フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 鷹の渡りを見てきました/信州で見たのは人・人・人 | トップページ | (在庫から)ハジロコチドリ、アジサシ・ハヤブサ/県東部にて »

2010年10月10日 (日)

セイタカシギ、ダイゼン、オオソリハシシギ/隣県にて

【10月8日撮影】

田んぼも一段落しましたが、また、家の中でネズミが暴れ回っています。いままで効果のあったネズミ取りにはサッパリかかりません。(-_-;)

同じ餌をネズミ取りの傍においておくと、それだけ無くなっています。殺鼠剤には見向きもせず!ホントにネズミ退治は難しいですね。誰か良い方法があったら教えて下さい。。。

さて、歳をとると1週間フルで仕事するのは疲れます。で、金曜日に休暇をとりました。せっかく休暇を取ったので、隣県の海岸をリベンジしてきました。

今回は一人だったので助手席で騒ぐ人もおらず、久しぶりに少し砂浜を流してきました。でも鳥数はとても少なかったのでした。(次の日は、沢山居たようですのでタイミングかもしれませんが。。。)

海岸の前に干拓地に一寸立ち寄ったら、久しぶりにセイタカシギに会えました。かなりトリミングしていますが、私にとっては、今までで一番近かったように思います。こうやって見ると幼鳥もなかなか可愛いですね。

セイタカシギ1 (大トリ)

800sizeh221008_9736

セイタカシギ2 (大トリ)

800sizeh221008_9922

海岸線は、あまりぱっとしませんでしたが、メダイチドリ、シロチドリ、トウネン、ハマシギのほか、最後に、ダイゼン、オオソリハシシギ、ソリハシシギの仲良しトリオがいました。

メダイチドリ  (中トリ)

800sizeh221008_0052

ダイゼン  (中トリ)

800sizeh221008_0110

オオソリハシシギ  (中トリ)

800sizeh221008_0133_2

ソリハシシギ  (中トリ)

800sizeh221008_0133

(全て)NIKON D300,NIKON  Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + TC-14E II

最後の仲良しトリオに会えなかったら、車に塩水をかけてまで走った意味が無くなるところでした。(^_^;)

« 鷹の渡りを見てきました/信州で見たのは人・人・人 | トップページ | (在庫から)ハジロコチドリ、アジサシ・ハヤブサ/県東部にて »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

--->こ~ぼうさん
今晩は。私の子供のころも、毎日何匹も、その針金で出来たネズミ取りにネズミがかかっていました。
昨年も、まあ、それなりにかかっていました。
今年はどうしたわけかサッパリです。(-_-;)
でも、ワンコが夜中に騒ぐので、寝不足気味です。

確かにシギ・チドリ類は、日本を通過するときはいつも地味な色に衣替えしているのが多くて、識別も難しく撮影意欲は、なかなかわかないかもしれませんね。(^_^;)
でも、図鑑で見かける夏羽根をみると、一度は見てみたくなります。

-->kogamoさん
今晩は。セイタカシギはホントに可愛かったですよ(*^_^*)
写真的には、もう少し近づいてくれたら言うことは無かったかもしれませんね。(^_^;)

トキメキさんには、探鳥会の前の日(土曜日)に会えました。暫く、毎日通ってきた(黒部ではありません)そうですが、次の日(探鳥会の日)には、来なくなったそうです。その後どうなったかは聞いていません。

何故か家の今年のネズミはかかりません。。。
良くネズミは学習すると言われますが、ネズミ取りにかかったネズミは、学習したときには、トキ既に遅しだと思うのですが。。仲間に教える能力があるのでしょうか?
毎日、頭を悩ませています。(-_-;)

わあ~シギさんがいっぱいですね。
セイタカシギさん可愛いですね。何頭身美人ぐらいかな?
いつも綺麗に撮られてすごいですね。
3日連続での鳥見もすごいです。
探鳥会の日はトキメキちゃんにも会いに行かれたのですね。
私も春からご無沙汰しています。元気でしたか?
旧式のネズミ取りには、昔よく掛かっていましたが、今のネズミには通用しないのでしょうか。

ジョビちんさん、今日は
この頃のネズミは、利口なんですね
私の小さい頃は、針金で出来た鼠取りに良く掛かっていましたね

地元の干潟でも、水鳥が沢山入っているようです
残念ながら、まだこちらには、興味が湧かなくて価値が分からずコメント出来ずに申し訳ありません
今後は少しづつ勉強していきたいと思います

vivi_kotaさん、今晩は。
今日は探鳥会(黒部方面)に久しぶりに出ましたが雨が降らないで良かったです。これで、3日連続鳥見しました。(^_^;)
成果は撮影という意味ではたいしたことありませんでしたが、セイタカシギが一番嬉しかったです。
(vivi_kotaさんの先日のコメントで、未だ居そうだと思って寄ってみました)
土曜日は、スプーンビルさんのおおかげで、遠~いトキメキさんに久しぶりに再会できました。

でも、どうも今ひとつ今年は気分が乗らないので、自分でも心配しています。(^_^;)
何か良い情報があったら、またこっそり教えて下さいね。(*^_^*)

ご苦労様です。
やっと鳥見に入れますね。
セイタカシギはそろそろ1ケ月の滞在です。
ひょっとすると一番長いのかも。
最近ソリハシシギはすっかり見かけなくなってたんですが、待っていてくれたんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400326/37168696

この記事へのトラックバック一覧です: セイタカシギ、ダイゼン、オオソリハシシギ/隣県にて:

« 鷹の渡りを見てきました/信州で見たのは人・人・人 | トップページ | (在庫から)ハジロコチドリ、アジサシ・ハヤブサ/県東部にて »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック