フォト
無料ブログはココログ

私の大好きなバーダーさん

  • 漂鳥 さん
    野鳥について色々考えさせられるコメントが素敵です。
  • みつわ さん
    わたしの大好きなブログです。
  • スプーンビル さん
    県東部で精力的に活動されている私の先生です。シギチをメインにどんな鳥さんにも深い愛情が感じられます。 狙った獲物は向こうからやって来るようです。
  • vivi_kota さん
    私の普段の行動範囲にお住まいの河北潟の先生です
  • おやじさん
    美しい風景や野鳥を求めていつも飛び回っておられる元気なおやじさんです。
  • 夢太郎さん
    プロの写真家さんです。野鳥撮影は趣味のようですが,作品へのこだわりは,やはりプロ!!
  • こ~ぼう さん
    800mmの大砲を担いで、元気に飛び回っておられます。そのパワーに圧倒されますが、結果が着いてくるところが凄いです。
  • kogamo さん
    ねいの里、呉羽山を中心に精力的に活動されているナチュラリストさんです。(私のブログ初の女性登場です(*^_^*) )
  • りんごさん
    kogamoさんと同期のナチュラリストさんで大の仲良しさんです。kogamoさんとは、また違った感性を持っておられて、kogamoさんと比較しながらブログを見るのが楽しみです。
  • ライダーさん
    私が鳥見を初めた頃、鳥やカメラのことを色々教えて頂いた、私の大事な先生のお一人です。 登山やバイクも趣味にしておられるようです。
  • haseさん
    北陸の西側で活動されています。鳥だけでなく蛍や天体写真、花火など多彩な被写体に取り組んでおられて、とても勉強になります。(機材は高級過ぎて真似できません(汗))

野鳥との出会い

  • 800size20071007_t_11
     バーダー初心者の私が出会った野鳥たちです。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月28日 (木)

21世紀の森/途中でアカショウビンがすぐ側で鳴いていました

 先日の土曜日は,早々に起きて21世紀の森に行って見ました。(未だ行ったことが無かったので。。)最近は,あまり収穫が無いので期待せずに行ってみました。結果は,やはり予想通りでした。と言うより予想を遙かに上回ってしまいました。(T_T)

 小矢部から寺尾温泉経由・牛岳経由・八尾上手のほうに出るコースを,カーナビに言われるままに走りましたが,凄い道でした。。。途中,カーナビには通行止めの表示まで出てました。それにもめげず,ひたすらカーナビの通りに走ったらようやく国道付近にたどり着きましたが,そこで,なんとアカショウビンの声がすぐ近くで聞こえるではあーりませんんか。。。思わず車を止めて,カメラを持って車を飛び出しました。森の中というよりは,麓の民家近くの木立のなかから聞こえてくるんです。間違いなく,遠くて4~50m以内。あっちこっちを行ったりきたり。ここなら,もしかして姿をみることができるかも。。と期待しましたが,もうすぐ其処というところで,遠くの森の方へ行ってしまいました。。。。(/_;)

 仕方がないので,また目的地へ向かって発進!!と思った瞬間,道路脇の側溝に右側の両車輪がががぁぁぁぁ。放心状態で車を降りると,どう考えても,人間だけで上げるのは無理!!!JAFを呼ぶことにしました。しかし,携帯使えず,時間もまだ5時。電話を借りるには時間が早すぎ。少し時間をつぶしにそこら辺を散歩。帰ってきたら,近くの家のおばさんが,心配そうに来て下さいました。結局電話を借りて,JAFを呼んで待ってる間にお茶をごちそうになりました。「どうも有難うございました。m(_ _)m」

 車はボロボロになるのを覚悟してましたが,JAFの人に,慎重に慎重に引き上げて貰って奇跡的に無傷で復活しました。。。(この日は,これだけが救いでした。。)

 結局,21世紀の森に着いたのは10時過ぎでした。探鳥コースを少し歩きましたが,これがまた,なまった体には結構きつい坂でした。しかも苦労した末,見られたのは,キョッ,キョッ,キョッ,キョッとなくイカルだけでした。。。。。(-_-;)

 写真は,次の日に医王山で見たキセキレイです。すぐそばのススキに止まってくれました。車の中から一眼です。

640size20070624_t

2007年6月17日 (日)

河川敷のコチドリ親子と偽傷/オオヨシキリ初見・初撮り 

 昨日は4時起きで,いつもの公園へカワセミ探しに行ってみましたが,ムクドリ以外は全く成果なし。イカルとキビタキらしき声はするものの,葉っぱがじゃまをして姿はいっこうに見えません。

 640size20070616_tしかたがないので,久しぶりに庄川河川敷に行ってみました。サギの木で今年も子育てが進んでいました。堤防沿いの道路で駐車場所を探していると,コチドリの親子を見かけました。小さな子供を5~6匹引き連れて散歩中のようでした。ホントに可愛い子供達でした。車の中から撮っている間は直ぐ近くまできていくれましたが,車から降りると,親鳥両方が,それぞれ別の方向へ飛んで行って変なカッコウをしてました。変な奴!と見ているうちに,「ああ,あ れが偽傷か!」と気が付いて,周りを見ると,見事に雛たちは全員どこかに隠れてしまっていまし640size20070616_t_1た。偽傷恐るべし!!(^_^;)

 河川敷のススキ原ではオオヨシキリが盛んに鳴いていました。オオヨシキリは,昨年来声は聞こえても姿を見たことがありません。今日は姿を見るまで粘ってみようと,サギを見ながらその辺をウロウロしているとやっと姿を現してくれました。一度現れると,結構何度も姿を見せてくれました。

 640size20070616_t_3今日は,成果ありと機嫌良く帰る筈でしたが,オオヨシキリを撮っていて,ヒバリに気をとられた瞬間,デジスコを載せた三脚が アスファルト上にバッタリ。。。見ると,フィールドスコープのフィルターが粉々に!!オマケに,フィルター枠がゆがんで割れたフィルターがどうしても外せません。ペンチで無理矢理外そうとしたら,本体胴筒が外れてしまいました。こ,こっれて!!確か,窒素ガス封入の防水構造だったはず。。。。(T_T)

 

640size20070616_t_5640size20070616_t_4640size20070616_t_6

2007年6月 9日 (土)

ため池のミサゴ

 今日は,先週行った医王山石川県側のキャンプ場へ行ってみました。早起きして行くつもりでしたが,天気が良くないとの予報もあって,布団の中で迷っている内に,5時半過ぎになってしまいました。それでも,雨は降っていないようなので,準備を済ませ,珈琲を一杯。さあ,出かけよう!!と外に出たらポツポツと雨が降ってきました。まあ,イイかとそのまま強行しましたが,現場についても,降り止みません。暫く,鳥の鳴き声を聞いていましたが,時間が遅かったせいでしょうか?ヒヨドリとカラ類以外の声はしません。

 しかたがないので,いつものミサゴの営巣地点に雛の様子を見に行ってきました。雨のせいか雛の姿はなかなか見られませんでしたが,暫く見ていると,たまに1羽の頭だけが見え隠れしていました。もう一羽も元気なら良いのですが。。。

 今日は親鳥は,巣に一羽,よく見ると近くの木に一羽(お父さん?)休んでいました。休んでいるというよりは見張りでしょうか?お父さんが見張っている間に,お母さんが暫く巣を離れるシーンもありました。雛は,まだまだ小さいようです。元気に巣立って欲しいものです。

640size20070609

2007年6月 4日 (月)

カケスが突然目の前に。。。

   昨日の日曜日は,前日の早朝鳥見の後遺症で休養日の予定でしたが,PM3時頃になると急に鳥見がしたくなり,近くの医王山にちょっとドライブ。鳥見目的では,殆ど行ったことのない近所の山。隣の石川県側には,鳥見コースがあると聞いたことがありましたので,頂上を越えて石川県側へ下ってみました。640size20070603_t

 上り途中では,キビタキ,ウグイス,ホトトギスの声が聞こえてきました。一寸だけ車を止めて辺りを見回しましたが,姿は見えず直ぐにその場を後にしました。頂上付近で,崖崩れのため通行止めの看板が。。。アレ?でも向こうから車が数台やってきます。ええい行ってしまえ!と車を進めると,なんとか頂上付近の展望台に着くことができました。通行止めはここまで。これから先は下りです。暫く,景色を眺めたあと,目的地に向かって出発。

 下りの途中で,突然何か640size20070603_t_1が車の前を通りすぎました。もしかしたらカケス?とっさに車を道ばたに止めて,後ろの木をみると,直ぐ近くにカケスが止まっていました。直ぐにカメラ抱えて車外へ出ると,流石に直ぐに飛び立ってしまいました。いつもなら,これでサヨナラなんですが,今日は,何故か直ぐ近くの木に止まって暫く愛想良くしてくれました。今まで何度か見かけはしましたが,証拠写真までは撮れなかったカケス。なんでもいいからとにかく撮れればラッキー。。ピントが甘く手振れも混ざってますが,なんとか証拠写真を撮れました。(^_^;)

640size20070603_t_2

 肝心の目的地キャンプ場に着くと,沢山の野鳥の声が聞こえてきました。その中でも幾種類かの聞いたことのない美しい声が響き渡っているのが印象的でした。雰囲気もよく近くにこんなところがあったとは。。。写真は,一枚も撮れませんでしたが,近いうちにまた来てみようと思いつつ家路につきました。

2007年6月 2日 (土)

早朝鳥見に挑戦・完全ノックアウト

 今日は,久しぶりに天気の良い土曜日になるとのことで,早朝鳥見に初挑戦しました。3時過ぎに起きて,そそくさと県東部山の手のため池に行ってみました。運がよければサンコウチョウやアカショウビンの声がため池にこだまする。。。。のフレーズに期待をふくらませて行ってみました。

 残念ながら,到着したのは4時半。もう辺りは明るくなっていました。それでも,一応,それぞれのポイントへ行ってみました。でも,サンコウチョウの声は全くしません。がっかりしながら次のポイントへ。。遠くからアカショウビンの声が聞こえてきました。勿論,姿は全く見えません。早速,証拠の録音。何とか収録に成功?しました。娘に聴かせて(自慢)するのが目的です。(^_^;) 他に,カワセミとキビタキを一瞬目にしただけで,殆ど成果なし。

 仕方がないので,次は,先日のミサゴの営巣地点へ行ってみました。無事二羽の雛が孵っていました。良かった,良かった。でも,暫くまってみましたが,親鳥の飛翔の姿は見られませんでした。ミサゴって,片親(多分♀)が雛の世話をし,もう片親が餌を採りにいくのですね。確かに,あの巣では,親鳥がいなかったらあっというまに,雛は誰かの餌食になりそうです。。。

 次は,県西部のポイント2カ所に行ってみましたが,目当てのカワセミもキビタキも現れず(キビタキはいつものポイントには現れず,代わりに,町中の公園で姿をちらっと確認しましたがすぐに何処かへ行ってしまいました。)。。。。結局,何の成果もない一日になりました。(-_-;) 

 今日は,アカショウビンの声のみ。。。仕方がないので,町の公園内で飼育されているコブハクチョウに雛が生まれたと新聞の地方欄に載っていたのを思い出し,醜いアヒルの子(実際には結構かわいい)を撮って帰ってきました。640size20070602_t スズメの砂浴びはオマケです。(^_^;)

640size20070602_t_1

 

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック