フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月26日 (土)

逆光のシラサギの舞と,関係ありませんが白川郷の合掌造り/先週の在庫から

先週の3連休後半から今週にかけて,ちょっとバタバタしていて更新が滞っていました。

とにかく,暑い!!

鳥さんも居るような居ないような。。。

サンコウチョウを諦めたら,何処へ行ったら良いのか良くわかりません。

久しぶりに東の方に行ってみました。

シラサギとウミネコ。それに何処へ行っても釣り人!!

釣り人口ってどれだけなんでしょうか?少なくとも,バードウォッチャーよりは,間違いなく多いですね。(^_^;)

川ではシラサギが数羽。一羽だけ,とても元気な子がいました。軽快に,踊るように動き廻っていました。コサギとは一寸違うようです。

でも,コサギと仲良くじゃれ合っているシーンもありました。

距離約200mの逆光では,デジスコでもどうにもなりませんでしたが,こんな感じの子でした。

800sizeh200719_t

くちばしが黄色いコサギと言った感じでしょうか。。。。この写真では良くわかりませんね。(^_^;)

写真は諦めて,暫く,フィールドスコープで眺めていましたが,元気に動き廻るので結構楽しめました。

ついでに,未だ婚姻色の残るアマサギも。

800sizeh200721_t

突然,シーンがかわりますが,家族サービスのため,久しぶりに白川郷へ行ってみました。最近全線開通した東海北陸自動車道。最近開通したのは,この先の区間でした。ここまで来て,新たに開通した所を通らないのも珍しいかも。。。。

でも,さすがに世界遺産。それに,高速道路開通の恩恵でしょうか。たくさんの観光客で賑わっていました。

800sizeh200721_t_2 800sizeh2007212_t

2枚目の写真は,国指定重要文化財の和田家だそうです。建築は江戸時代末期らしいということでした。往時には,20人の大家族で住んでいたそうです。

一族郎党が一軒の家に一緒に住んでいたそうです。

《今回のまとめ》

ちょっと元気なシラサギ君。カラシラサギと教えて頂きました。その踊るような軽快なダンスにしばし見とれていました。

(初見・初撮り) カラシラサギ

(その他) コサギ,アマサギ,アオサギ,ウミネコ,オオヨシキリ

◆カラシラサギの軽快なダンスに,写真は諦め,しばし見とれてしまいました。◆

2008年7月13日 (日)

今週もサンコウチョウに遊ばれました/水墨画風サンコウチョウ??

今週も,相も変わらずサンコウチョウと遊んできました。

今週は,思い切っていつもと全く違うところへ出かけてみました。朝5時から午後7時まで。14時間粘ってみました。でも,やっぱり時間をかければ何とかなるというものではありませんでした。(^_^;)

でも,姿はなんとか確認できるんですよねぇ。しかし,そのあとの技術がついていきません。(-_-;)

タダ呆然と見ているだけなんです。

早朝には,アカショウビンの飛翔姿も見られて幸先は良かったのですが。。。。。。。そこで運を使い果たしてしまったようです。

ここでもやっぱり最初に出たのはコレでした。(^_^;)

800sizeh200712_t

少し離れていたせいか,今回は,かなりの時間このポーズのままでした。

単に凍り付いていたのでしょうか?

でも,何時も通り,悠々とした感じで立ち去っていきました。

そして,次に出たのがこれ。

800sizeh200712_t

これも,いつもは,世話しなく立ち去って行くのですが,今回は,まるでポーズをとるように5分ほどこのままでした。

絶好のチャンスにシャッター切りまくりました。一枚くらいまともなのが撮れていると思ったのですが。。。。(^_^;)

自分の腕の悪さが恨めしい~。(-_-;)

「なぜ?どうして?」

思わずカメラのせいにして「カメラがおかしい!!」と,キタムラへ相談に行ってみましたが,特に問題はないようだとのこと。

はぁ~。やっぱり腕のせいでした。なんで上手く撮れないのか未だに判りません。

一応,三脚も使って,SS=1/80,  ISO=800 条件は良いとは言えませんが,それにしても,どれひとつピントが来ていません。(T_T)

手が震えていたのでしょうか?

その後は,サンコウチョウのシャッターチャンスを待つこと十数時間。

とにかく押さなければ話にならないということで,ファインダーに入っているかどうか確認する間もなく滅茶苦茶押してみました。

で,できたのがこれ。ただ一枚だけなにかが写っていました (^_^;)

800sizeh200712_t_3

普通の人は即ボツにすると思いますが,私の場合はこれでも公表するところが,自分でもスゴイと思います。

一応,水墨画風と思って見て頂ければ何とか。。。(なりませんね、やっぱり。。)m(_ _)m

今回は,奥さまと長女も暫く応援に来てくれました。初めて見に来て,一応,サンコウチョウの姿も見られたようで,ラッキーな奴らです。

このあと,クマさんの後ろ姿も初見で,今週の締めくくりとなりました。

《今週のまとめ》

サンコウチョウの水墨画風初撮り???と,野生のツキノワグマ初見。それから,アカショウビン飛翔型初見。・・・・これだけ書くと,14時間の成果が結構でてるようにも見えますが。。。。(^_^;)

(初見) ツキノワグマ

(初撮り) サンコウチョウ(水墨画風(^_^;))

(その他) アカショウビン(飛翔型),ホオジロ,キジバト,カワラヒワ

(声のみ) イカル,クロツグミ,ホトトギスほか

◆水墨画風サンコウチョウですかね。やっぱり!!◆

2008年7月 6日 (日)

今週も惨敗でした(-_-;)/子撫川のミヤマカワトンボ

サンコウチョウは,今週末も,惨敗でした。(涙)

今日は,これで最後かなぁと,結局,10時間粘りましたが,姿も見られませんでした。(-_-;)

「もう行かない!!」

と言いながら,また,行ってしまいそうな自分が怖いです~。

実は,ヤマセミの時に比べれば,まだまだ,回数も時間も少ないのですが。。。。

これから,暑くなってくると益々辛くなりますね。はぁ~。(-_-;)

早く居なくなってくれたほうが。。。。。。。。(誰かさんの心境がわかります。)

先の金曜日,奥さまが宮島峡に行ったら,トンボを撮っている人達がいたらしい。トンボの名はミヤマカワトンボ。

どうも,ハグロトンボと似ているらしいが,ハグロトンボほど何処にでもいるわけではないとのこと。

今週も,どうせ載せるものが無いので,一応撮ってきました。(^_^;)

滝の下の木陰では,アベックが座り込んで,楽しげに話していました。

本当は,こっちの方が微笑ましくて好きな光景だったのですが,これはちょっとシャッターは押せません。(*^_^*)

で,結局,今回はこれだけです。(^_^;)

800sizeh200705_t

800sizeh200705_t_2 800sizeh200705_t_3

私的には,ハグロトンボの方が好きですかねぇ。

《今週のまとめ》

特に言うことはありません。(-_-;)

(初見・初撮り) なし

(声のみ) アカショウビン,クロツグミ,イカル,ホトトギス

(その他) サンコウチョウ(チラ見),ヒヨドリ,ホオジロ,ヤマガラ,アカゲラ,キジバト

(幸いにも出なかったモノ) クマ,イノシシ

2008年7月 2日 (水)

先週末もサンコウチョウ/真上の枝に留まってくれましたが。。。

先週末は,雨やら異動の準備やらで,鳥見は土曜日(6/28)の午前中だけ。

相変わらず,サンコウチョウ見たさに出かけてみましたが,今回は,もう,サンコウチョウの声は殆ど聞こえなくなっていました。

それでも先週見かけた場所で,待っていると,一度だけ,姿を見せてくれました。それも,なんと,私の居る真上の枝に留まってくれました。時間にして,数秒。

私と目が合ったせいか,直ぐに飛んで行ってしまいました。でも,今回は,間近で青いアイリングをハッキリ確認できました。(^_^)

今回は,このワンチャンスだけでした。(勿論,写真なんてトンデモナイ状態でした。(^_^;))

他も廻って見ましたが全く声はせず。そろそろシーズンオフなのでしょうか?

他に変わったものも現れず,青いアイリングだけを,瞼に焼き付けて帰って来ました。。。

それから,自宅の納屋のツバメの子達。大きなお口を開けたところを撮ろうと思っていましたが,いつの間にか巣立ってしまってました。(ガックリ・・・)

でも,家族の話では,みんな元気で家の前の電線に留まっていたようです。まあ,無事に巣立ってくれて良かったとしましょう。(納屋では3年ぶりの繁殖でした。)

今回は,全く載せるモノが無いので,先日,噂を聞いて見に行ってきたクロツラさんの絶望的な写真を貼っておきます。(ホントは,恥ずかしくて公表したくなかったのですが。。。)

停まり物(眠りモノ)はデジスコ,飛びモノはサンヨンの等倍トリミングです。m(_ _)m

800sizeh200621_t

800sizeh200621_t_2

《今回のまとめ》

今回は,サンコウチョウのあの青いアイリングを間近で見られたことだけです。

(あ,クロツラ君も,その寝姿を有り難う!!)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック