フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« ハジロカイツブリが一杯いました(*^_^*)/県東部にて | トップページ | (在庫より)ホオジロガモは今季初認でした/小矢部川にて »

2010年1月31日 (日)

ようやくコクガン家族に会えました/県西部にて

【1月30日撮影】

台所前の柿の木にようやくシロハラがやってきました。昨年より10日ほど遅かったようです。雪のせいで遅くなったようです。

さて、今週は、どうしても一度は会いたかったコクガン家族に会いに行きました。前回は見事に外しましたので、今回も半分覚悟の上でしたが、あっさり会えてしまいました。(*^_^*)

4羽の家族+8羽の家族=12羽確認できました。でも、天気が悪いのって最悪ですね。はじめパソコンで見たときは、墨絵かと思いました。(^_^;)

でも、流石に毎年来ているせいか、人慣れしています。誰か、心ない人が現れないか一寸心配になりました。

もう一つ、今回もミニ蜃気楼のようなものが見られましたが、これって、冬はいつもこんな感じなんでしょうかね。望遠鏡で見て無理矢理、なんか変!!って感じですから。(^_^;)

蜃気楼もどき   (等倍大トリ)

800sizeh220130_1195

コクガン1

800sizeh220130_0906

コクガン2

800sizeh220130_1022jpg

コクガン3

800sizeh220130_0980jpg

コクガン4

800sizeh220130_1001jpg

帰りしなにウミアイサ♂軍団を見かけましたが、残念ながら暗くなりかけていて、近くまで行く暇がありませんでした。♂ばかり10羽くらい集まっていましたが、遠くて暗かったのが残念!!

ウミアイサ♂は、今期初確認。この場所では初見でした。(*^_^*)

ウミアイサ♂   (中トリ)

800sizeh220130_1228

(全て) NIKON D300,NIKON  Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + TC-14E II

《今回メモ》

一度は会って見たかったコクガン家族。ようやく会えました。(*^_^*)

天気が良かったら、もう少し綺麗に撮ってあげられたのですが、心残りです。

それと、蜃気楼!!これって、蜃気楼というんでしょうかねぇ?

この船は浮き上がりでしたが、その他はの遠景は、本体の下に逆さ景色が写って居るような感じでした。

« ハジロカイツブリが一杯いました(*^_^*)/県東部にて | トップページ | (在庫より)ホオジロガモは今季初認でした/小矢部川にて »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

-->庭花さん
今晩は。
県西部ですが、たまには見に来て下さい。(*^_^*)
絶対見られるとは限りませんが。。(^_^;)

-->こ~ぼうさん
今晩は。首輪のあるコクガンは初見です~。
ちょっとドキドキして行きましたが、居たのを確認できたときは、やはり嬉しかったです。
これで、天気が良かったら文句無しだったのですが。
蜃気楼ですが、意識して見たのは初めてです。スプーンビルさんによると、冬季はどこでも見られる見たいですね。でも、望遠鏡か双眼鏡で見ないと、気が付かないレベルでした。有名な魚津の蜃気楼とは規模が違うようです。(^_^;)

-->スプーンビルさん
今晩は。コクガン家族はおかげさまでようやく会えました。(*^_^*)
蜃気楼は、スプーンビルさんが一時凝っておられたと聞いていましたので、コメント貰えると思ってました。(^_^;)
やはり、冬季はよく見られるのですね。前回行った後の数日後、氷見の蜃気楼が新聞に載っていたので、期待して見ていましたが、肉眼ではちょっと良くわからないレベルでしたので、プチ蜃気楼ですね。
遠くの構造物の下の方が、鏡に映ったように逆さになっていました。

-->vivi_kotaさん
今晩は。ようやく会えました。コクガン全部が愛想良しなのか、この家族だけが愛想良しなのか不明です。(^_^;)
今度、天気が良い日にでも会いに来て下さい。

-->kogamoさん
今晩は。ようやく会えました。(^_^;)
ココの子はホントに人慣れしているようです。
ちょっと遠いかもしれませんが、また会いに来て下さい。県、西部では、あまり見るものが無いので。。(^_^;)
蜃気楼、できれば、肉眼でも直ぐにそれと判る大規模なものを見てみたいです。魚津の蜃気楼は、子供の頃からの憧れでしたが、まだ見られていません。
魚津に住んでおられたのですか?
そういえば、小矢部にも住んでおられたと聞いた覚えが。。。(^_^;)


念願のコクガンに会えてよかったですね。(^^)/12羽も。。。
それにしても、青のり食べている子かわいいですね~レースの首輪している見たいです。
そんに警戒しないのですか?羨ましいな。
ウミアイサも見られたのですね。
蜃気楼もすごいですね。^^
逆さにも写っているのは、なかなか見られないですよ。魚津に住んでいた時、よく走って見に行ったものですが、逆さのは1回ぐらいでしたよ。

コクガン、近いですね。
成鳥でもこんなに寄れるんですね。
以前にこちらに来ていた幼鳥は目の前まで寄れましたが、コクガンはあまり警戒心が無い?
こんな鳥ばかりならいいのですが。

コクガン近いですね。持って帰れそうなほど近いことがあります。
一応蜃気楼の一種ですが上に伸びる魚津の春の蜃気楼とは違って下に伸びる蜃気楼です。浮島現象とも言われ冬は基本的にどこでも見られるものですが写真を撮るにはよい景観だと思います。夏の道路の逃げ水と原理は同じです。

ジョビちんさん、今晩は
家の前にシロハラが来てくれるとは、羨ましいです
コグガンって、初めて見ましたが、首元に特徴が有るんですね
目指す子に会えるのは嬉しいのですが、すんなり会えると何か拍子抜けの感じですか?
やはり、通っている御褒美だと思います
それにしても、蜃気楼って不思議ですね、まだ私は見たことが有りません

凄いですね・・・
コクガンがたくさん!ウミアイサもいる!
見てみたいです・・・私には、夢のまた夢です(涙)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400326/33192506

この記事へのトラックバック一覧です: ようやくコクガン家族に会えました/県西部にて:

« ハジロカイツブリが一杯いました(*^_^*)/県東部にて | トップページ | (在庫より)ホオジロガモは今季初認でした/小矢部川にて »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック