フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月26日 (日)

ユリカモメ、チュウジャクシギ&タシギほか/千里浜、河北潟から自宅庭まで

【4月18日、25日撮影】

土曜日は、雨模様の中、早朝から先週のリベンジに行ってみましたが、見かけたのはアオジ君のみ。声も聞けず、すごすごと帰ってきました。やはり、世の中、そんなに甘くありません。(-_-;)

帰りに河北潟を覗いたら、タカブシギとタシギが遠くに居ました。暫く待ってみましたが近づいてくれる気配が無いので、証拠写真だけ撮って帰ってきました。

先週の中日には、いつもの台所前にイカル3羽とアオジなどが次々とやって来たようです。窓ガラス越しに家族が撮った証拠写真から(^_^;)

800sizeh210422

800sizeh210422_2

ガラスの影響のほか、かなりピンぼけ&ブレ気味ですが、せっかくですので。イカルは娘が、アオジは奥さまが撮ったようです。

先週末、本命場所へ行く途中に寄り道?した千里浜で見かけたユリカモメ。本当は、コマドリのはずだったのに、クヤシイ~!!。。。。(^_^;)

800sizeh210419

800sizeh210419_2

カレイでも食べているのかと思ったら、どうもエイのようでした。こんな所ににもエイっているんですねぇ~。思わず、感心して見入ってしまいました。

800sizeh210419_3

逆光ですが、チュウジャクシギも数羽見かけました。

800sizeh210419_4

昨日のリベンジ惨敗後に見かけたタカブシギとタシギ君。これも遠くからの証拠写真です。一つの田んぼに6羽くらいいました(^_^;)

(全て大トリ)

800sizeh210425

800sizeh210425_2

別の田んぼには、タシギが5羽程度いました。

800sizeh210425_3 800sizeh210425_4

《今回のメモ》

コマドリ初見のチャンスを逃したのがクヤシ~!!、というか要領の悪い自分が恨めしいです~。(^_^;)

でも、自宅庭には、イカルガ3羽も来たらしい。家の庭もダンダン渡りの中継地に。。(^_^;)

2009年4月19日 (日)

シメ&ジョウビタキ・コゲラほか/隣県の公園にて

【4月18日撮影】

隣県へルリビタキ♂が来ていないかと行ってみました。昨年の今頃は、オオルリ、キビタキも見ていましたので。。。

で、見事に玉砕してきました。代わりに、10日前に撮ったという ルリビタキ♂の度アップ写真をたっぷり見せてもらいました。(^_^;)

いつも通り、園内一周してから定位置へ。いきなり愛想良しのコゲラが出迎えてくれました。それ以外は、手ぶらで帰るところでしたが、親切な方が帰りしなに見かけたコムクドリを、わざわざ戻ってきて教えて下さいました。(有り難うございましたm(_ _)m)

残念ながら、チョイ見だけでしたが、少しだけ見られました。

800sizeh210418

コゲラ君は、てとも愛想良しでした。これだけ愛想良しも珍しい。

(大トリ)

800sizeh210418_2

800sizeh210418_4

殆ど諦めムードでの帰り道、今季はあまり出会えなかったジョビ子さんが、とっても愛想良しのシメ君の所へ案内してくれました。(*^_^*)

この季節、綺麗な銀色になるという嘴を、一度見てみたかったのですが、たっぷり堪能させて頂きました。

(中トリ)

800sizeh210418_5

800sizeh210418_7

800sizeh210418_6

800sizeh210418_8

800sizeh210418_9

《今回のメモ》

一度見てみたかった銀の嘴のシメ君、たっぷり堪能させてくれました。それにしても、愛想良すぎ!!よっぽどおいしいものがあったのですね。(*^_^*)
コムクドリをもっとゆっくり見られれば良かったのですが。。。

◆シメ君をこれだけ間近に、しかもゆっくり見られたのは、とてもラッキーでした。(*^_^*)◆

2009年4月12日 (日)

ホオアカ、ノビタキ/県東部にて

【4月11日撮影】

本日は、子撫川探鳥会。ここでは初見のノビタキが人気を集めていました。他には、カワガラスが、あちこちで姿を現し、人気を二分しましたが、本日は眺めるだけにしました。(*^_^*)

土曜日は、鳥見のついでに会社へ。。イヤイヤ、会社の用事のついでに県東部を覗いてきました。(^_^;)

目的は、ベニマシコでしたが、赤い子は、行ってすぐ姿を現しましたが、機材を準備している間にどこかへ行ってしまいました。(-_-;)

暫く待ちましたが、いっこうに戻ってこないので、車の外へ。外では、ノビタキがお気に入りのお立ち台になんどもやってきました。(*^_^*)

(全て中トリです)

800sizeh210411

下に獲物を見つけたら、急降下していきます。

800sizeh210411_8

毛虫を捕まえたようです。

800sizeh210411_2

やけにノビタキが多いなぁと撮っていたのですが、後で見たら念願のホオアカが写っていました。初見でしたが、私らしいです (^_^;)

本日の一番嬉しい出会いでしたが、現物では確認できていないのが悔しいです。。(^_^;)

800sizeh210411jpg

800sizeh210411_3

他にもこの子が居ました。全然赤味が無かったのですが♀でしょうか?

800sizeh210411_4

800sizeh210411_6

結局、帝の(赤い子)は、御簾の向こうからしか撮れませんでした。(-_-;)

この位置なら、車で待っていれば、撮れたかもしれませんが、車にいたらこなかったかも。。。

800sizeh210411_7 

《今回のメモ》

(初見初撮り) ホオアカ

(その他) ベニマシコ♂♀、ノビタキ、モズ、ホオジロ

◆念願のホオアカ。ようやく出会えました(*^_^*)。ベニマシコがちゃんと撮れれば良かったのですが。。。(^_^;)◆

2009年4月 8日 (水)

サクラとメジロ/関東方面にて3(在庫より)

【3月28日撮影】

富山市松川のサクラも満開のようです。不景気の中、今日あたりは、花見の飲み会で人出も多いのでは無いでしょうか。。(*^_^*)

そう言えば、関東方面へオジロビタキを見に行ったところには、梅園の手前に立派なシダレザクラが1本だけあり、既に満開状態で人気を集めていました。

800size

(レンズ交換が面倒なので一部だけです~(^_^;))

帰りしな、横を通り過ぎようとしたら、何か小鳥が一杯!!

どうも、メジロ軍団のようです。ウメジロウにはとうとう縁が無かったのでせめてサクラメジロをと、一旦片づけた機材を再度バックから。。。

大きな木の上方で、あまり近づけませんでしたが、普通なら、わっと来てわっと行ってしまうイメージが強いメジロ君。今回はず~と粘ってくれました。こんなメジロは初めてでした(*^_^*)

800size_2

800size_3

800size_4

◆思いがけずサクラメジロを見ることができました。居るところには居るのですね。(*^_^*)ここでは、多分、ウメジロウも比較的簡単に見られるような気がしました。(^_^;)◆

2009年4月 5日 (日)

カワガラス/近くの渓流にて

【4月4日撮影】

今週も、近くの渓流を覗いてきました。お目当てのものには会えませんでしたが、久しぶりにカワガラスがせわしげに動き回っていました。

巣材を運んでいる子もいました。アベック?で盛んにエサを探している子もいました。

とにかく、短い時間でしたが、カワガラスをたっぷり鑑賞できました。(*^_^*)

800sizeh210404

800sizeh210404_2

800sizeh210404_3

800sizeh210404_4

800sizeh210404_7

800sizeh210404_5

800sizeh210404_6

こんなにジックリとカワガラスを見たのは(見せて貰ったのは(^_^;))、初めてのような気がします。巣作りに一生懸命なようでした。

予定を変更して、一日中見ていようかとも思いましたが、早々に次の目的地へ向かいました。

◆カワガラス。地味だけど、地味可愛いというやつですね。(*^_^*)◆

2009年4月 3日 (金)

オジロビタキ/関東方面にて(その2)

【3月28日撮影】

こちらでは、ナベズル君でフィーバーしてますが、休みの取れない私は指を加えて見ているだけなのでした。(-_-;)

どなたか、土曜日も未だ居そうなところをご存じなら教えて下さい~。

というわけで、今回もまだ先週の続きなのでした。(^_^;)

オガワコマドリを見られたあとは、一応、予定通り今度は新宿通り越してもう少し北(東)のほうへ行ってきました。

ウメオジロで有名になったところらしいのですが、流石にウメはぜーんぶ散ってしまっていました。しかも、カメラマンもいません~。ヤッパリ行ってしまったのかなと思いつつ、取り敢えず園内一周。

梅園へ戻ってきたら、サクラオジロを撮りに来たカメラマンさんを発見!!

やったー!(^^)!

ヤッパリまだ居るみたいです。ウメオジロは撮り飽きて、サクラオジロを撮りにこられたようです。お話では、未だいるとのこと。ここも、一度は、ほぼ諦めムードだったのですが、地元の方のおかげでなんとか会うことができました。

本当に優しい方々が、沢山おられて感謝です。(*^_^*)

800size

800size_2

800size_3

800size_4

800size_5

800size_7

お話によると、梅が満開の時は、どうもエサ撒きしてあったそうです。そのため、梅の時はとても愛想が良かったそうですが、今回は、誰も持って来ていなかったので、出は今ひとつのようでしたが、まあ、それなりに楽しませて頂きました。(*^_^*)

でも、オジロビタキの特徴の尾っぽをあげた姿、なかなかタイミング良く撮影できませんでした。でも、この子も、会えただけで満足できました。

《今回のメモ》

念願のオジロビタキ。これも、親切な方々のおかげで、なんとか会うことができました。有り難うございました。m(_ _)m

でも、電車で南へ・北へはなかなか疲れました。(^_^;)

(初見・初撮り) オジロビタキ

(その他) メジロ

◆今回のついで遠征。鳥種は少なかったですが、当初目的のオガワコマドリ、クイナ、オジロビタキは3種とも会うことができました。(*^_^*)◆

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック