フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 小矢部川とその支流/ミコアイサ | トップページ | 神通川と中央植物園ほか/ケアシノスリとヨシガモ? »

2008年1月13日 (日)

久々の河北潟/噂のケアシノスリ

世の中ケアシノスリの話題一色。めったにないチャンスなので一度は見ておいた方が良いとのアドバイスに従い,雪の中,一番見やすそうな河北潟に出かけてみました。

今まで使っていたSIGMAの400mm Zoom がどうにも解像度が悪いような気がしてどうしようか悩んでいましたが,超音波モータのAF-Sは,合焦速度もきわめて速いと聞いて,この連休に合わせて,Nikon 300mm AF-Sレンズを衝動買いしました。

決心したのが,木曜日の昼休み。それから,通販で連休中に届くお店を楽天で探し廻って,即応して下さったお店に即注文しました。無理な注文に対応して頂き有り難うございました。m(_ _)m

今日の新聞情報では,河北潟に20羽程度は来ているらしい。

新しいレンズの試写を兼ねての河北潟でした。

雪の中,取り敢えず,河北潟干拓地を東から西に縦断。途中,ズグロカモメを見たほかは,全く成果無し。

800sizeh200113_t_6

一旦,野鳥観察舎を覗いてみたら,なんとトモエガモが手前のほうにウジャウジャしてました。(^_^)v

確認できただけで,♂20羽ぐらいいました。近いといっても100mは越えており,雪と風が強いこともあって,デジスコ30倍(トリミング有り)でしたが,できばえは,前回の庄川と五十歩百歩。

800sizeh200113_t      

晴れていれば,綺麗な色がでたのでしょうが。。。。。。

気を取り直して,再度,河北潟干拓地方面へ。

そこら辺を行ったり来たり。

そしてついに,出会いが!!!

それも,私の目の前で数分間ホバリングを繰り返してくれたのでした。

私には,「ねえ。綺麗に撮って!撮って!」と言っているように見えました。

これで,ピンぼけ写真ばかりだったら。。。と思うとカメラを持つ手も思わず震えました。(^_^;)

800sizeh200113_t_3

   

800sizeh200113_t_4 800sizeh200113_t_5

 

他にも何度か別の個体を見かけましたが,ちゃんと撮影できたのはこの時だけでした。

自分の腕の未熟さがよ~くわかりました。(-_-;)

「ケアシ1号君 あ・り・が・と・う m(_ _)m」

《今週のポイント》

今日は,予想よりも雪も風も強くて無駄足覚悟でしたが,運の良いことにやたらに愛想のよいケアシノスリ君に出会えました。新しいレンズもそれなりに活躍してくれました。

(初見) ケアシノスリ,ズグロカモメ

(初撮り) ケアシノスリ,ズグロカモメ

(その他) チョウゲンボウ,トビ,ノスリ,チュウヒ,マガモ,コガモ,ヒドリガモ,ホシハジロ,トモエガモ

◆ケアシノスリ君に敬礼です。天気が良ければ最高の一日になったのですが。。。◆                                      

« 小矢部川とその支流/ミコアイサ | トップページ | 神通川と中央植物園ほか/ケアシノスリとヨシガモ? »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

みつわさん。今晩は。
ケアシノスリは,本当に偶然の産物で,二度とこんなチャンスは訪れないよう気がします。

みつわさんも,徐々にペースが戻っておられるようで,今後を楽しみにしています。

こんにちは

 おおっっっ、カッコイイ。
 これは良いですねー。

 今年は赤い鳥や猛禽の当たり年、、、という声が多くあるようですが、私は今のところさっぱりです。行くべきところに行くべき時に行かないといけないのでしょうね。せめて猿子ちゃんたちを期待したいのですが、、。

skyworldcupさん。
腕とは関係なしに幸運に恵まれただけですね。
普通に飛んでいる状態では,ひどい写真ばかりでした。
レンズ性能を発揮できる技術を,身につけねば。。。
野鳥撮影時のカメラのAF,AE設定も,どれが一番良いのか今ひとつわかっていないのでした(-_-;)

vivi_kotaさん(追伸)
レンズはサン・ヨン+1.4倍のテレコンです。
それ以上のものは,ホントの宝の持ち腐れにしかなりません。。その前に先立つものがないので,もともと不可能ですが(^_^;)

vivi_kotaさん。
昨日は,思わず興奮してしまいました。お天気が良ければ,もっと良かったのですが。道沿いに少しずつ移動しながらの連続ホバリングでした。

風が強かったせいで,その風に対抗するためにホバリングをしているようにも見えました。ということは,天候の良いときはこれほどサービスはしてくれないのかも。。。

ズグロ、トモエガモ、ケアシと成果がありましたね。

ケアシのホバリングは素晴らしいです。昨日、こんなホバリングが撮りたくて行ったのですが、天気が悪すぎました。
ISO400でも私のカメラではノイズが一杯、NIKONの古いカメラはつらいです。

レンズを買われたのですね、サンヨンorサンニッパですか?NIKONのサンヨンも解像度では評判がいいですね。

今日、ハイイロチュウヒのメスを見たのですが、私のレンズではAFがとても間に合いませんでした。
こちらもつらいです。

おおすばららしいホバものですね。
新しいレンズ炸裂ですね。こういうのが撮りたいんですよね。私のシグマのズームではなかなか難しい!
今年は猛禽の当たり年ですね。
画像掲示板があるので是非貼り付けてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400326/9869456

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の河北潟/噂のケアシノスリ:

« 小矢部川とその支流/ミコアイサ | トップページ | 神通川と中央植物園ほか/ケアシノスリとヨシガモ? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック