フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 雨の小矢部川/ノスリ | トップページ | 小矢部川でブラインドデビュー/小さいカワセミ »

2007年12月23日 (日)

小矢部川&河北潟&庄川中流/トモエガモ初見・初撮り

この三連休。天気予報は芳しくありませんでしたが,思ったより降りませんでした。

小矢部川,庄川中流,河北潟と覗いてみました。

写真はどれもこれも人様に見せられるシロモノではありませんでしたが,念願のトモエガモ,ヨシガモ初見のほか,オオタカをじっくり観察することが出来ました。

また,河北潟ではミヤマガラス初見でした。でも,ホントにミヤマガラスなのか自信がありません。ホシボソでもハシブトでもなさそうなのでミヤマガラスかな?と。。。(^_^;)

残念ながら,コクマルガラスの姿は見られませんでした。

でも,単なる希望的観測だけかもしれません。どなたかコメントをお願いします。m(_ _)m

800sizeh191222_t

800sizeh191222_t_2 800sizeh191222_t_3

このトモエガモは凄いです。レリーズ忘れたので75倍+3倍ズームのデジスコで無理矢理シャッターを押してみました。(^_^;)

殆ど何が何だかわからない写真の山でしたが,一枚だけなんとなくトモエガモとわかるのが混じっていました。(Speed 1/30)

普通載せる代物で無いのですが,初見と我が愛妻の名前と同じということでどうしても見たっかた野鳥なので,記念に載せさせて頂きます!!!

800sizeh191223_t

後は,邑知潟で撮れたユリカモメです。殆どやけくそです。m(_ _)m

800sizeh191223_t_2 800sizeh191223_t_3

《今週のポイント》

とにかく,庄川でトモエガモをゆっくり観察できたことですね。それとヨシガモ,オオタカも。。。。

(初見) トモエガモ,ヨシガモ,ミヤマガラス?

(初撮り) トモエガモ?(これは初撮りとは言いませんよね。普通は。。(^^;))

(その他) マガモ,ホシハジロ,キンクロハジロ,スズガモ,カルガモ,ヒドリガモ,カワアイサ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,カワセミ,チョウゲンボウ,ノスリ,カワウ,トビ,ホシボソガラス,ハシブトガラス,ツグミ,アトリ,スズメ,モズ,ダイサギ,アオサギ

◆なんと言っても ト・モ・エ・ガ・モ です。(^_^)◆

« 雨の小矢部川/ノスリ | トップページ | 小矢部川でブラインドデビュー/小さいカワセミ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

いえいえ私も3年ほどしか経っていないので初心者の部類です。ヤマセミは去年偶然見つけたポイントがありますが、今年は4月以降全然出ません。他にも出る場所は知っていますが撮影しやすいとなるとなかなか・・・。きっと今まで知られていなかった場所にもひょっこりと顔を出しているかもしれません。地元の地の利を生かしてじっくり探すと意外な出会いがあるものです。私は最初図書館にあった野鳥の会発行の富山でバードウォッチングを参考に色々な所を巡りました。右も左もわからないときには参考になりました。今はそれにとらわれず培ってきたカンを頼りに動いています。そろそろ河北潟進出も狙っていますので、珍しいのを見ましたらこっそり教えてください。

skiworldcup さん。ご訪問ありごとうございます。!(^^)!
鳥見を初めてまだ1年半程度ですが,鳥見を始めたころからskiworldcupさんのHPは参考にさせて貰っています。鳥研の掲示板でもお見かけしますね。
ハイレベルの方々なので,住む世界が違う方々と思っていたので,とても嬉しいです。
今後とも宜しくご指導お願いします。m(_ _)m

私の念願は実はヤマセミなのですが,skiworldcupさんは良く載せておられますね。とても羨ましいです。この目で,一目見たい鳥さんなのですが。。。

小矢部川支流の子○川上流にもいるらしいのですが,未だかってその姿をみておりません。

それから,ミヤマガラスの判定有難うございました。それからコクマルガラスの情報もありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。

こんばんわ。県東部でほそぼそとやっておりますskiworldcupと申します。最近ふとしたことから、このブログを見つけました。庄川、小矢部川などのことが載っていて参考になります。ミヤマガラスはしっかり確認できます。特に右下の写真はよく分かります。ハシボソカラスより一回り小さく、顔は角ばって見えます。嘴は灰色に見えることが多いです。
トモエガモ200倍超でレリーズなしとはすごいですね。綺麗な色してますからブレなかったら最高でしたね。パンダ柄のコクマルは野中で見られます。先月一度だけトモエガモ雄がハクチョウの田んぼの中にいたことあります。写真しくじっていまだに後悔しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400326/9542439

この記事へのトラックバック一覧です: 小矢部川&河北潟&庄川中流/トモエガモ初見・初撮り:

« 雨の小矢部川/ノスリ | トップページ | 小矢部川でブラインドデビュー/小さいカワセミ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック