フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月23日 (月)

オグロシギ夏羽&チュウシャクシギ/県東部にて

【5月21日撮影】

田植えも目出度く終わったのですが、昨年失敗した除草剤の処理が残っています。昨年は1回撒きで上手くいかなかったので、今年は2回撒きの予定でしたが、2回目を散布しようとしたら、1回目(田植当日散布)の影響か、苗に元気が無いので、2回目の散布は延期することにしました。(除草剤だけでも、なかなか難しいものですね。。(汗))

週末は少し時間ができたので、家族で鳥見に行ってきました。西か東か迷ったあげく、新しいカーナビに東の情報をインプットするのをかねて、東方面に足を伸ばしてみました。

でも、カーナビって、取り替えるときに古いカーナビで登録した情報を引き継げないのでしょうか?どなたか良い方法をご存じなら、是非教えて下さい。m(_ _)m

奥さまが、ムナグロを未だ見ていないというので、ムナグロなら一杯居るよと偉そうなことを言って出かけたのは良かったのですが、ムナグロどころか、コアジサシさえ殆ど見られないまま帰って来る羽目になりました。(泣)

殆ど成果がないまま、最後のポイントでようやくチュウシャクシギ&オグロシギに会えました。

オグロシギの夏羽は初めてみました。でも時間が遅かったのと、家族がもう嫌気がさしていて早く帰りたがるので、50~100mの距離からの観察で諦めました。

オグロシギ&チュウシャクシギ1 (大トリ)

800sizeh230522_9877

チュウシャクシギ1 (大トリ)

800sizeh230522_9946

オグロシギ1 (大トリ)

800sizeh230522_9890_2

(全て)NIKON D300,NIKON  Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D + TC-14E II

流石にこの距離になると、殆どピントが合いません。目も悪いので。。。(汗)

でも距離の割になんとかかろうじて合っていそうなのが数枚あったのは、機材のおかげかもしれませんね。

実は、オグロシギは、今まで見た感覚からチュウシャクシギと同程度の大きさと思いこんでいたので、今回、その大きさの違いを実感できて勉強になりました。(汗)

2011年5月11日 (水)

マミジロキビタキ・シマゴマ・シロハラホオジロほか/舳倉島にて

【5月5日撮影】

来週末は、いよいよ田植えです。というわけで、暫く更新できそうもありませんが、舳倉島報告もあまり遅くなると、また「腐ってますよ~」と言われそうなのでそろそろ載せることにしました。

見られた鳥は、同時期に行っておられたvivi_kotaさんのほうが数倍シッカリゲットしておられるので、そちらでゆっくりご覧下さい。(汗)

舳倉島は、これで3度目になります。全て日帰り、往復8時間かけて、滞在4時間なのでなかなか効率が悪いです。でも、奥さまが宿泊はしたくないとおっしゃるので仕方がありません。今年は、長女が加わって3人で行ってきました。

でも、長女は船酔いしたらしく、死にかけたと言って船底で休養していました。でも島でそれなりに楽しんだようで良かったです。

そろそろ連休も終わりがけのためか、往路は船はガラガラでした。デッキも数人。鳥は結局、ウミネコの他は、と~くを飛んでいるオオミズナギドリを見ただけでした。単に見逃したのか、そのような星のもとに生まれたのか。。。。。(泣)

船を下りて真っ先にいつもの広場と校庭に行ってみましたが、いつもと違い閑散としていて嫌な予感がしましたが、ベテランバーダーさんたちに教えて貰いながら、それなりに楽しめました。

この日、一番の人気者だった、ヤマショウビンとニシイワツバメは聞いただけで見ることはありませんでした。ニシイワツバメは、vivi_kotaさんの写真をみて、やっぱり見てくれば良かったと思いましたが、ツバメの写真が撮れない私には、肉眼では、イワツバメと区別が付かなかったと思います。(汗)

シロハラホオジロは、沢山いました。「ホオジロを見たらシロハラホオジロと思え」とアドバイスを頂きました。(笑)

シロハラホオジロ1  (大トリ)

800sizeh230505_9714

シロハラホオジロ2  (大トリ)

800sizeh230505_97102jpg

マミジロキビタキも比較的愛想良しさんでした。胸のレモン色がとても綺麗でした。

マミジロキビタキ1 (中トリ)

800sizeh230505_9343

マミジロキビタキ2 (中トリ)

800sizeh230505_9298

キマユホオジロはペアで居ました。キマユホオジロ大好きおじさんによれば、ペアで見られるのはとても幸運なんだそうです。

キマユホオジロ1 (大トリ)

800sizeh230505_9375 

キマユホオジロ2 (大トリ)

800sizeh230505_9439

一羽だけ、とても愛想良しのノビタキに会いました。

ノビタキ1 (小トリ)

800sizeh230505_9554

ノビタキ2 (小トリ)

800sizeh230505_9560

この子は、奥さまのお手柄でした。私は何も考えずにスルーしていました。

タイワンハクセキレイ1 (大トリ)

800sizeh230505_9476

タイワンハクセキレイ2 (大トリ)

800sizeh230505_9492

マヒワ1 (大トリ)

800sizeh230505_9538

シマゴマ、時々、隣県で話題になっていましたが、ここで会えるとは思って居なかったのでちょっと得した気分でした。このこのためのステージが整備されていました。

シマゴマ1 (中トリ)

800sizeh230505_9589  

シマゴマ2 (中トリ)

800sizeh230505_9621

(全て)NIKON D300,NIKON  Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D + TC-14E II

《今回メモ》

舳倉島、いつも珍鳥というよりは、普通種を見て満足して帰ってきていたので、今回は比較的、舳倉島らしい鳥見が出来たような気がします。

コシアカツバメ(初見)も居ましたが、撮影ははじめから止めておきました。実は、ニシイワツバメという珍しいのも来ていたらしいのですが、肉眼ではイワツバメと区別が付かないので、確認には行きませんでした。後で写真を見て後悔(笑)

それにしても、いつものことながら、日帰り舳倉島は疲れます。

次回は、何とか航路でも何かをゲットしたいです~。私の腕では無理か。。(汗)

(初見・初撮り) マミジロキビタキ、ホオジロハクセキレイ、タイワンハクセキレイ、シマゴマ

(初見) コシアカツバメ、亜種シベリアアオジ

(その他) ルリビタキ、マヒワ、ノビタキ、ウグイス、キマユホオジロ、セイタカシギ、センダイムシクイ、キビタキ、オオミズナギドリ・・・・

(他の人が見た鳥) ヤマショウビン、ニシイワツバメ、クロジ、ムネアカタヒバリ、キマユムシクイ

2011年5月 6日 (金)

コマドリと黒いツルシギに会えました/隣県にて

【5月3日撮影】

連休後半も、もう直ぐ終わりかけています。長い連休だと思っていましたが、あっという間ですね。(いつものことですが。。。)

昨日(5月5日)は、舳倉島へ行ってきました。往きの船はまばらでしたが、帰りは満杯状態でした。バーダーさんたちも連休終わりモードですかね。(笑)

もしかしたらと思っていたvivi_kotaさんと、帰り際に会えました。vivi_kotaさんは2泊だそうです。裏山鹿~。でも、写真の整理が大変そうです~(汗)

舳倉島の報告の前に、隣県の公園でコマドリに会えたので、そちらの報告から。。。

コマドリは雄雌ペアで居たようですが、私は片方だけ会えました。実は、雌はもっと地味だと思っていたので、てっきり雄だと思っていました。全く勉強していないのがバレバレです(汗)

コマドリは、初見ではありませんが、ゆっくり見られたのははじめてでした。(*^_^*)

それでも、暗いところにいるので、撮影はなかなか上手くいきません。

コマドリ (中トリ)

800sizeh230503_8705

場所を変えて別の公園へ行きましたが、今ひとつパッとしないので、直ぐに帰ることにしました。帰り道、ルリビタキ♀が2羽で見送ってくれました。ことうち一羽が♂成鳥なら言うことは無かったのですが。。。(残念)

ルリビタキ1 (中トリ)

800sizeh230503_8733

ルリビタキ2 (中トリ)

800sizeh230503_8783

2羽とも♀だと思っていたのですが、2枚目は、♂若でしょうか?

黒いツルシギがいるというので、場所を変えて探すも見あたらず。かろうじて、カンムリカイツブリの夏羽に会えました。

よく見る水鳥さんですが、夏羽はやはり綺麗です。

カンムリカイツブリ1 (大トリ)

800sizeh230503_8898

カンムリカイツブリ2 (大トリ)

800sizeh230503_8914

他のところを廻って、諦めきれず最後にもう一度ツルシギを探しに戻ったら、居ました、居ました。あいにく逆光でしたが、何とか会うことができました。

ツルシギ1 (大トリ)

800sizeh230503_9074

(全て)NIKON D300,NIKON  Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D + TC-14E II

《今回メモ》

念願のコマドリ、ようやくゆっくりと見ることができました。それから黒いツルシギ。もっと黒くなるのでしょうか?やはり夏羽は綺麗ですね。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック