フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 冬の普正寺に行ってみました/ハヤブサ&ハチジョウツグミ | トップページ | 1年前の在庫から/凍えるアオサギ&ヒレンジャク »

2008年2月16日 (土)

能登の海鳥/ミヤコドリと○○シギ?

   今日も雪。しかも,車は代車の軽四。

どうしようかと迷っていましたが,カモメとウミアイサを期待して,能登方面へ行ってみました。

そこで,思いがけなくミヤコドリに出会えました。他には,識別不能の○○シギ。それと,シロチドリです。

先週の車トラブルの後の強行に,嫁さんはあきれていました。(^_^;)

H2002162_2

H2002162_3

シギは,本当に分かりません。どれだけ,図鑑を見てもサッパリです。(^_^;)

どなたか,フォローお願いします。m(_ _)m

その他には,シロチドリ,オオセグロカモメがいました。

シロカメモやウミアイサを期待していたのですが,さすがに海が荒れていて見当たりませんでした。

H2002162

《今日のまとめ》

特に期待していなかったミヤコドリ。変なのがいるなぁと望遠鏡を見てびっくりしました。(^_^)

(初見) ミヤコドリ,オオセグロカモメ

(初撮り) ミヤコドリ,オオセグロカモメ,シロチドリ

(このブログで教えて頂いた鳥) ハマシギ(初見,初撮り)

◆思いがけずミヤコドリに出会えました。シギは,相変わらず識別不能です。◆

« 冬の普正寺に行ってみました/ハヤブサ&ハチジョウツグミ | トップページ | 1年前の在庫から/凍えるアオサギ&ヒレンジャク »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

vivi_kotaさん。こんばんは。

いつもは,岩のりを採っておられるのですか。さすがに,この日は,海が荒れていて無理でしょうね。

それにしても,手袋を忘れたのは辛かったです。(^_^;)
シャッターを押す指が凍っていました。教訓になりました。


参考になりました。
砂浜からお宮方向の岩礁で岩のりを取る方がおられました。この方たちがいなかったので砂浜にカモメ、シギやミヤコドリが居たのでしょうね。

vivi_kotaさん。おはようございます。

昨日は,ホントに,カモメとウミアイサ狙いだったのですよ。代車でどうしようかと思いましたが,せっかく教えて頂いたので,ついつい行ってしましました。(^^;)

装備不足で,手袋まで忘れて,泣く泣く撮影していました。でも,さすがに,海も荒れていてウミアイサの姿はありませんでした。

お宮に向かって,左側の砂浜にカモメやシギ達がかたまっていましたが,少し離れてミヤコドリ君がぼ~と立ちつくしていました。
望遠鏡で見るまではてっきりゴミだと思っていました。(^_^;)
どうも有り難うございました。先に撮れてしまってすみませんm(_ _)m

bluetailさん。初めまして。
ハマシギの鑑定有り難うございます。
シギは本当に分かり難いですね。図鑑を見ていても,何処が違うの?って感じです。

皆さん。とても勉強しておられて感心します。

ブログ拝見させて頂きました。関東方面にお住まいのようですが,今後とも宜しくご指導お願いします。

skyworldcup さん。こんにちは。

やはり,ハマシギでしたか。有り難うございます。その辺のどれかだとは思ったのですが,私の図鑑では冬羽までは描いて無かったのでした。(^_^;)

ミヤコドリ。実はカモメ類とウミアイサが見たくて,軽四で雪の中能登まで出かけてみました。多くのシギ達の中で,ジッとしている白黒の物体。最初,ゴミかと思っていました。

アララ、ミヤコドリ、先を越されてしまいましたね。
少し天気が悪い方が良いのでしょうか。今度、行く時を考えなくては。

こんにちは!
2枚目のシギは、下方に僅かに曲がった嘴、冬にこれだけ群れていることから、ハマシギと思われますが、いかがでしょう?

おおミヤコドリ!
一度雨晴で見たきりの鳥さんですいいなあ。シギはハマシギの冬羽です。越冬するんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400326/10556330

この記事へのトラックバック一覧です: 能登の海鳥/ミヤコドリと○○シギ?:

« 冬の普正寺に行ってみました/ハヤブサ&ハチジョウツグミ | トップページ | 1年前の在庫から/凍えるアオサギ&ヒレンジャク »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック