC-14E II

流石にこの距離になると、殆どピントが合いません。目も悪いので。。。(汗)

でも距離の割になんとかかろうじて合っていそうなのが数枚あったのは、機材のおかげかもしれませんね。

実は、オグロシギは、今まで見た感覚からチュウシャクシギと同程度の大きさと思いこんでいたので、今回、その大きさの違いを実感できて勉強になりました。(汗)

« マミジロキビタキ・シマゴマ・シロハラホオジロほか/舳倉島にて | トップページ | カワガラス/県西部にて »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

-->こ~ぼうさん
今晩は。鳥撮りはタイミングと努力ですね。私の場合は、運も悪いのですが、努力もしていないので、文句も言えません(汗)
田んぼのほうは、昨年、除草剤に失敗して、田んぼの中、一面にノビエが繁茂してしまいました。(汗)
ほおっておくと、年々増えていって手のつけようが無くなるらしいので、今年は、何とかしたいと思っているのですが。。。(笑)

-->りんごさん
今晩は。りんごさんの観察眼、既に十分達人のレベルだと思っているのですが。。。今度教えて下さい。

田んぼは、やはり水管理が難しいですね。これを今から勉強する気がなかったので自分でやる気は無かったのですが。。。頑固おやじには幾つになっても勝てません(汗)
そういえば、りんごさんの旦那さんはベテランでしたね、確か。。。

こんばんは。
オグロシギ初見の鳥です。鳥見はタイミングも大事なのですね。りんごの場合はもっと観察眼を養いたいものです。

田植えを終えられホットされたのもつかの間、これからは除草剤や水管理が大変なんですね。

ジョビちんさん、お早う御座います
タイミングが合わないのが、鳥撮りの宿命なんでしょうか
こちらでも、一日違いで、ホイホイが撮れませんでした
隠居の身にならないと、季節の鳥さんはむずかしいのかも知れません(笑)
それにしても、田植えが終わって、ほっとされたのでは
後は、除草剤の散布が上手く行くと良いですね

-->kogamoさん
今晩は。田植えが終わると一段落なのですが、そのあとの水管理などが未だよく分からないのです。(汗)
オグロシギ、初めて会ったときは、直ぐ傍まで来てくれました。しかも比較対象がタカブシギだったので、凄く大きいと思っていたので、最初、別の鳥さんかと思いました。
やはり、鳥さんはいかに近くから撮るのかで殆ど決まりますね。機材はまあまあですが、腕はど素人です~(^_^;)
kogamoさんのツバメの飛びもの、真似できません。

-->vivi_kotaさん
今晩は。ムナグロは、一度教わってから毎年見ていたので、簡単に見られると思ったのですが。。春は滞在期間が短いのですか。知りませんでした。
前日は他の方が見ていたらしいのですが、一日違いでしたか。。。家族からさんざん嫌みを言われました(笑)


ムナグロは遅かったようで残念でしたね。
春は長居してくれませんね。
オグロシギが来るポイントがあるのですか。
早くから来ていたら色々見れた鴨しれませんね。

こんばんは。
田植えが終わられて、お疲れ様でした。
オグロシギさんは、チュウシャクシギさんより小さいんですね。胸と嘴が赤くて可愛らしいです。
遠い距離でも、さすがに、綺麗に撮られてますね。優秀な機材+ジョビちんさんのカメラの腕が凄いんでしょうね。(^^)v
こちらにいたムナグロは、日曜日頃までにいなくなったようです。
これから、鳥見にもゆっくり出られそうですね。楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400326/40103043

この記事へのトラックバック一覧です: オグロシギ夏羽&チュウシャクシギ/県東部にて:

« マミジロキビタキ・シマゴマ・シロハラホオジロほか/舳倉島にて | トップページ | カワガラス/県西部にて »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック