フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« ようやく会えましたヤマヒバリ/隣県にて | トップページ | (在庫より)ミコアイサ&自宅のシロハラ/冠水公園 »

2010年3月11日 (木)

ミサゴの獲物/隣県にて

【3月6日撮影】

今週は、トキの話題で賑わっていますね。嬉しい話のあとに悲しい話も伝わってきて、複雑な思いです。八尾のトキ子さんは、なかなか活発なお嬢さんらしいですが、本州でいくら探してもお婿さんは居ないのになぁ~。なにかけなげで、可愛そうになってきますね。

先週末は、隣県に行ってみました。西にするか北にするか迷いましたが、あまり行く機会のない西に行くことに。高速に入っても最後まで迷っていたのですが、迷って居るうちに分岐点を過ぎてしまいました。(^_^;)

コハクチョウは100羽くらいになっていましたが、アメリカンは見あたりませんでした。その後、鴨池で遠~くのトモエガモ(今季初見)を鑑賞したあと、初めての北潟湖に寄ってみましたが、ここでも変わったものは、全く見あたりませんでした。(-_-;)

昼頃出発したので、北のほうに戻る時間もなく、結局、成果なしで帰ってきました。次の日の新聞に、加賀地区にコウノトリが来ていたとの報道が。。。。
「いったい何処にいたのですか?私は直ぐ傍に行っていたのですよ。居るなら居るとちゃんと声をかけて下さいよ~」(涙)

湖畔で、ミサゴがカラスにモビングされていました。よく見ると、大きな魚の骨を抱えているような。取り敢えず、撮っておきましたが、後でみたら骨ではなくて生ものでした。(^_^;)

どうりで、重そうにしていたわけです。(*^_^*)

お魚持ったミサゴは、初めて撮れました。いつも、遠くてピンボケ写真ばかりでしたので。。

ミサゴ1 (中トリ)

800sizeh220306_2813

血に染まったお魚が印象的だったので、大トリしてみました。

ミサゴ2 (大トリ)

800sizeh220306_2820

暫く待っていると、突然、車の真上を通っていきました。同一個体かどうかは不明です。

車中にいたので、真上過ぎて、一枚撮るのがやっとでしたが、はみ出してしまいました。

雨が降っていなければ。。。。(^_^;)

ミサゴ3 

800sizeh220306_2912

結局、シャッターを押したのは、このミサゴだけでした。。。。。(泣)

« ようやく会えましたヤマヒバリ/隣県にて | トップページ | (在庫より)ミコアイサ&自宅のシロハラ/冠水公園 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

さえさん。今晩は。
ご訪問有り難うございます。
そうなんです。初めは確か@金沢だったと思ったのですが、いつの間にか@大阪に。。
あれ??誰かさんのお友達で出張かな?とか(笑)
さえさんのミサゴの飛び込みもの、ハッキリ覚えています。プロの奥さまは、やはりプロだと思いました。(*^_^*)

初めまして さ〇です(^^
長い間の疑問が解けて良かったですね(爆)

私もミサゴの写真は良く撮ります。
大きな獲物を捕って運んでいく所をよく見ました。
猛禽は格好いいですね。

またコウノトリが北陸にやって来ているようですね。
相方とこの子が餓死しなければ良いのになぁといつも話しています。
もしコウノトリが、餓死しそうになってたら保護宜しくです(^^

-->こ~ぼうさん
今晩は。ミサゴの魚雷もの、まだまだ不完全ですが、できればもう少し天気のよい時に出会いたいです。見る機会は結構あるのですが、なかなか写真になりません。(^_^;)
コウノトリは、こちらでも、まれに話題になるのですが、自分が近く(?)に行っていたと思うと悔しいです。。

-->vivi_kotaさん
今晩は。トキの件は、日の経過とともに色々新しい事実が出てきているようですね。隙間は、ケージを作ったときからあったそうで、テンの進入もいつものことだったのかもしれませんね。
それにしても、食べるというよりは、殺して遊んだとしか思えないテンのやりようにちょっと腹が立ちます。獣に言ってもしかたないのですが。。。

-->夢太郎さん
今晩は。え??餓死だったのですか?
最初の報道では、猛禽にでもやられたのか。。ということだったので、それ以上の詮索はしていませんでしたが。。。
それにしても、夢太郎さん、こちらに居るように情報豊富ですね。(*^_^*)
こちらの情報で、なにか珍しいのが判ったら教えて下さい。(^_^;)

こんにちは
コウノトリ気になりますね。
昨年暮れ、宝達志水町で死亡したのは餓死のようでした。
あちらこちらに情報があったにもかかわらず、餓死は可哀想すぎます。この子も同じ目に合わない事を切に願っています。

トキの放鳥計画どうなるでしょうね。
♂が本州に渡らないと、黒部の子も八尾の子もペアリングできないですね。
ミサゴがこんな大きな獲物を運んでいるのは見たことがありません。
鯉なのかな。
2羽目は別個体としましょう。
さもないと1羽目の努力が...

ジョビちんさん、今晩は
トキの悲しいニュースを聞いて、大変ショックでした
今回の出来事は、人災なんでしょうかね?
籠の中で保護する筈が、仇になってしまった様で残念です
このミサゴの魚雷物、私にとっては涎物です 誠に羨ましいですね
今まで、ミサゴは撮りましたが、魚雷物には縁がない様です
コウノトリは残念でしたね、ちょっとしたポイントのずれとタイミングが悪かったのでしょうか
次回に期待しています

kogamoさん。今晩は。
色々目移りするのですが、いつも何処へ行っても外してばかりです~。(^_^;)
西方面は、何か感じるものが会ったのですが、コウノトリのせいだったのでしょうか?
でも、近くに行っても会えないのでは仕方がありません。
でも、私の通った所に居たはずだと言われたら、返ってショックを受けますね。(*^_^*)
ミサゴは、ホントに重そうでした。でも、以前、重くて結局、飛び上がれず、アオサギに脅されているところを目撃したことがあります。思わず、爆笑しました。(^_^;)
鴨池のトモエガモは、凄く遠くて、沢山居ても望遠鏡でやっとそれと確認できる程度です。今回は、もう旅だったのか数羽だけ確認できました。

こんばんは。
西にするか?北にするか?なんて、悩んで見たいです。フィールドをあちこちにお持ちなんですね。(*^_^*)
八尾のトキ子さんは、また何処かへ旅に出られたのでしょうか?いなくなったと聞きました。
河北潟かな?たくさんのミサゴに会えたのですね。
血の付いた魚がすごいですね。とっても重そうです。爪で引っ掛けるようにして魚を運ぶのですね。(@^^)
鴨池では、トモエガモが見られてよかったですね。何羽もいたのでしょうか?よいな~行って見たいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400326/33731278

この記事へのトラックバック一覧です: ミサゴの獲物/隣県にて:

« ようやく会えましたヤマヒバリ/隣県にて | トップページ | (在庫より)ミコアイサ&自宅のシロハラ/冠水公園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック