フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« ユリカモメ、チュウジャクシギ&タシギほか/千里浜、河北潟から自宅庭まで | トップページ | アトリ・ニュウナイスズメ?ほか/舳倉島(2回目)渡航にて(その2) »

2009年5月 1日 (金)

キマユホウジロ・オオミズナギドリほか/舳倉島(2回目)渡航にて(その1)

【4月29日撮影】

昨年のゴールデン・ウイークで初体験した舳倉島。昨年は普通種を見ただけで帰ってきましたが、今年も奥さまと出かけてみました。昨年は、初めてだったので色々心配しましたが、2回目になると、流石に敷居は下がりました。(*^_^*)

取り敢えず、ミズナギドリ系を見たかったので、初めから甲板に陣取ってみました。何回か海鳥に出会いましたが、私には、ウミネコかそうでないのかサッパリ(^_^;)

取り敢えず、ベテランの方達の動きを見ながら、撮影するのみでちょっと情けない。(-_-;)

でも、おかげで、何とかウミネコ以外のもが撮れました。(*^_^*)

オオミズナギドリ(中トリ)

800sizeh210429

800sizeh210429_2

800sizeh210429_3

今年こそは、ヤツガシラくらい見れられるかと思ったのですが、そんな名前はとんと聞きません。代わりに、下船直後の広場でこんな子が出迎えてくれました。

キマユホウジロ(大トリ)

800sizeh210429_4

(中トリ)

800sizeh210429_5

800sizeh210429_6

とても幸先良かったのですが、なかなか後が続きません。(^_^;)

隣のおばさんが、「白っぽい鳥がいるけど何?」

私に分かるわけないのですが、傍の方が「ヒメコウテンシ」とおっしゃいました。

「えっ。そうなの!それなら撮らないと!!」

と思って、カメラを向けたとたん、飛んでいってしまいました。(-_-;)

沢山の大砲が並んでいた理由がようやくわかりました。。。(^_^;)

広場を後にして、取り敢えずグランドを覗くとノビタキ君が1羽ポーズを取っていましが、側では大型重機が活躍中。うるさいので水場を覗くことに。。

ココでは、キビタキ、カワラヒワ、センダイムシクイが愛想を振りまいていました。

800sizeh210429_7

このキビタキ、よく見たら木の幹にへばりついています。こんな留まり方初めてみました。

次のこの子は、自慢の頭央線を見せびらかしていました。

センダイムシクイ(大トリ)

800sizeh210429_8

800sizeh210429_9

次の子は、実は別の場所の別個体です。

800sizeh210429_10

今回はココまでにしておきます。次回はこの続きを。。

《今回のメモ》

昨年は、ここでノビタキ初見でしたが、今年は、もう少し色々見られました。

(初 見) オオミズナギドリ、キマユホオジロ、ヒメコウテンシ  

(初撮り) オオミズナギドリ、キマユホオジロ

◆オオミズナギドリ、撮ってるときは何がなんだか(^_^;) でも、後で写っているのをみたらとても嬉しかったのでした。(*^_^*)◆

« ユリカモメ、チュウジャクシギ&タシギほか/千里浜、河北潟から自宅庭まで | トップページ | アトリ・ニュウナイスズメ?ほか/舳倉島(2回目)渡航にて(その2) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おやじさん。おはようございます。
舳倉島も、一度行くまでは敷居が高かったのですが、一度行ってみるとそれほどでもありません。
でも、日帰りは時間が無くてちょっと辛いです。
一度は、宿泊してみたいと思っているのですが、この場合は、島流しとかが気になりますね。(^_^;)

おはようございます~!
 皆さん、舳倉島詣でで楽しそうですね~(^^ゞ
老いちゃんは、まだ、未経験です・・・・・でも、情報集めだけはしておいて~!? その内。。。。?
 唯の一度で決めたいと思ってますが~???
無理でしょうね~(泣)
 でも、一度は訪島してみたいです~!!

-->skyworldcupさん。おはようございます。
ヒメコウテンシは、この日2度目の登場だったそうですが、気づいたとたんに、直ぐに行ってしまいました。勿体ないことをしました(^_^;)
図鑑とは、大分イメージが違っていて、もっと白っぽく見えました。FALCONさんの撮られたモノを見返してみましたが、白っぽく写っていて、私の見たものとイメージが合っていました。

-->vivi_kotaさん。おはようございます。
流石、情報はシッカリ把握されていますね。
ギンムクドリは竜神池で2羽みましたが、遠くて写真にはなりませんでした。その前日は、広場にいたそうです。フィールドスコープでは、ジックリ観察できました。
vivi_kotaさんの場合は、私の10倍ほど おみやげがありそうですね。楽しみにしています。

-->FALCONさん。おはようございます。
コメント有り難うございます。FACONさんのMFにおじゃましました。昨年は色々教えて頂き有り難うございました。おかげで、2年続けて訪島できました。
実は、続報にはたいしたものが残っていないのですが、またのご訪問お持ちしております。(^_^;)

こんばんは。
いつもコメントを有難うございます。
島へ行かれたのですね。お疲れ様でした。沢山の人だったでしょう。鳥よりも人の方が多かったりして・・。続報を期待しています。

舳倉島へ行って来たのですか。
良かったですね。キマユホオジロは舳倉島ならですよね。
珍鳥ヨーロッパコマドリは抜けてしまったようですが、この日は確かギンムクドリもいたのではなかったでしょうか。
私は明日行って来ます。

ヒメコウテンシ撮れなかったのですか?実物見てみないと分かりませんが、図鑑ではヒバリとの違いがよく分かりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400326/29379128

この記事へのトラックバック一覧です: キマユホウジロ・オオミズナギドリほか/舳倉島(2回目)渡航にて(その1):

« ユリカモメ、チュウジャクシギ&タシギほか/千里浜、河北潟から自宅庭まで | トップページ | アトリ・ニュウナイスズメ?ほか/舳倉島(2回目)渡航にて(その2) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック