フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月22日 (日)

ようやくサンコウチョウ初見(*^_^*)/勿論,写真はありませんm(_ _)m

今週は,車から離れて少し山の中へ入ってみました。もう,諦めの境地のやけくそ行動でした。

でも,何故か,熊が出るとは思わなかったのです。もし,おやじさんの遭遇がもう少し早ければ,絶対に入らなかったでしょう。(^_^;)

少しい居心地の良い場所を確保して,椅子まで引っ張りだしての徹底抗戦(もっとも,昼から仕事があったので午前中勝負でしたが。。)

待つこと3時間あまり。声はすれども姿は見えず。一度だけ,それらしい姿を見たのですが直ぐに行ってしまって,双眼鏡を通してまでとはいきませんでした。

その代わり,ず~とこの子が相手をしてくれました。

クロツグミの声に混じってちょっと違う声。そう言えば,この子もそれなりに探していたのですが,今期,ここでは初見でした。チョット嬉しかったのでした。(*^_^*)

良い声なのですが,クロツグミの声に比べると,チョット地味かもしれませんね。

800sizeh200621_t

800sizeh200621_t_2 800sizeh200621_t_3

ISO800, F4, S=1/90 程度でした。やはり森の中は暗いです。(-_-;)

これでもう少し近ければ良かったのですが,中トリです。その前には,ホンドリスも現れてくれたのですが,ピンぼけ・ブレブレ写真でした。(-_-;)

クロツグミもちょこちょこ姿を現してくれましたが,直ぐに行ってしまいました。

そうこうしているうちに,もう帰る時間です。仕方がないので,一旦撤収して車のところまで戻ると,別の所で,サンコウチョウが鳴いていました。

無理とは思いつつ,後ろ髪を引かれて,そちらのほうを少し眺めていると。。。「いました!!」

いつもは,直ぐに行ってしまうのに,今回は,30秒程度は,同じ枝にいてくれたと思います。!(^^)!

カメラは,残念ながら20m程離れていたので,鑑賞に専念することにしました。双眼鏡を通してとはいえ,距離30~40m,遠くてしかも暗い!!

青いアイリングは,見えたような見えないような(^_^;)

でも,シッカリとその姿は脳裏に焼き付けることが出来ました。(^_^)v

一応,見られたので,撮影は,のんびりと機会が来るのを待つことにします。でも,サンコウチョウの姿は,苦労したこともあり,やはり感動ですね。

今回は,他に載せるモノが無いので,家の納屋にツバメが雛を育てているのを思い出しました。

行ってみると,丁度,軽トラックの上。トラックの荷台から間近に見てしまいました。今まであまり見ようとは思ったことが無いのです。

親が来るとあんなに大きな口を開けておねだりする雛たち。でも,普段はこんなナンデスねぇ。初めて見ました。死んだようにピクリとも動きません。全員,ビッタリとくっついて両親が来るのをひたすら待っているのですね。何か,不思議な光景でした。

800sizeh200621_t_4

《今週のまとめ》

今週は、サンコウチョウ初見につきます。

(初見) サンコウチョウ!!

(その他) キビタキ,クロツグミ,ホオジロ,キジバト,ホトトギス(声)

(番外) ホンドリス

◆ようやく,サンコウチョウを見ることができました。(*^_^*) 撮影には,そんなにこだわらない自分が不思議です。 (最初から諦めている???) 次は,アカショウビンかなぁ。 ◆

2008年6月15日 (日)

いつのまにか一年が過ぎていました/今週も惨敗。見られたのはシルエットだけ(-_-;)

野鳥たちの綺麗な囀りに気を取られていて,スッカリ忘れていましたが,このブログも,いつの間にか1周年が過ぎていました。

初投稿が,昨年のゴールデンウイーク後半。初めて見たオオルリが嬉しくて,何となく始めてみたのでした。

判らない野鳥がいたら,誰か親切な方に教えて貰うのにも便利かなぁ~,という思いもありましたが,本当に何度も教えて頂きました。

ブログを通じて知り合った方々(お会いして無い方が殆どですが。。)に,色々教えて頂き,また,もう少し続けていこうという元気も頂きました。(^_^)

遅ればせながら,これからも宜しくお願いします。m(_ _)m

800sizeh200613_t_6

ところで,今週は,3日間連続早起きして頑張ってみました。

結果は,惨敗でした。サンコウチョウのシルエット(多分)チラ見と,アカショウビンのシルエットのチラ見のみ。(-_-;)

残ったのは寝不足だけでした。。。(泣)

すぐ側で鳴いているのに姿が見えない!というのは,とてもフラストレーションが溜まります。こ~ぼうさんが,サンコウチョウは「忍者鳥だから」と言っておられましたが,本当に忍者を相手にしているようです。(☆o☆)

「バードウォッチゃー憧れの鳥」の実力を見せつけられました。(x_x)

まあ,簡単に見られるよりは,楽しみは後に残しておいた方が良いということで。。(と言うのは完全に負け惜しみです。(^_^;))

上の写真は,サンコウチョウの代わりに現れたカモシカ君です。

時々,車道の真ん中に堂々と佇んでいます。突然出くわすと,暫く,両者の睨み合い(実は凍り付いているだけです(^_^;))。

その後,慌ててカメラを向けると,サッサと藪の中へ立ち去っていきます。

逃げるのではなく,悠々と立ち去っていくと言う感じですね。

仕方がないので,海へ行ってみました。

800sizeh200614_t

これだけ見ると,夏ですね。

何人も海に入っていましたが,見ている方はちょっと寒気がしてしまいました。(^_^;)

これから,梅雨に入るのと,仕事の関係で思うように更新が出来なくなるかもしれません。

在庫も殆どないのですが,同じモノを使ったりして少しづつでも,続けて行きたいと思っています。

おっと,これだけでは,肝心の鳥さんが全く入っていないので,一緒に撮ったありふれたコアジサシ君の写真を載せておきます。

800sizeh200614_t_2

《今週のまとめ》

何とか一目で良いのでサンコウチョウを見たいと思い,早起きして頑張ってみましたが,シルエットのチラ見だけで完敗でした。(^_^;)

(初見) なし

(初撮り) カッコウ

(シルエット・チラ見) サンコウチョウ,アカショウビン

(その他) キジバト,ホオジロ,アオジ,クロツグミ,オオヨシキリ,ミサゴ,コアジサシ,ツバメ,シロチドリ,アマサギ,ダイサギ,アオサギ など

(声のみ) ホトトギス,ツツドリ

◆サンコウチョウにアカショウビン さすがに手強い。来年の課題かなぁ~◆

2008年6月 8日 (日)

医王山から隣県へ/サンコウチョウは声だけでしたがセイタカシギに出会えました

サンコウチョウやアカショウビンの元気な声に誘われて,早起きして近くの山へ。。。

相変わらず元気な声で鳴いていましたが,姿はいっこうに見られません。せめて,林の中をヒラヒラ飛んでいる影だけでもと思いましたが,本当に影も形も何にもな~し。

声だけなら,サンコウチョウ,アカショウビン,クロツグミ,ウグイス,ホオジロ,カッコウ,ホトトギスと大変賑やかだったのですが。。。。収穫なしでした。ガックリ。(-_-;)

かろうじて,ホトトギスのお姿を拝むことができただけ。(見ただけです。)

いつも愛想の良いキセキレイ君は,今回も愛想良しでした。

800sizeh200608_t_8

仕方がないので,そのまま石川県へなだれ込んでみました。(^_^;)

まず水辺公園を覗いてみました。

そこでは,オオヨシキリがギョギョシ・ギョギョシとやかましく囀っていました。

コヨシキリもいないかと思ったのですが,その姿も声もなさそうでした。仕方がないので,オオヨシキリの大安売り!!(^_^;)

 

800sizeh200608_t_4

800sizeh200608_t_5 800sizeh200608_t_6

800sizeh200608_t_7

すみません。写真のレベルが低くて。。。。

逆光だったので,と言い訳を。。

(最後のは,デジスコですが。。。。これも距離の割にはm(_ _)m)

全てトリミングしています。

最後に,今回初見のセイタカシギ君を見られたのだけが救いでした。。。。

(大トリ)

800sizeh200608_t_9

《今回のまとめ》

サンコウチョウにアカショウビン。今回も声だけでした。声だけでも聞けるだけ良かったかも。。。。(^_^;)

(初見・初撮り) セイタカシギ

(その他) オオヨシキリ,ケリ,ホトトギス,クロツグミ,ウグイス,キジバト,ホオジロ,キセキレイ,ヒヨドリなど

(声のみ) サンコウチョウ,アカショウビン,イカル,カッコウ

◆サンコウチョウ&アカショウビン。直ぐ近くで鳴いていたのですが。。。でも,セイタカシギで何とか救われました。(^_^;))◆

2008年6月 3日 (火)

久々の医王山/サンコウチョウの声とキセキレイ

先日の週末は,久しぶりに近くの医王山に立ち寄ってみました。

道路を何気なく走っていると,聞き慣れない声。

コレって,もしかしてサンコウチョウ?

サンコウチョウの声は,聞いたことがないので,取り敢えず録音してみました。

「月・日・星・ホイ・ホイ・ホイ」

これが,サンコウチョウの代表的な囀りですね。

でも,私の聞いたのは,

「月・日  ホイ・ホイ・ホイ・ホイ・ホイ・ホイ・ホイ」

ウーン。コレって?と言うわけで,録音して早速Sさんに問い合わせてみました。

結果は,サンコウチョウで良いとのこと。(*^_^*)

あまりに嬉しかったので,その音声ファイルを登録します。

音声ファイルは,初めての登録なので,試験を兼ねています。

ついでに,同じ場所で録れたアカショウビンも!!(ちょっと,レベルが小さいので,耳を澄ませて聞いて下さい。)

結構,身近にもいるのですね。もっとも,見られるかどうかは別の話ですが。。。

その後,これだけでは寂しいので,夕霧峠を越えて,石川県側へ足を伸ばしてみました。

そこで相手をしてくれたのは,巣作り中のキセキレイ君だけでした。一生懸命,巣材を運んでいました。

800sizeh200601_t

800sizeh200601_t_2 800sizeh200601_t_3

800sizeh200601_t_4

《今回のまとめ》

近くの医王山にも,サンコウチョウやアカショウビンがいることが分かり,チョット嬉しい気分になりました。出来れば,姿も見てみたいところですが,世の中,そんなに甘くないですよね。

(初見・初撮り) なし

(初聞き) サンコウチョウ

(その他) キセキレイ,トビ,アカショウビン(声),カッコウ(飛翔),ホトトギス(声),ツツドリ(声),キビタキ,シジュウカラ(声),ミソサザイ(声),クロツグミ(声)?,トビ

◆チョット寂しい結果に。でも,サンコウチョウが私のご近所に!!ちょっと嬉しい◆

続きを読む "久々の医王山/サンコウチョウの声とキセキレイ" »

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック