フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月25日 (土)

(在庫より)コウノトリ/隣県にて

【12月19日撮影】

今日は、スッカリ雪景色に変わってしまいました。明朝までにまだ20~30cmは積もるんだそうです。(-_-;)

昨日、久しぶりに小矢部川を覗いたら、ミコアイサが4羽確認できました。他に、ホオジロガモ♀(または♂幼鳥)らしき姿も5羽確認できましたが、♂成鳥は見あたりませんでした。猛禽ではノスリ3羽の他に久しぶりにオオタカが確認できました。大分、いつものメンバーが揃いつつあります。(*^_^*)

ケアシノスリが来ていないかと思って探したのですが、流石に来ていないようでした。この川は川幅が広いので残念ながらカモ類の撮影には向いていません。

先週末の日曜日は久しぶりの快晴に恵まれたこともあり、遅まきまがら隣県にコウノトリを探しに家族と行ってきました。この家族3人の組み合わせ、連敗中なので、今度駄目だったらホントに組み合わせを考えようと思ってでかけたのですが、行って直ぐ、足湯が目についた家族が「足湯をしたい!!」と言い出す始末。(-_-;)

少し時間をロスしましたが、その後噂の場所に直行!!2時間ほど探し廻りましたがコウノトリはおろかバーダさんの姿も皆無。おまけに今度はお腹が空いたとのこと。仕方がないので、田んぼの中の軽食屋さんで遅い昼ご飯を食べることにしました。

念のため、そのお店で聞いたら、昨日は直ぐそこの田んぼに居たらしいのですが今日は聞いていないとのこと。殆ど諦め状態のまま、店から道路に出たとたんに2~3名のバーダーさんを見つけました。選んだ軽食やさんに恵まれたようです。!(^^)!

コウノトリ1

800sizeh221219_3661

コウノトリ2

800sizeh221219_3860

コウノトリ3

800sizeh221219_3884

コウノトリ4

800sizeh221219_3915

コウノトリ5 (中トリ)

800sizeh221219_3951

(全て)NIKON D300、NIKON  Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR

コウノトリ、以前、福井まで行って足環付きの子を見てきましたが、奥さま曰く、「福井の子はちょっと汚れていて汚かったけど、この子は真っ白で綺麗だった」との感想でした。(^_^;)

いつまで居るのでしょうかね。

《今回メモ》

足環無しのコウノトリは、とても綺麗でした。(*^_^*)

2010年12月21日 (火)

ようやく会えましたミミカイツブリ/県東部にて

【12月18日撮影】

週末土曜日は、雨の中、ミミカイツブリのリベンジに行ってきました。前回は家族を連れて行って惨敗したので、今回は単独行動にしました。半分、諦めて居たのですが、行ってみたらそれらしきものが居ました。(^_^;)

で、必死にシャッターを切ったのですが、モニターで拡大するとなんかしっくり来ません。で、もう少し粘っていると、これは間違いないという個体にやっと会えました。(*^_^*)

ハジロカイツブリも、直ぐに分かる個体と、凄く紛らわしい個体がいるようです。危うく騙されるところでした (^_^;)

まずは、比較的近くに来てくれたハジロカイツブリ。

ハジロカイツブリ1  (中トリ)

800sizeh221218_3212

どこかで見たことのあるような正面顔(笑)

ハジロカイツブリ2 (中トリ)

800sizeh221218_3222

以下は、なんとか会えたミミカイツブリです。いつもながら遠いです。(^_^;)

ミミカイツブリ1  (大トリ)

800sizeh221218_3518

ミミカイツブリ2 (大トリ)

800sizeh221218_3120

ミミカイツブリ3 (特大トリ)

800sizeh221218_3599

(全て)NIKON D300、NIKON  Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR

一枚目と三枚目の子は、どう見ても別個体なのですが、一枚目の子は、他の掲示板や図鑑で見る子と少しスリムなのが気になりました。

《今回メモ》

今年こそはと思っていたミミカイツブリ、ようやく会えました。(*^_^*)

(初見・初撮り) ミミカイツブリ

 

2010年12月17日 (金)

自宅庭のスズメ

【12月12日】

先週末は、ミミカイツブリを探しに東の方へ行ってみました。家族を引き連れて、行ったのですが、そのうちに雨は振るは風は強いは、鳥さんは居ないは。。。。。(涙)

天気が悪いので暗くなるのも早く、ギリギリまで粘ってみました。、それらしきものが最後に現れて一瞬、歓声が上がったのですが、よく見たらハジロカイツブリが1羽だけでした。

よく考えたら、最近、この3人が揃って出かけて、良い思いをしたことは殆ど無いのでした。嫌なジンクスが確立しつつあります~。(ノ_-。)

日曜日は、昼前に家族の車のタイヤを替えていたら、アオゲラがいつもの柿の木にやってきました。気がついたときには、少し離れたお隣さんの大木に。いつまでも居るので、撮ってあげようとカメラを準備している間に、行ってしまいました。(涙)

準備したカメラの引っ込みがつかなくなって、結局、スズメさんを撮ってあげました。(汗)

スズメ1 (中トリ)

800sizeh221212_3004

スズメ2 (中トリ)

800sizeh221212_3025

(全て)NIKON D300、NIKON  Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR

2010年12月10日 (金)

ヒメウ&シノリガモ/隣県にて(続き)

【12月5日撮影】

前回はクロガモだけを載せましたので、今日は残りのヒメウです。(*^_^*)

まあ、こんな感じで、双眼鏡で見えたときは、とても嬉しかったのです。自分では、他のウと区別がつくかどうか心配でしたが、これなら私でも分かりました。それにしても遠いですね。手前の岩で休んでくれればと思わず思ってしまいました。

ヒメウ1

800sizeh221205_2171

これではよく解らないので、等倍大トリにしました。暫くして飛び立ち波間に降りました。最初から波の中だったら、またまた見つけられないところでした。(^_^;)

ヒメウ2  (等倍大トリ)

800sizeh221205_2125

ヒメウ3 (等倍大トリ)

800sizeh221205_2228

ヒメウ4 (等倍大トリ)

800sizeh221205_2203

ここでは、いつものようにシノリガモもにも会えました。その中から一枚。丁度、波乗りを楽しんでいるようになりました。

シノリガモ1  (大トリ)

800sizeh221205_2310

(全て)NIKON D300、NIKON  Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR

《今回メモ》

目的の3種のうち何とか2種に会えました。最近、外れが多かったので一寸嬉しかったのでした。やはり、家族と別れて単独行動のほうが確率良いようです。(^_^;)

(初見・初撮り) ヒメウ、クロガモ

2010年12月 7日 (火)

クロガモ/隣県にて

【12月5日撮影】

先週末は、隣県にヒメウを探しに行きました。今まで、何度もチャレンジしていつも外していたのですが、何となく今回は、見られそうな気がして出かけてきました。

この日の目標は、ヒメウ、クロガモ、コチョウゲンボウ。毎年の目標にしている鳥さんたちで、どれか1種が見られればと出かけてみました。

幸い家族は、前日のナイトシアターの疲れも残って居るらしくて、単独行動が許されました。嬉しいような寂しいような。(^_^;)

まずは、ヒメウ探しにいきました。現場近くに行っても全くそんな気配がありません。きょうもこのままかなと思いつつ、双眼鏡で眺めたら何となくそれらしきものが。。。。

早速カメラを担いで近くまで寄ってみました。そこでようやく憧れのヒメウを目にすることができました。o(^o^)o

ヒメウを眺めてから、今度は、クロガモ探しに海岸を走ってみました。流石にこれは、期待はしていませんでしたが、波も荒く、砂浜は寸断状態。極力、塩水がかからないように、車を走らせていたら、カモメ類とは違った集団がいきなり目の前に。逆光だったので、気づくのも遅かったのですが、慌てて車を止めたときには時既に遅し!!

10羽の黒い群れが、私の車の上を悠々と飛んで行きました。(-_-;)

vivi_kotaさんのように、一瞬のチャンスを逃さない技術と反射神経があれば。。。。(^_^;)

この時期、多分、クロガモだとは思いつつも確信が持てなかったため、着水地点を眺めながら小一時間粘りました。

その成果が、恥ずかしながらこれです。(^_^;)

全て、等倍大トリです。

クロガモ1 (等倍大トリ)

800sizeh221205_2784

クロガモ2 (等倍大トリ)

800sizeh221205_2790

クロガモ3 (等倍大トリ)

800sizeh221205_2822

(全て)NIKON D300、NIKON  Ai AF-S Nikkor 500mm F4/G ED VR

波間に浮かぶカモ類を見つけるのは、至難のわざですね。その辺に降りたことが分かっていたので、粘ってみましたが、そうでなければ、とても見つけられませんでした。

3枚目の後ろの子。一寸気になるのですが。。。。。???

2010年12月 4日 (土)

(在庫より)ハシビロガモ&コガモ/隣県にて

【11月27日撮影】

今日は、久しぶりにゆっくり起きて、取り敢えず、自分の車だけスノータイヤに替えました。

昼から少しは、鳥見をしようと思って居たのですが、溜まった、雑資料を整理していたらスッカリ暗くなってしまいました。冬は、日が短いです、特に曇ったり雨が降ったりしていると。。

今晩は、ナイトシアターでハリーポッターを見てくることになっています。(*^_^*)

気が変わらないように、ネットで座席予約しました。キャンセルはできません。

最近の映画はみんな3Dなのかと思ったらそうでも無いのですね。ハリーポッターには3Dはありませんでした。それから、3Dの貸し出し眼鏡。最初300円だったのが、400円に値上げなんだそうです。3Dが一般化したら、ただになるのかと思っていたら逆でした。。。(^_^;)

写真は、先週の在庫から隣県のハシビロガモとコガモさん。隣県を覗いてみましたが、行って直ぐ、チュウヒが撮って暮れと言わんばかりに、近くに来たのですが、車の中での500mmの扱いに手間取って準備が出来たときには、すでに遠~くに。。。。(涙)

ハシビロガモ (中トリ)

800sizeh221127_2088

ようやく、kogamoさんのお子様を撮れました。(^_^;)

コガモ (中トリ)

800sizeh221127_2092

これ以後、全く成果無しで帰ってきました。(-_-;)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック