フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

遅ればせながら噂の朱鷺(トキ)嬢/黒部にて

【5月30日撮影】

噂のトキお嬢さん、先週のリベンジで見に行ってきました。最近の傾向から、私が行くとまた居なくなるかもしれないと、布団の中で半分迷っていたら、隣県のVさんの目覚ましで起こされました。(^_^;)

既に現地で撮影中とのこと。慌てて用意をして飛んでいきました。他県の方に起こされるとはちょっと情けない自分でした。(^_^;)

午前中は、ギャラリーも少なめでしたが、流石に土曜日。午後からは、田んぼを遠巻きにして10数台の車が並んでいました。偶然、人だかりをみて、ちょっと覗いたら噂のトキが見られたと喜んで帰っていかれたカップルもいましたが、滞在期間も長くなったせいか、常連さん組は既に撮り飽きたようで、飛びモノ狙いで遠巻きに見ておられたようです。

トキ1 (中トリ)

800sizeh210530_11 

素敵な写真は、他で一杯公表さているので、少し変わったポーズのを集めてみました。

トキ2 (中 トリ)

800sizeh210530_2

トキ3 (中トリ)

800sizeh210530_3

偶然のパックンものもありました。やはりミミズでしょうかね。好物のドジョウではなさそうです。好き嫌いせずに食べているところが、偉いですね。(^_^;)

トキ4 (大トリ)

800sizeh210530_4

ちょっと恥ずかしい飛びモノ。今回は全て、飛び出しの瞬間はよそ見をしているときでした。達人さんたちは、話をしていても大切な瞬間は絶対見逃しませんが。。(-_-;)

トキ5 (等倍大トリ)

800sizeh210530_5

背中のGPSがとても気になりました。結構大きいです。字が読めないかと思いましたが流石に無理でした。(^_^;)

トキ6 (等倍大トリ)

800sizeh210530_6

トキ7 (等倍大トリ)

800sizeh210530_7

というわけで、ねぐらと田んぼの間を頻繁に行ったり来たりしているようでした。

今回ビックリしたのは、近所のおばさん。数名でトキを見ながら井戸端会議をしておれらましたが、草むらに入ったトキを探しに、畑の中に。。。流石のトキお嬢さんもビックリ!突然の飛びモノに、私もビックリ!全くピントが合いませんでした。(^_^;)

まあ、悪気のない行為なのでしかたないですね。これから人間社会と共存していくには、こんなことも度々あるでしょう。(*^_^*)

《今回のメモ》

(初見・初撮り) トキ

◆気になっていた朱鷺のお嬢さん。タップリ堪能させて頂きました。順調に増えていってくれると良いのですが、本州で探しても、お婿さんは見つかりませんよ~。(^_^;)◆

2009年5月23日 (土)

ハクセキレイ幼鳥/黒部にて

【5月23日撮影】

話題の朱鷺(トキ)を見に行ってみました。でも、居なかった。どうも早朝までは居たらしい。仕方が無いので夕方に戻ってくることを期待して、コアジサシを見てきました。本当は、お腹の黒いのを期待していたのですが、遠~いところを飛び回る普通のコアジサシ君しか見られませんでした。

ふと、足下をみたら、この子が居ました。見慣れない姿に、もしかしたら希少種かと思い一杯シャッターをきりましたが、どうもハクセキレイ幼鳥のようです。

それにしても、今まで、見たことが無かったので、ちょっと驚きました。でも、何となく可愛いですね。(*^_^*)

結局、話題の朱鷺嬢には、会えませんでした。(-_-;)

でも、代わりに、SさんとVさんに会えたので、良しとしましょう。(^_^;)

話によると、昨日、石を投げつけた人がいるらしい。酷いことをする人がいるモノですね。どういう神経をしているのか、本当に腹が立ちました。

800sizeh210523

800sizeh210523_2

800sizeh210523_3

《今回のメモ》

朱鷺のお嬢さんに振られ、お腹の黒いアジサシ君にも振られ、思いっきり予感が的中してしましいました。当分、この状態が続きそうです。(-_-;)

2009年5月16日 (土)

マミチャジナイ/自宅庭にて

【5月16日撮影】

今日は田植えでしたが、昼過ぎで無事終了しました。(*^_^*)

田植えが終わってから、昼ご飯の準備をしていた奥さまに呼ばれて、いつもの台所の外を見ると、変わった鳥さんが。。。

実は、前日にも現れ、奥さまが証拠写真を撮っていたので、直ぐに分かりました。(^_^;)

マミチャジナイ(大トリ~中トリ)

800sizeh210516

800sizeh210516_2

800sizeh210516_3

800sizeh210516_4

800sizeh210516_5

まさか、自宅でマミチャジナイに会えるとは思いませんでした。(*^_^*)

家の庭もダンダン庭先バードウオッチングが可能になりつつあります。

というか、これはやはり台所を仕切っている奥さまが、窓の外を注意して見るようになったせいですね。(^_^;)

これからも何が来てくれるか楽しみになってきました。

《今回のメモ》

(初見・初撮り) マミチャジナイ

◆マミチャジナイを自宅で見られとは、思ってもいませんでした。(*^_^*)◆

2009年5月12日 (火)

キョウジョシギ・ハマシギほか/隣県の公園と海岸にて

【5月10日撮影】

今回は、田植え準備の合間をぬって、隣県の小公園へ3度目のトライをしてみましたが、結果は予想通り惨敗に終わりました。(^_^;)

今回は、奥さま同伴でしたが、この公園、今春3度目のトライでしたが、全敗に終わりました。(-_-;)

コゲラ(中トリ)

800sizeh210511

コサメビタキ(中トリ)

800sizeh210511_2

800sizeh210511_3

このあと、いつもの公園へ寄ろうか、海岸へ行くか迷いましたが、沢山のハマシギ、ミユビシギの群れが見たくて、何度目かのリベンジです。今回は奥さま同伴なので、リベンジ期待して行ってみました。

そして、ようやく、沢山のシギの群れに出会えました。(*^_^*)

これが見たくて、何度通ったことか。。。(^_^;)

でも、写真は、普通のアップ写真です。殆ど奥さまが、カメラを離さなかったので。。(^_^;)

ハマシギ、ミユビシギ、キアシシギ、チュウシャクシギに加えて、密かに期待していたキョウジョシギにも会えました。vivi_kotaさんとは違って、一羽だけでしたが、二人のために居残っていてくれたのでしょうか。。(^_^;)

ハマシギ(中トリ)

800sizeh210511_4

チュウシャクシギ(中トリ)

800sizeh210511_5

キョウジョシギ(中トリ)

800sizeh210511_6

《今回のメモ》

沢山のハマシギ、ミユビシギにチュウシャクシギ、キアシシギ混成の中くらいの群れがいくつも見られました。vivi_kotaさんのようには行きませんが、取り敢えず、念願のシ~ンがみられて満足して帰ってきました。

おまけはキョウジョシギでした。(*^_^*)

(初見・初撮り) キョウジョシギ

(その他) コサメビタキ、コゲラ、タカブシギ、ハマシギ、ミユビシギ、チュウシャクシギ、キアシシギ

◆以前からどうしても会いたかったキョウジョシギ。一羽だけでしたが相手をしてくれました。◆

2009年5月 6日 (水)

ゴジュウカラ&コルリほか/戸隠高原にて

【5月5日撮影】

連休の後半、小旅行ということで、急遽、1泊で戸隠高原へ行ってみました。シーズンには、1~2週間早いのは分かっていましたが、何か見られるだろうという安易な遠征でしたが、ヤッパリ安易な判断でした。(^_^;)

帰ってみたら、皆さん、隣県の公園で羨ましい成果を上げておられました。ちょっと(イヤ、かなり)ガックリ。(^_^;)

この時期の戸隠は、まだ、木々の葉っぱも芽吹いておらず、鳥さんを見るには最適でしたが、夏鳥には未だ早いようでした。キビタキは来ていましたが、オオルリは未だのようでした。そのかわり、ゴジュウカラ、ヒガラ、アオジだらけでした。本来の目的は、昨年撮れなかったゴジュウカラらしい、逆さゴジュウカラとミソサザイ初撮りでしたが、一勝一敗といったところでしょうか。

何か1種くらい初見ができると思っていたのですが、初見はなし。でも家族が別行動中にキバシリをみてきたそうな。な、なんで~。(-_-;)

しかし、ゴジュウカラがこんなにいるとは。。。。昨年は一度見ただけでしたが、一杯いたのですね。やはり、葉っぱがないと見つけ易いです。居るところにはいるのですねぇ。

ゴジュウカラ

800sizeh210505

小川のところでも虫を捕まえていました。

800sizeh210505_2

ミソサザイは、朝方、あちこちで囀っていたのですが、私のイメージ通りの所には留まってくれません。たまに居たと思ったら、逆光で露出が全滅。そのせいかピントも。。。。(^_^;)

他に方に聞くと、

「あら、目の前の切り株に留まってくれましたよ。ちょっと待てば簡単ですよ(*^_^*)」

だそうですが、良いポイントで私の目の前には現れてくれませんでした。でも、普通はボツにするアングルから(一応、初撮りでした。。。)(^_^;)

ミソサザイ(シルエット)

800sizeh210505_3

ミソサザイ(真下から)

800sizeh210505_4

800sizeh210505_8

コルリも昨年のリベンジ組。未だ数は少ないようですが人気物でした。この子も、逆光気味でまた課題が残りました。

コルリ

800sizeh210505_11

800sizeh210505_12

800sizeh210505_19

その他も、みんなお馴染みの顔ぶれでした。

アカゲラ(巣作り中)

800sizeh210505_9

コゲラ(巣作り中)

800sizeh210505_10

アカハラ

800sizeh210505_13

ヒガラはシジュウカラよりも多いなぁと言われていました(^_^;)

ヒガラ、コガラは露出ミスを2段ほど無理矢理補正しています。

ヒガラ

800sizeh210505_14

コガラ

800sizeh210505_15

(以上、中トリ)(コルリ3枚目のみ大トリ)

昨年と同じお宿に泊めて頂きましたが、ご主人のお話だと、お宿付近では4月中旬からアカショウビンの声を聞いているとか。。。声ぐらい聞けないかと、早朝、お宿の庭に出てみましたが、残念ながら、聞けませんでした。

(番外)

奥さまも、200mmズームで、意外に健闘していてビックリしました。おまけにキバシリが、撮ってくれと言わんばかりに、飛んできて、ゆっくりと動いていたそうな。なんで、私と別行動の時に出る!!。。。クヤシイ~(-_-;)

ニュウナイスズメ

800sizeh210505_16

キバシリ(らしい(^_^;))。 保護色、分かります?  

800sizeh210505_17

800sizeh210505_18

《今回のメモ》

今回は、妙高高原立ち寄りのゆったり旅行にしましたが、やはりシーズンにはチョット早くバーダーさんも少なめでした。
念願の逆さゴジュウカラは何とか。。ミソサザイは、課題を残しました。それにしてもキバシリ見られなかったのが残念!!

(初見) なし

(初撮り) ミソサザイ

(その他) ゴジュウカラ、シジュウカラ、ヒガラ、コガラ、アカハラ、クロツグミ、コルリ、キビタキ、アオジ、アカゲラ、ニュウナイスズメ、カイツブリ

(他の人が見た鳥) キバシリ、ノジコ、サンショウクイ

◆キバシリ見られなかったのが、頭から離れません。クヤシ~(^_^;)◆

2009年5月 2日 (土)

アトリ・ニュウナイスズメ?ほか/舳倉島(2回目)渡航にて(その2)

【4月29日撮影 続き】

2回目の舳倉島チャレンジ。広場から水場にかけての出だしは良かったのですが、そのまま西に向かって歩いたら、ビックリしてヒックリ返りそうになりました。(^_^;)

道路の拡幅工事中なのでしょうか?あの素敵な竹林の遊歩道が無惨な姿に~!

これって、最後はどんな姿になるのか想像したらゾッとしてしまいましたが、実際はどうなるのでしょうか?私の好みとしては、元の姿に戻して欲しい~!でした。

途中で南側に曲がって、海岸線を一週してみることにしました。最初に出迎えてくれたのはイソヒヨドリ君でした。一度だけ絶好のチャンスがあったのですが、準備する間もなく一瞬で岩場のほうに飛び去ってしまいました。岩場でウゲッ!ってやってました。逆光ですが。。

イソヒヨドリ(中トリ)

800sizeh210429

そのまま、シラスナ遺跡を通って八坂神社で昼食。途中海岸線も覗いて見ましたがサッパリ。ベテランバーダさんの話では、ツメナガセキレイを見かけたとのことでしたが、あまり待ってる余裕もないので、そのまま竜神池の方まで進みました。その間、診療所裏側では、ムシクイ、ウグイス、アトリなどの他、この子を見かけました。

オオルリ♀(中トリ)

800sizeh210429_2

そのほか、色々、鳴き声は聞こえるのですがサッパリ分かりません(-_-;)

竜神池の傍を通りかかったら大砲やデジスコを構えて居る方々が。。。。ギンムクドリが出ているとのこと。

「えっ!それなら、出るまで待とうギンムクドリ!!」

というわけで、しばし待つことにしました。待つ間、へたり込んだセイタカシギやオオジュリンも教えて頂きました。

どれも遠くて(40m~70mといったところでしょうか。。)写真にはなりませんでしたが、私の場合はこんなのでも載せるところが凄いところです~。(^_^;)

セイタカシギ君。ず~とこのままでした。よっぽど疲れたんでしょうね~。よく見ないとゴミにしか見えません(^_^;)

セイタカシギ(中トリ)

800sizeh210429_3

オオジュリン(大トリ)

800sizeh210429_4

オオジュリン、恥ずかしながら初見です。見ていても気づかなかっただけのような気がしますが、意識して見たのは初めてでした。(*^_^*)

それから、程なくギンムクドリが現れてくれました。とにかくと~~い!!フィールドスコープでも、どうにかそれと分かる程度でした。しかも陽炎が邪魔をします。

ギンムクドリ(大トリ)

800sizeh210429_5

この後、昨年お気に入りのムシクイの小道を通る予定でしたがどこで間違ったのか、最外周の民宿の通りに出てしまいました。(-_-;)

でも、途中で大砲が何台か。よく見たら、どうもセキレイらしい。もちろん、タダのハクセキレイではありません。結構、愛想を振りまいてくれましたが、私の位置からは完全逆光!!でも、他の方に迷惑がかかるといけないので、そろりそろりと移動しているうちに流石に行ってしまいました。(-_-;)

ホオジロハクセキレイ(中トリ)

800sizeh210429_6

ようやく広場まで戻ってきたら、まだ大砲が沢山並んでいました。でも、皆さん諦め調子でアトリとアトリの群れに混ざったニュウナイスズメ♀を撮っておられました。

アトリ

800sizeh210429_7

800sizeh210429_8

これは、イエスズメ♀と言っておられた方が居たのですが、私の図鑑ではどうヒックリ返してもニュウナイスズメ♀にしか。。。

ニュウナイスズメ♀

800sizeh210429_9

800sizeh210429_10

(番外)

私がニュウナイスズメを撮っている間に、奥さまはグラウンドに。大砲も何台か並んでいたとか。そこでは、オオルリ♂、ノビタキのほか、こんな子がいたそうです。タヒバリでしょうか?でも、次の日の O さんの掲示板では、アカハラタヒバリが載っていたのが気になります。どなたか、判定をお願いします。m(_ _)m

タヒバリ(大トリ)

800sizeh210429_11

800sizeh210429_12

《今回の舳倉島総まとめ》

今回の舳倉島は、昨年よりは、若干、変わった鳥さんにも出会えました。でも、同じ時期に行ったのに、昨年はノビタキだらけでしたが、今年はアトリだらけでした。毎年違うんですね。。(*^_^*)

(初 見) オオミズナギドリ、キマユホオジロ、ヒメコウテンシ、ギンムクドリ、オオジュリン、ホオジロハクセキレイ

(初撮り) オオミズナギドリ、キマユホオジロ、ギンムクドリ、オオジュリン、ホオジロハクセキレイ

(その他) キビタキ、オオルリ、ノビタキ、ハクセキレイ、イソヒヨドリ、センダイムシクイ、ウミネコ

(他の人が見た鳥) クロジ、トラツグミ、ツメナガセキレイ

◆二度目の舳倉島訪問、昨年は、昼ご飯を買い忘れて大パニックでしたが、今年は、流石に弁当だけは、忘れませんでした。(^_^;) 来年も行こ~っと (*^_^*)◆

   

2009年5月 1日 (金)

キマユホウジロ・オオミズナギドリほか/舳倉島(2回目)渡航にて(その1)

【4月29日撮影】

昨年のゴールデン・ウイークで初体験した舳倉島。昨年は普通種を見ただけで帰ってきましたが、今年も奥さまと出かけてみました。昨年は、初めてだったので色々心配しましたが、2回目になると、流石に敷居は下がりました。(*^_^*)

取り敢えず、ミズナギドリ系を見たかったので、初めから甲板に陣取ってみました。何回か海鳥に出会いましたが、私には、ウミネコかそうでないのかサッパリ(^_^;)

取り敢えず、ベテランの方達の動きを見ながら、撮影するのみでちょっと情けない。(-_-;)

でも、おかげで、何とかウミネコ以外のもが撮れました。(*^_^*)

オオミズナギドリ(中トリ)

800sizeh210429

800sizeh210429_2

800sizeh210429_3

今年こそは、ヤツガシラくらい見れられるかと思ったのですが、そんな名前はとんと聞きません。代わりに、下船直後の広場でこんな子が出迎えてくれました。

キマユホウジロ(大トリ)

800sizeh210429_4

(中トリ)

800sizeh210429_5

800sizeh210429_6

とても幸先良かったのですが、なかなか後が続きません。(^_^;)

隣のおばさんが、「白っぽい鳥がいるけど何?」

私に分かるわけないのですが、傍の方が「ヒメコウテンシ」とおっしゃいました。

「えっ。そうなの!それなら撮らないと!!」

と思って、カメラを向けたとたん、飛んでいってしまいました。(-_-;)

沢山の大砲が並んでいた理由がようやくわかりました。。。(^_^;)

広場を後にして、取り敢えずグランドを覗くとノビタキ君が1羽ポーズを取っていましが、側では大型重機が活躍中。うるさいので水場を覗くことに。。

ココでは、キビタキ、カワラヒワ、センダイムシクイが愛想を振りまいていました。

800sizeh210429_7

このキビタキ、よく見たら木の幹にへばりついています。こんな留まり方初めてみました。

次のこの子は、自慢の頭央線を見せびらかしていました。

センダイムシクイ(大トリ)

800sizeh210429_8

800sizeh210429_9

次の子は、実は別の場所の別個体です。

800sizeh210429_10

今回はココまでにしておきます。次回はこの続きを。。

《今回のメモ》

昨年は、ここでノビタキ初見でしたが、今年は、もう少し色々見られました。

(初 見) オオミズナギドリ、キマユホオジロ、ヒメコウテンシ  

(初撮り) オオミズナギドリ、キマユホオジロ

◆オオミズナギドリ、撮ってるときは何がなんだか(^_^;) でも、後で写っているのをみたらとても嬉しかったのでした。(*^_^*)◆

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック