フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 謹賀新年 | トップページ | 小矢部川とその支流/ミコアイサ »

2008年1月 4日 (金)

鳥見初め/小矢部川&庄川

昨日(3日)は,連休最後の日。1~2日とお休みしたので,「なんとか連休中に鳥見初めをしておきたい」ということで,いつもの小矢部川で鳥見初めとしました。

小矢部川は,今年は,カモ類が少ないような気がします。カルガモ,カワアイサはいるのですが,その他のカモ類がとても少ないです。昨年はもっと沢山いたのですが。。。。

昨年来ていたミコアイサ3~4ペアも,今年は,まだ,全く見ていません。

鳥見初めもあまり変わったものはいませんでした。ただ,いつもは飛翔姿しかみないミサゴが,何故かその辺の木や建物を行ったり来たりしていました。獲物を探していたのかなぁ。

ノスリは,川沿いに数羽居座っているようです。

800sizeh200103_t

それ以外は,特に変わったものは見られませんでした。

先日,雪の中で凍えていたアトリ。この日は,元気そうな姿が見られました。

800sizeh200103_t_2

800sizeh200103_t_3

仕方がないので,先日見かけたトモエガモに再挑戦するため,庄川まで足を伸ばして見ました。

カモ類は,ざっと数百羽集まっていましたが,殆どがマガモ。それに,コガモ,キンクロハジロ,ヒドリガモ,カルガモ。

寒さに震えながら一生懸命探し,ようやく1羽だけ見つけました。どれだけ見ても,この1羽だけのようでした。

いたことはいたのですが,カモの群れのい~ちばんあっち!!距離にして200m。

とてもまともな写真にはなりませんでした。(-_-;)

強引に70倍のデジスコ撮影をトリミングしました。(前回は芸術写真???でしたが,今回は一応,へたな証拠写真に昇格したと思いますので,載せさせて頂きます。m(_ _)m)

このレベルでも載せるのが,私のブログの良い?ところと思って下さい。(他に載せる物がない(^_^;))

800sizeh200103_t_4 800sizeh200103_t_5

《今週のポイント》

取り敢えず,鳥見初めしてきました。

(初見なし)

(初撮り) トモエガモ(前回から,少し進歩しました)

(その他) ミサゴ,トビ,ノスリ,カシラダカ,アトリ,ツグミ,カワラヒワ,マガモ,カルガモ,コガモ,キンクロハジロ,ホシハジロ,ヒドリガモ,カワアイサ,カワウ,アオサギ,ダイサギ,トモエガモ

(小矢部川・庄川ごちゃ混ぜです。(^^;))

◆鳥見初め。一応意地ですませましたが。。。家族の目がなんとなく冷たい。。。◆

《質問:どなたか教えて下さいm(_ _)m》

デジスコですが,距離が大きくなると画質が落ちるのは仕方がないのですが,それにしても眼視では,あんなに綺麗に見えているのに,なんで,デジカメ付けたとたん,あんなに画質が落ちるのでしょうか?モニターに映る映像そのものが凄く悪いのです。。。。光軸ずれとか,何処かおかしいのでしょうか?単に暗いからとは感じとして思えないのですが。。。

(水面に対して逆光気味になっていることはいるのですが。。。)

« 謹賀新年 | トップページ | 小矢部川とその支流/ミコアイサ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

メールの設定は、全く良く分かりません。このyahooメールでも駄目でしょうか。私は、猛禽中心なので小鳥のことはあんまり分かりません。また、お互いに情報を交換しましょう。今後ともよろしく。

私はまさしくウィンドマウント使っています。軽四ですとけっこうグラグラきます。70倍は無理でしょうね。私のスコープは20倍ですが、それでもできるだけ近づいて撮る方が綺麗に撮れると思います。警戒の強い鳥は窓を布で覆って隠れて撮っています。そうなると近づいてきてくれるのを待つ方が撮れる確率は高いと思います。今年は猛禽の当たり年のようなのでがんばってください。今日仕事していたら隣の田んぼにハイチュウが飛んでいてびっくり。近かったですよ。思わぬ仕方でライファが増えました。カメラ持ってませんでしたが。

skyworldcup さん

ケアシノスリを堪能されたようですね。
私の場合,猛禽をデジスコで撮る場合,車用のウインドウマウント利用の簡易版で撮っています。その分,まともな写真にはなりません。外へ出ると逃げられてしまうので。。。skyworldcupはどのようにして撮られているのでしょうか?

くまたか さん
昨日も有り難うございました。
ちょっと恥ずかしいのを見つかってしまいましたね。
絶対わからないと思ったのですが。。。。
(最も,勝手にくまたかさんの名前も使わせて貰っていますが。。。m(_ _)m)
今後ともご指導お願いします。
写真有り難うございました。ノビタキは頭が黒い夏の装いでとても気に入りました。返信したのですが,くまたかさんのアドレスはvirtual mailbox になっている旨のエラーメールが届きました。なかなか用心深いですね。(^_^;)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
vivi_kota さん
いつもコメント有り難うございます。
富山でも石川でもケアシノスリのブームですね。
くまたかさんも私の近場フィールドにもいると言っておられますので,なんだノスリかと思わず,もう少し詳しく観察したいと思います。

本日マイフィールドでケアシノスリ2羽見かけました。ノスリかケアシノスリか分かりにくい微妙な個体もいますので、白っぽく見えるものはとりあえずバシバシ撮ってみてはいかがでしょうか。ノスリとの違いは足に毛が生えている以外に尾が先端以外は白いなどありますが、白さがノスリとは全然違うので、カモメのような猛禽が飛んでいるようなイメージです。
ジョビちん様の回っている川には間違いなく複数出ているので必ず会えると思いますよ。

明けましておめでとうございます。

トモエガモそれなりに撮れていると思いますよ。
70倍と言うのはスコープの接眼レンズの倍率ですか?

デジスコで奇麗な写真を撮るには、接眼レンズの倍率は30倍まで、デジカメのズームは半分以下と言われています。
私もたまにデジスコを使うのですが、デジカメのズームは広角にしてトリミングした方が結果の良いことが多いです。

デジスコでのデジカメのライブビューが荒いのは、液晶のドットが荒いせいでしょう。最新のデジカメではドットがさらに細かいのが出ているようですが。

今日、ケアシノスリを堪能してきました。富山にも出ているようですね。

それと、白いノスリは、足に毛がないのでノスリの幼鳥と見られます。私も過去にケアシノスリと思い、婦負の里で聞くと足に毛がないので幼鳥(白い)とのことでした。

ブラインドについて色々とサイトを見ていましたら、ここにたどり着きました。今日は、ご苦労様でした。楽しいホームページですね。また、閲覧させてもらいます。ケアシノスリは、足に毛があるからです。ノスリは毛がないので。ノスリの幼鳥も白っぽいので良く間違えますが、毛はありません。

skyworldcup さん。
こんにちは。
トモエガモは,今年はこれで満足して,次の初物を探そうと思います。
今日は久し振りに天気も良さそうなので,散歩が楽しみです。

ケアシノスリ。隣の石川でも話題になっているようですね。ノスリとどう違うのか,昨日,一生懸命調べてみましたが,全体的に白っぽいというほかは,良くわかりませんでした。(^_^;)
名前から察するに足の毛が凄く多いのでしょうか?

トモエゲットおめでとうございます。
これはよく分かります。私の近くには鴨自体いないなあ。
ここ数日話題はケアシノスリばかりなので、今年は多いみたいです。きっとそのうち会えるのではないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400326/9719763

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥見初め/小矢部川&庄川:

« 謹賀新年 | トップページ | 小矢部川とその支流/ミコアイサ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック