フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 舳倉島デビューしました(^_^)v/ノビタキが一杯・・・ | トップページ | 黒部川のコアジサシ »

2008年4月30日 (水)

舳倉島デビュー その2/またもやルリビタキ嬢しか。。。

舳倉島の出だしは,沢山のノビタキに出迎えて貰って,幸先よいスタートでした。

ノビタキを十分堪能してから,島を一通り廻ることにしました。ノビタキは,島の至る所で見ることができました。

先ず,憧れ?の舳倉島診療所の前で記念撮影。それから,観察舎へ。何人かのBWがおられましたが,水場にはドバトとカワラヒワしか。。。(^_^;)

どうもちょっと前までクロツグミがいたようですが,どう探しても,大量のカワラヒワが飛び交っているだけでした。

800sizeh200426_t

その後,診療所前の島中央の小道を取り敢えず,西側海岸まで歩いてみました。

途中出会ったベテラン風のバーダーさん達の間では,「今日はどんな感じ?」「閑古鳥がないてますよ!」との会話が聞こえてきました。

「えっ,そうなの?こんなに小鳥が飛び交ってるのに?」とは,私の心の声。(^_^;)

小道の途中には,所々に,竹藪を切り開いて,野鳥観察がし易いように配慮されていましたが,その時はそのためのスペースとは気づかずに,なに気に通り過ぎてしまいました。途中,オオルリを視認しましたが,それ以外は,ウグイスの声とノビタキ,ダイサギだけ。(ベテランバーダさんなら,この間に,色々なムシクイなどを確認されたと思われますが。。(^_^;))

ちょっと歩いたら,あっさり,西側海岸に着いてしまいました。やはり,小さい島ですね。

海岸の岩場を見ていたら,ハクセキレイ,ツグミのほか,何とキビタキが現れました。海岸岩場のキビタキ。ちょっと,意外な組み合わせでした。

800sizeh200426_t_2

その後,奥津比咩神社でお参り。(^_^;)

南側海岸沿いにイソヒヨドリを探しながら元のグランドに。途中,先ほどなに気に通り過ぎた餌場でベテランバーダーさんに「待っていればクロジが出てくるよ」と言われて,暫く待機。クロジは出ませんでしたが,ルリビタキ嬢とアカハラが出てくれました。

残念ながら,ここでも,ルリビタキ嬢は彼氏を連れては来てくれませんでした。(-_-;)

800sizeh200426_t_4 800sizeh200426_t_5

そこから今度は東側海岸を目指します。さすがに,時間が気になり始めましたが,小道の途中で一休み。暫くすると,小道の間を沢山の小鳥が行き来しているのに気づきました。

やっぱり,一カ所でジッとしているほうが,良いようです。ココでも,ノビタキ,キビタキ,ムシクイ類が相手をしてくれました。

800sizeh200426_t_3

800sizeh200426_t_6

暫くしてから,時間を気にしつつも,東海岸の恵比寿神社を目指します。その間も小鳥たちが目の前を行き来していました。

恵比寿神社に着いた頃には,もう船の時間が迫っていました。オマケにポツポツ雨模様。

記念撮影をして,早々に引き返したのでした。帰り道,とても愛想の良いキビタキが,小道の前を,道案内をするように飛んでは止まり留まっては飛びと先導してくれたのが,とても印象に残りました。

「さすが,舳倉島の野鳥たちは,サービス精神が旺盛だなぁ~」と感心したのでした。(^_^)

こうして,私の舳倉島デビューは幕を閉じました。

《今回のまとめ》

今回の舳倉島。ベテラン・バーダーさん達には,閑古鳥のようでしたが,私と嫁さんには十分楽しませて貰った一日でした。舳倉島,行って見るまでは遠い存在でしたが,一度行くととても身近な島になりました。

何度でも行ってしまいそうです。(^_^;)

(初見・初撮り) ノビタキ,センダイムシクイ,マヒワ

(初撮り) アカハラ

(その他) カモメ,ウミネコ,ウグイス,キセキレイ,ハクセキレイ,ツグミ,オオルリ,キビタキ,カワラヒワ,アオジ,マヒワ,ドバト,コサメビタキ

(他の人が見た鳥) ウトウ,クロジ,クロツグミ,ノジコなど

◆舳倉島はやっぱり良いです。変わった鳥は見られませんでしたが,次回が楽しみです。島流しの心配が無ければ,一泊したい!!!◆

« 舳倉島デビューしました(^_^)v/ノビタキが一杯・・・ | トップページ | 黒部川のコアジサシ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

skyworldcupさん。今晩は。

船上(屋上デッキ)からカメラを構えている方が何人かおられました。女性の方も順光となる良い場所を確保して,ウトウを撮っておおられました。(かなり慣れた方で,大阪からとか。。)

ウトウ?後で図鑑を調べました。(^_^;)
カメラ・レンズは私と同じだったようですが,腕が全然違いました。(^_^;)
フードをしていなかったら,水しぶきがレンズに掛かるからと注意されました。(^_^;)

かなり揺れるのでデジスコは不可能ですね。


沢山撮って来られたのですね。珍鳥狙いの人にとっては残念だったのでしょうが、じっくり鳥を見られる環境としてはへぐらはいい所なのでしょうね。さすがに船の上でデジスコは無理なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400326/20665108

この記事へのトラックバック一覧です: 舳倉島デビュー その2/またもやルリビタキ嬢しか。。。:

« 舳倉島デビューしました(^_^)v/ノビタキが一杯・・・ | トップページ | 黒部川のコアジサシ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック