フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

ササゴイに会えました (*^_^*)/県東部にて

【6月26日撮影】

鳥見を始めたころ、隣県の公園にササゴイの池というのがあることを知ってから、一度は見てみたいと思っていましたが、その池には、ササゴイどころか最近はアオサギも見かけません。

そのササゴイにようやく会えました。思ったよりも小さくてチョット以外でした。

ササゴイ1   (中トリ)

800sizeh210626

ササゴイ2  (中トリ)

800sizeh210626_2

ササゴイ3  (中トリ)

800sizeh210626_3

このあと、カワセミでもいないかと、水公園に寄ったら水位が異常に下がっていました。

どうも下流で河川工事をしている影響とか。

でも、水の少なくなった池底を見たら、イワツバメが数羽で何かしていました。

虫でも捕っているのか、巣材を探しているのかはちょっと分かりませんでした。

イワツバメ    (中トリ)

800sizeh210626_4

更によく見ると、ゴイサギが??あれ、ゴイサギとはチョット違うぞ!!

観察舎の白版には、連日ゴイサギの記録がありましたが、これはどう見ても、今見てきたばっかりのササゴイ??

なんだかチョット気が抜けたのでした。(^_^;)

ササゴイ4   (中トリ)

800sizeh210626_5

《今回のメモ》

(初見・初撮り) ササゴイ

◆念願のササゴイにようやく会えました。それも不思議なことに2カ所で。。(^_^;)◆

2009年6月20日 (土)

クロサギに会ってきました/県西部にて

【6月19日撮影】

早朝バードウオッチングに行ってきました。ようやく、アカショウビンの留まりものが見られました。でも、見られたと言っても、豆粒。鳴き声からそれと分かる程度でした。フィールドスコープで、ゆっくり観察しようと思って、準備しているうちに何処かへ行ってしまいました。ガックリ(-_-;)

これって、見たことになるのでしょうか?(^_^;)

ところで、所用で近くへ行く用事があったので、クロサギに会ってきました。

アオサギしかいないなぁ~と思ってカメラのファインダーを覗いていたら、何かクロっぽい物体が。。。黒くて保護色になっていました。クロサギは、2年前のバードパーク以来でした。

撮ったのを、見ていたら2羽居ました。気づきませんでした。(*^_^*)

でも、かなり遠かったのが残念でした。

クロサギ1   (中トリ)

800sizeh210619

仲が良いのか悪いのか、跳び蹴りを加えていました。(^_^;)

クロサギ2   (中トリ)

800sizeh210619_2

全然違う場所です。イソシギ(だと思うのですが。。。)に会えました。

イソシギ   (中トリ)

800sizeh210619_3

《今回のメモ》

イソシギは、以前見たと思ったのですが、私のメモでは初見でした。。(^_^;)

(初見?) イソシギ、アカショウビン(留まりモノは初見でしたが、豆粒でした。。)

(初撮り) クロサギ、イソシギ

◆やっぱり、アカショウビンでしょうか??(^_^;)。。。。。。。◆

 

2009年6月14日 (日)

再びカラシラサギを見てきました/動画サンプル

【6月13日撮影】

家族とカラシラサギに会ってきました。

でも200m近くもあって、写真にはなりません。仕方がないので、フィールドスコープや双眼鏡での観察中心にしました。

カラシラサギ1  (等倍大トリ)

H210613

カラシラサギ2  (等倍大トリ)

H210613_2

カラシラサギ3  (等倍大トリ)

H210613_3

しばし眺めていると、お目当てのムーンウォーク(カラシラサギの舞)を見ることができました。(^_^;)

何度目かの出会いですが初めてみました。写真はどうしようもないので、悔しくて、デジスコで動画撮影してみました。

画質は最悪ですが、雰囲気はわかりますね。(*^_^*)

最後に小魚を捕まえたシーンが写っているのですが、話し声が入ってしまったのでカットしました。(^_^;)

カラシラサギのムーンウォーク(動画)

  
   
《今回のメモ》
 
◆家族でカラシラサギの舞を鑑賞してきました。(*^_^*)◆
  
  

2009年6月12日 (金)

カラシラサギに会ってきました/平日早朝はちょっと辛い(^_^;)

【6月10日撮影】

カラシラサギが来ているらしい。

直ぐに思ったのは、「昨年は逆光で思うように撮れなかった。今年は順光で撮ってみたい!!」「でも、最近の私の鳥運から週末まで待ってたら居なくなってしまうかも。。。」で、考えたあげく、平日の早朝バードウォッチングに挑戦してみることにしました。

5時出発、6時現着なら何とか会社にも間に合いそう。で、行ってみたらアオサギしか居ません。あら~。。。まだ、お休み中なのかも。周辺の田んぼを見回りながら時間をつぶすことにしました。そして、会社へ向かう予定の7時少し前、白鷺大1、小1がやって来ました。(*^_^*)

でも、予想とは全然違う場所に。。。。結局、晴れなら逆光となる方向からの撮影になりました。でも、ひどい曇天で、方向は関係ありませんでした。(^_^;)

時間が迫る中、距離100m超。取り敢えず、証拠写真だけでもと、300m+1脚で撮ってみました。撮っている間は、カラシラサギか良くわかりませんでしたが、後で撮影したのを見たら間違いないようでした。(*^_^*)

この距離なら、デジスコのほうが良かったと思いますが、そこまで準備する暇がありませんでした。(^_^;)

結局、今年も証拠写真に終わりましたが、この距離では、これ以上はどうしようもないです。見られただけでも、嬉しかったのでした。一瞬でしたが、カラシラサギの舞らしきものも見られました。(これは、単にビックリして羽ばたいただけのようにも見えましたが(^_^;))

カラシラサギ1  (等倍大トリ)

800sizeh210610

カラシラサギ2  (大トリ)

800sizeh2106102

カラシラサギ3  (大トリ)

800sizeh2106102_2

昨年は、逆光でハッキリカラシラサギとは、断定できませんでしたが、今年は何とかそれと分かるのがありました。でも、レベルは殆ど変わりませんでした。(^_^;)

見られただけで良しとします。(*^_^*)

でも、平日の早朝バードウォッチング、なかなか厳しいモノがありました。(^_^;)

夕方にも寄ってみましたが、強風と雨でどうにもなりませんでした。。。(-_-;)

《今回のメモ》

◆以外に早い訪問にビックリしました。でも、昨年よりも、何とかカラシラサギと分かるのが撮れました。(*^_^*)◆

2009年6月 7日 (日)

サンコウチョウは手強いです/遠くのお山にて

【6月6日撮影】

サンコウチョウ。誰でも憧れるこの鳥さん。声を聞くのは比較的容易ですが、そのあとが大変です。まず、姿を見られただけでも幸運です。これを撮影するとなると至難の業。何せ、ジッとしていないし、暗いのです。

昨年は、2ヶ月近く、休日毎に出撃してようやく撮れた写真がこれでした。(^_^;)

800sizeh200712_t

今年は、場所を変えてリベンジすることにしました。でも、何処へ行っても、状況は変わりません。(-_-;)

姿を見せても暗いのは同じ。真っ黒の写真を、無理矢理補正したら、何とか、それらしい姿が現れてくれました。(*^_^*)

昨年のよりも、ほんの少しは進歩したかも。。。(^_^;)

この偶然のラッキーは、もう2度と起こらないような気がします。

それにしても、レベルの低い写真です。でも、被写体が良いので許して下さいね。(*^_^*)

サンコウチョウ 1     (中トリ)

800sizeh210606

サンコウチョウ2    (中トリ)

800sizeh210606_2

雌の方は、トレードマークのブルーのアイリングも分かりません。

う~~ん。よく見たら、昨年とあまりレベルが変わってませんね。(^_^;)

次は、どこのお山へ探しにいこうかなぁ~。

◆サンコウチョウ。姿を見られただけでもラッキーでした。◆

2009年6月 6日 (土)

アオバズク/隣県にて

【5/31撮影】

先週末は、家族がアオバズクを見たいというので、隣県に行ってきました。

噂だけをたよりに、ホントにいるのかな~?とか思いつつも探してみました。何処にいるのかサッパリ分かりませんでしたが、バーダーさんがもう一人こられました。(*^_^*)

これで、見られると確信しました。そして、最初に見つけたのはやはりそのバーダさんでした。いつも、他人頼りで、チョット情けなかったのでした。(^_^;)

初めはお休み中かと思いましたが、目を開けてくれました。

フクロウ類は、子供の頃近所の庭の木で見たフクロウを除けば初見でした。

アオバズク1  (中トリ)

800sizeh210531

睨まれました。(^_^;)

アオバズク2 (中トリ)

800sizeh210531_3

《今回のメモ》

(初見・初撮り) アオバズク

◆いるのかどうか分からないまま、家族を連れて行ってみました。居て良かった。何とか面目が。。。。(^_^;)◆

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック